年末年始の新幹線の混雑。予約や自由席について要チェック。

年末年始の新幹線の混雑や予約について紹介。

年末年始 新幹線 混雑

年末年始になると実家に帰られる方や旅行に行かれる方など、新幹線を利用する方が多く1年を通しても特に混雑する期間です。

新幹線を利用したけれど、人が多すぎてうんざり…と感じた事がある人も多いのではないかと思います。

年末年始の新幹線のピークや予約、自由席について確認して混雑を回避していきましょう!

スポンサードリンク

年末年始の新幹線の混雑のピークについて

年末年始は企業によって休みの期間が様々ですが、一般的な企業の休みは
29日または30日~1月3までが多いです。
もちろん年によって土日が挟むのでずれこむ事もありますが、

2015年の年末年始のカレンダーに合わせるのであれば

29日または30日~1月3日
が休みである企業が多いでしょう。

そして一般企業の休みと連動するかのように例年混雑のピークを迎えるのでその事を考慮に加えると

2015年の年末年始の新幹線の混雑のピークは

・下り

12月29日夕方~30日

・上り

1月2日夕方~1月3日

大型連休期間はいつもそうですが、年末年始は利用者が特に多いので
ピークの期間は出来る限り回避した方がいいでしょう。

ピークでなくても夕方あたりは年末年始の期間中は毎日混雑する事が予想されます。出来る限りあらかじめ予約を取っておいた方がいいでしょう。

年末年始の新幹線の予約はいつから取っておいた方が良い?

新幹線の予約は通常1ヶ月前から予約が取る事が出来ます。

例えば12月29日に予約を取りたいのであれば11月30日から。
と言った具合にですね。

で、いつから取っておいた方がいいかという事ですが、年末年始は予約を取られる方が多いので確実に取りたいのであれば

2週間以上前から、理想は予約出来るようになってすぐがいいでしょう。

いくらなんでも早すぎでは…と思われる方もいると思いますが、年末年始は予約を取られる方が多く、
年末年始は路線によっては1週間前からでは取る事が出来ない場合があるんです。

(実際私は去年1週間前から予約を取れませんでした 汗)

もちろん絶対取れないというわけではないですが、予定が決まったのであれば早めに予約を取ってしまいましょう!

・予約を取る方法は主に

  • みどりの窓口
  • 券売機での購入
  • ネット予約

主にこの3つの方法があります。一番利用率が高いのはみどりの窓口ですが、
券売機での購入やネットでの予約は慣れてしまえば並ぶ必要がないので楽ですね。

券売機での予約方法やネット予約については以下の記事にまとめましたので
参考にしていただければと思います。

券売機の予約参考記事JR新幹線の予約を券売機での購入方法について
ネット予約の参考記事JR新幹線のネット予約の安い入手方法について

ネット予約は慣れるまでが少し大変ですが、早いうちに予約すると切符の割引購入があるので個人的おすすめです。

またJRサイバーステーションにて現在の指定席の空席状況が確認出来ます。
年末年始まで日にちが近いけどまだ新幹線の予約が出来るだろうか…

と考えている方は一度確認してみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

年末年始の新幹線の自由席について

予約が取れなかった場合、新幹線の自由席を利用する事になるのですが、

基本的には座れない、またはぎゅうぎゅう詰めになる可能性が高い。
と考えておいた方がいいでしょう。

上記にて指定席の予約を取っておいた方が言いという説明をしましたが、
それぐらい利用者が多く混雑するからなんですよね…年末年始に自由席を乗られた方なら体験された方もいるのではないでしょうか?

聞いた話では指定席の車両まで人がおいやられる時もある程とか…
まぁそれぐらい年末年始の自由席は人が流れ込むんですよね。

なので基本的には座る事が出来ないと思った方がいいでしょう。

・以前の新幹線の混雑の記事でも紹介しましたが、それでも自由席に座る確率を高めたいのであれば

  • 時間はかかるがこだまに乗る
  • 始発の新幹線を利用する
  • 長い列で並んでいる場合あえて見逃して次の電車に乗る
  • ピークの時間帯を避ける

といった感じです。それでも座れない事もあるのでやはり指定席をあらかじめ予約で取られる事を個人的におすすめします。

まとめ

スポンサードリンク

年末年始の新幹線の混雑や予約、自由席について紹介しました。

大型連休は毎回混雑する新幹線ですが、前もって準備すれば混雑を回避する事が可能です。
なので前もって計画を立てて予約を取ってしまいましょう!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ