お盆の飛行機の予約や安く入手する方法を紹介。

お盆 飛行機 予約 いつから

お盆になると帰省ラッシュで飛行機を使われる方も多いですよね。

普段飛行機に乗る分には1週間前からでも取れたりしますが、
お盆の場合航空券が取れずキャンセル待ちだったり、値段が跳ね上がったりします。

後悔しないように計画的にチケットを手に入れましょう。

という事でお盆の飛行機の予約はいつから?安く手に入れる入手方法について確認していきましょう!

スポンサードリンク

お盆の飛行機の予約はいつから?

一般的にですが、各航空会社は国内線では売り出し時期がまちまちだったりします。

有名所ですと

例えばJALならば国内線なら330日前、国際線なら360日前と大分前から予約で抑える事が出来たりします。

参照:国内線・国際線・JALマイレージバンクに関するQ&A 航空券の予約はいつからできますか。

ANA系列の航空券なら最長355日前から取れます。

参照:ANA 予約・購入期間について

といった感じで実は大分前から航空券が取れるのですが、初めにも言った通り航空会社によってまちまちですしお盆の時期が近付くについて当然埋まっていきます。

お盆期間は席が埋まるのが非常に早いので

お盆の予定が決まっているのであればなるべく早いうちに予約を取る事をおすすめします。

お盆の飛行機の航空券の安い入手方法について

お盆期間中に飛行機になった事がある方はご存知の方が多いと思いますが、お盆期間中は通常時に比べて航空券が跳ね上がります。

早割などにも差があり閑散期と比べて数千円も高いのは当たり前

新幹線と比べても値段の跳ね上がりが凄いんですよね。

とはいえチケットの取り方によっては普通に購入するより安く手に入れる事が出来ます。

その方法についていくつか紹介したいと思います。

株主優待券を利用する。

各航空会社には株主優待券があります。
基本的には片道普通運賃の50%割引でチケットを購入出来ます。

株主優待券の入手方法については株主になるか金券ショップ(またはオークション)での購入ですが、
金券ショップが現実的だと思われます。

価格は大体3000~5000円ですが、
お盆に近づくにつれて値段が高くなる傾向にあるのでお盆に飛行機を使う予定があるなら早いうちに購入する事を
おすすめします。

 
価格の参考として金券ショップのオンラインショップを紹介しておきますね。

参照:金券ショップ アクセスチケット ANA他航空株主優待券

早めの予約による特別割引で購入する。

ANAやJALでは早めの予約をする事で
通常より安く購入する事が出来ます。

早く予約すればするほど割引率が上がり、
75日前の予約が一番お買い得に購入する事が出来ます。

注意点

割引率も高いですが、一度予約をすると変更することが出来ません。

また、取消し手数料も高いので特割を使用する際は
計画をしっかり立てて予約日、指定した時間に間違いなく乗る場合のみにしましょう。


スポンサードリンク

お盆の飛行機の料金について

上記でも紹介しましたがお盆の飛行機の料金は通常時に比べるとかなり高いです。

お盆に限らず、年末年始、GWにも同じ事は言えますが、
繁盛期ほど高く閑散期ほど安いです。

閑散期は席が埋まらない事もありますが、お盆などはキャンセル待ちもする人も多いぐらいですよね?

それを狙って料金が高く設定されているのです。
上記で紹介した金券ショップがお盆に近づくにつれて
高くなる傾向にあるのも同じ理由です。

出来る限り安く入手する為にも
上記のような方法で安く航空券を手に入れるようにしましょう。

最後に


スポンサードリンク

お盆の飛行機の予約はいつからか、
また安い入手方法や料金について紹介しました。

お盆は飛行機を利用される方が本当に多く
ANAやJALの割引はすく埋まる傾向があります。

コロナの影響で飛行機の利用率は減っていたのですが、移動に対する制限が撤廃され利用する人が戻ってきました。

飛行機の利用を検討している方は早めの予約をする事をおすすめします。

スポンサードリンク