親知らずの腫れの期間は?原因や対処法について

親知らずの腫れの期間について

親知らず 腫れ 期間

親知らずを初めて抜く際は痛みや腫れについて気になる方も多いです。

特に痛みもなかったという方もいればすごい腫れてご飯も食べれなかったという方もいるほどです。
ただ腫れにもピークや落ち着いてくる時期などがあります。

腫れの原因や期間、もし腫れてしまった際の対処法について頭に入れておきましょう。

スポンサードリンク

親知らずの腫れる期間について

親知らずの腫れは、歯の周りの歯茎が腫れることで痛みを感じる智歯周囲炎によって起こりますが、

一般に、この歯は、横や斜めに生えていることが多く、歯茎が被っていたりしていることで完全に出てこられないため、
汚れが溜まりやすいことから細菌が残りやすく、ハレや炎症を起こし易くなるといえます。

このような智歯周囲炎によるハレや痛みの期間は、症状が軽度である場合には、歯周ポケットから膿が排出されることで症状が消失されるため、
1、2週間もすると落ち着いてくる場合が多いのですが、疲れや寝不足などが続いて身体の抵抗力が落ちてくると、ハレや痛みの症状が短期間で繰り返されることになります。

なので人によって腫れる期間は様々といった感じではあるのですが、

・腫れのピークは抜歯後3日。
・落ち着いてくるまでは1週間

が一般的と言われています。あまりに痛みが強いようであれば、痛み止めを飲むようにしましょう。

ハレが強くなると、口が開かなくなることがありますが、これは、親知らずの周りに膿が溜まり、腫れが酷くなることにより、口を開けるための筋肉が腫れて口が開かなくなってしまう事があります。
細菌と戦うために多くの血液が集まるため、そこから出る膿みや血、プラークなどが混じり、口臭が強くなったりという事も。

ここまでなる事はそうはありませんが、あまりにひどい場合は歯医者に見てもらいましょう。

親知らずで腫れてしまう原因は?

親知らずの腫れの原因は、ばい菌が繁殖して膿が溜まることから起こりますが、
身体の抵抗力が落ちていると細菌を体外に出せずにハレてしまうことになります。
そして、このような炎症は、寝不足や季節の変わり目、疲れが溜まっている時や体調の悪い時に、より症状が出やすいともいえます。


また、親知らずは、歯の一番奥などの歯磨きがやりづらい場所にあり、周りに汚れが溜まりやすく虫歯になり易く、
虫歯になっていることも解り辛いため、虫歯が大きくなり、腫れる原因の場合もあるんです。

さらに、歯が傾いたり歯茎に埋まっている場合、隣りの歯との間のスペースに汚れが溜まり、その汚れに細菌が繁殖して化膿し、智歯周囲炎となることがあります。

そして、周囲の炎症が原因のハレや痛みは、炎症が拡大すると、喉の奥まで痛みが拡がり、唾を飲み込むだけで痛くなるなど、早期に炎症を取り除くことをしないと脱水や栄養失調となる場合や、リンパ腺がハレて周囲に熱を持つなど、身体の全身に波及してしまい、微熱が続くというようなこともあります。

親知らずの抜歯後の歯茎の状態は人それぞれですが、炎症をさせないよう気をつけるようにしましょう。


スポンサードリンク

親知らずの腫れの対処について

親知らずの腫れの対処では、ハレが強い場合には、濡れタオルや冷却剤などを利用して冷やすことがおススメで、
冷やすことによって、炎症を抑え、痛みが軽減していきます。

しかし、それでもなかなか強いハレや痛みが引かない場合には、市販の痛み止めを飲んで痛みを抑えましょう。
また先ほど紹介した通り抵抗力が落ちるとより痛みが出やすいので体調を整えるように対処しましょう。

そして、親知らずが炎症を起こしている場合には、強く歯ブラシを当てて磨こうとしても逆効果となり、余計に周囲がハレてしまう場合があるので、
炎症が強い時には、できるだけ柔らかい歯ブラシで、そっと優しく磨くようにし、徐々に炎症が引いてきたら、普通の歯ブラシで、鏡を見ながら丁寧に磨くようにすると良いでしょう。

また、殺菌作用が強く、アルコール分が少なく、刺激が少ないうがい薬で消毒をしたり、炎症が強く食事が摂れない時には、喉ごしの良い高カロリーのゼリーなどで栄養の補給をするように対処します。
さらに、なるべく安静を保ち、体力の回復に努めるようにすることで、抵抗力を高めることができるようになり、ハレや痛みが治まるようになります。

それでも腫れや痛みが止まらない際は無理せず再度診察して薬などを貰うようにしましょう!

まとめ

親知らずの腫れの期間や原因、対処法について紹介してきました。

抜いてすぐは腫れて痛む事もありますが、1週間もすれば腫れも落ち着いてきて痛みが引いてきます。
が、痛みがひどい時やなかなか腫れが引かない際は痛み止めや再度病院に行くなどして対処するようにしましょう。

・関連記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ