JR新幹線のネット予約の安い入手方法は?受け取り方についても紹介

JR新幹線をネット予約の安い入手方法や受け取り方をチェック!

JR新幹線 ネット予約

JR新幹線は以前指定席、自由席問わず
緑の窓口で購入する方法が一般的でしたが、

今は券売機での購入方法やインターネットでの
予約方法も出来るようになりました。

ネット予約は基本会員登録が必要ですが
並ぶ必要がない上に正規で安く入手する方法もあるのがメリットですね!

今回の記事では

JR新幹線のネット予約の方法は?
また受け取り方や安く手に入れる方法についてなど

紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

JR新幹線のネット予約や受け取り方法を紹介

新幹線をネットで予約購入出来るサイトは
いくつかあります。

ただし、サイトにより受け取り場所が違うので
注意が必要です。

その辺も含めて紹介していこうと思います。

  • えきねっと
  • おでかけネット

えきねっとはJR東日本が運営しているサイト
おでかけネットはJR西日本が運営しているサイトです。

えきねっともおでかけネットも全新幹線の予約が可能です。
ただし受け取り出来る箇所が違います。

・えきねっとはJR東日本のエリア(関東~東北)
・おでかけねっとはJR西日本・JR四国・JR九州のエリア(関西~九州)

のみどりの窓口または券売機での受け取りと全国どこでも受け取る事が出来るわけではないので注意が必要です。

ネットで予約した後の受け取る流れについては
公式サイトがわかりやすいので紹介します。

どちらも受け取り方法については下部をスクロールすれば確認出来ます。

 

 

  • エクスプレス予約
  • プラスエクスプレス

JR東海が運営しているサイトです。
東海道新幹線(東京~新大阪間)のネット予約が可能です。

えきねっととおでかけネットとの違いは
年会費がかかる所です。

エクスプレス予約が1000円、プラスエクスプレスが500円の年会費がかかります。
ただ、ネット予約した際いつ予約しても1割ほどの割引が効くので普段から利用する方であればオススメです。

受け取る事が可能範囲はJR東海・JR西日本の主な駅の窓口または券売機です。
受け取り方については公式サイトを紹介しておきます。


スポンサードリンク

JR新幹線のネット予約で安く手に入れる方法を紹介

ネット予約で新幹線のキップを予約すると
先に紹介したエクスプレス予約など
お買い得に購入出来る事もあります。

安く手に入れる方法について
いくつか紹介したいと思います。

    • 早期購入で予約する事で割引

早期購入でネット予約を行うと
お買い得に購入出来ます。

・えきねっとの場合
「お先にトクだ値」
(乗車日の1ヶ月前(同日)の午前10時00分から13日前の午前1時40分までにネット予約すると25%オフ

・おでかけネットの場合は

「スーパー早特きっぷ」
(乗車日の1ヶ月前(同日)の午前10時00分から14日前23時までに予約すると2~3割ほどお得

などがあります。

ネット予約になれるまでは大変だと思いますが、この割引率はけっこう魅力的ですね。
あらかじめ新幹線の利用が決まっているのであれば活用すべきでしょう!

(どちらも会員登録が必要です)

注意

ただし、一度予約した場合は変更不可でキャンセル料がかかるので
気をつけましょう。

JR新幹線・特急+宿・ホテルでお買い得に

宿またはホテルのセットの予約が出来るJR新幹線宿泊セットプランがあります。


宿によって値段が違うので割引率について様々ですが、キップと宿を別々で予約するよりはかなりお買い得です。
また基本新幹線の予約は1ヶ月前からしか出来ませんが、このプランの場合1ヶ月以上前から予約が出来る上に通常よりお得に購入する事が出来ます。

すでに予定が決まっていて宿泊する予定であれば利用価値は高いですね!

まとめ

JR新幹線のネット予約の安い入手方法や
受け取り方について紹介しました。

ネットでの予約も増えてきましたが、
みどりの窓口や券売機で予約するのに比べると
まだ普及率は低めといったところでしょうか。

ただ、ネットで購入すれば
待ち時間なし+値引購入が出来るのは
非常に魅力です。

スポンサードリンク

一度活用してみてはいかがでしょうか^ ^

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ