履歴書の証明写真のサイズが合わない時の対策は?大きい場合の対策も紹介!

履歴書の証明写真のサイズが合わない場合の対策をチェック

履歴書 証明写真 サイズ 合わない

アルバイトやパート、就職活動などの面接において
履歴書の証明写真を取ると思うのですが、

履歴書によっては証明写真のサイズが
違っている事もあり
困った事はないでしょうか?

今回の記事では

履歴書の証明写真のサイズが合わない場合の対策は?
大きい時の対策やスピード写真の事について

紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

履歴書の証明写真の一般的なサイズは?

履歴書の証明写真の一般的なサイズについては
基本的には4.0 × 3.0のサイズ
枠一杯に収まるサイズです。

就活で使うサイズも基本的にこのサイズですので
写真館で取ってもらう場合は縦4.0横3.0のサイズで
撮影してもらいましょう。

注意

ただ、履歴書によってはこのサイズ以外も割と
販売されています。

例えば4.5 × 3.5のサイズや3.0 × 2.4の履歴書も
実際にあります。

履歴書を購入する際は写真のサイズをよく確認してから
購入しましょう。

 

履歴書の証明写真のサイズが大きい場合の対策

履歴書の証明写真は用意しているんだけど、
履歴書の指定されたサイズより大きくて合わない…

その時の対策として

  • 写真館でカットしてもらう。
  • コンビニ証明写真を利用する
  • 写真をカットして合わせる

などの方法があります。
ひとつずつ紹介していきましょう。

・写真館でカットしてもらう。

いきなりですが、他では紹介されていない
裏技的な方法に近いですね。
というのも自分でカットする場合
どうしてもずれてしまうんですよね。

当然この手法が使えるのは写真屋で
撮影してもらった場合に限りますが、
写真館によっては無料で裁断してもらえる
所もあります。

(実際私の写真屋は無料で裁断していただけました。)

ダメで元々、一度写真屋に無料でカットして貰えないか
聞いてみてはいかがでしょうか?

・コンビニ証明写真を利用する

写真館などでCD-ROMを持っている場合
コンビニ証明写真を利用するという方法があります。

コンビニ証明写真

コンビニ写真でのメリットは
最小2cm~最大7cmの様々なサイズに対応している
という点です。

対応しているコンビニもセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスなど
大手のコンビニで使用する事が出来て

3枚200円とお手ごろなので、至急サイズの異なる
証明写真を手に入れたいのであれば、
使わない手はないでしょう。

・カッターを使用して調整を行う

一番安く抑えるのはやはりこの方法でしょう。
ただし、ずれる可能性が高いのもこのパターン。

もしカッターを使用するのであれば

  • 大きめの定規
  • 方眼付きのカッターマット
  • 切れ味滑らかなカッター

この3つは用意した方がいいでしょう。

他にもフォトカッターという
履歴書用のサイズに合わせた写真カッターが
あるのですが、
割と良いお値段なのでオススメはしません。


スポンサードリンク

履歴書の証明写真のスピード写真はNG?

履歴書 証明写真 サイズ 合わない

履歴書の証明写真というとスピード写真で
撮影される事もあると思います。

履歴書のサイズが合わない場合、スピード写真で
間に合わせた方もいるのではないでしょうか?

でも場合によってはスピード写真がNGだと
聞く事も多いでしょう。

結論から言うと

パート、アルバイトの場合はそこまで気にする必要はないが、
就職活動にはオススメ出来ない。

といったところですね。

実際に私も面接官を担当した事があるのですが、
写真を見れば大体スピード写真かどうかわかります。

ただ、スピード写真であっても

しっかり真正面を向いている
髪型、服装に清潔感がある
明るい表情でさわやかな感じである

など要所を抑えていればそこまでは気になりません。

ただ、やはりプロのカメラマンに撮影してもらうのに比べると
見劣りしてしまうんですよ。

また写真をカットする必要があるのでどうしても写真がゆがみがちです。

すると手抜きの感じが見えてしまうと印象が落ちてしまいます。
その事だけで不採用になってしまうと非常にもったいないです。

という事で就職活動で証明写真を使う際は出来る限り
写真館で撮ってもらう事をオススメします。

まとめ

履歴書の証明写真のサイズが合わない時の対策や
大きいサイズの対処法、スピード写真について
紹介してきました。

4.0 × 3.0が一般的ですが、
それ以外のサイズの履歴書も割とあります。

スポンサードリンク

履歴書を新しく購入する際は
この点に注意して購入しましょう。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ