収入印紙の購入場所。郵便局やコンビニで購入出来る?

収入印紙の購入場所をチェック

収入印紙

収入印紙とはどういったものかについての記事でも紹介しましたが、領収書や不動産の売買、業務委託を行う際に必要になってきます。

ただどこで販売しているのかわからないという方もいるのではないでしょうか?

という事で土日でも購入出来る収入印紙の購入場所について抑えておきましょう。

スポンサードリンク

収入印紙の購入場所について

早速どこで購入出来るのか紹介していこうと思うのですが、収入印紙は主に郵便局やコンビニで購入する事が出来ます。

コンビニの場合は場合によっては置いていない事もありますが、大手のコンビニであれば収入印紙を取り扱っている場合が多いです。

領収書などで小額の収入印紙が必要な場合は土日祝でもやっているコンビニで購入するのがベターでしょう。

領収書で収入印紙が必要な際の金額については別記事でまとめてあるので紹介しておきます。

関連記事収入印紙とは?領収書に必要な金額など簡単に紹介!

課税額も段階に応じて上がってきますが、領収書に関しては200円を貼る事が多いのではないかと思います。

また郵便局とコンビニで購入する際が一般的ですが、他でも手に入れる方法があります。メリット、デメリットも含めて紹介していきます。

郵便局

郵便局

一昔前であれば収入印紙を郵便局で手に入れるのが一般的ではありました。

ただ現時点でも郵便局にしか扱っていない額などもある事から郵便局で購入される方もいるでしょう。

メリット

小額だけでなく高額も取り扱っている。

後で紹介しますが、コンビニでは小額でしか取り扱っていないケースが多いです。

それに対して郵便局では10,000円の収入印紙など高額のものも取り扱っています。

新たに会社を設立する際や業務委託の際の契約書では高額の収入印紙が必要となってきます。そういった際に郵便局で購入するのが良いでしょう。

デメリット

土日祝で窓口を行っていない事が多い

そしてご存知の通り郵便局の窓口は平日のみである事が多いです。

つまり土日祝日に手に入れたいと思っても入手出来ないといった事が起こるのがデメリットといった感じですね。

ただ土日祝でも業務を行っている場所もあります。

下の方の郵便サービスから選ぶを選択して印紙を選び後は平日、土用、日曜休日を選んで検索すれば県事に検索結果が表示されます。

収入印紙

土日祝日も窓口をやっている所の方が少ないですが、傾向としては規模が大きい場所ほど土曜または日曜祝日もやっている事があります。

一度検索してみて近くの店舗で土日も窓口業務をやっていないか確認してみましょう。


スポンサードリンク

コンビニ

風邪 食事 コンビニ

そしてコンビニですね。レジで店員に説明すれば出してくれます。

ただ普段あまり出さないのか収入印紙以外にも色々置いてあるのかわかりませんですが、待たされる事もしばしば。

レジが込んでいないまたは割と余裕のある時に購入するのが良いでしょう。

メリット

やはり土日祝日時間を問わずいつでも購入出来るのがメリットですよね。

平日だけだと中々忙しくて郵便局には行けない…という方も多いかと思います。休み時間は非常に混雑していますしね。

その事からもコンビニで収入印紙を手に入れている方は多いかと思われます。

デメリット

上記でも紹介しましたが、収入印紙の置いてある種類は少ないです。

よく使われる200円の収入印紙はあるのですが、それ以外は取り扱っていないという事もあります。300円や400円といったものなら置いてある事もあります。

ただ実際に1000円以上のものが必要であるならば郵便局で手に入れる必要があるので

コンビニでの利用の場合は領収書の際に収入印紙が必要の場合に活用すると良いでしょう。

金券ショップ

こちらはおまけ程度で考えてもらいたいのですが、金券ショップでも収入印紙を置いてある事があります。

メリット

金額としてはコンビニと同じで小額での取り扱いと思って良いでしょう。通常より1~2割程度安くなっているケースがあります。

少しでも安く購入したい場合などに利用するのもありでしょう。

デメリット

ただし、実際に収入印紙を置いてあるかどうかは金券ショップによってまちまちです。

在庫がなく何店舗も回るとなると大変な労力となり、少し安い程度であればコンビニでも良いや。と思う事もあります。

またこれは過去にあった程度の話しですが偽造品が出回るリスクが存在します。

収入印紙は使用期限がなく出回りやすいからか割と人気だったりするんです。その事で偽造品といった事が過去にあったようです。

実際に偽造品にあたるケースが極一部でしょう。ただそういったケースもあるという事を抑えておきましょう。

オークション

また収入印紙はオークションなどでも出回っています。割と人気のカテゴリで入札もけっこうされています。

メリット

金券ショップ同様安く請うにゅ出来るケースが多いです。

金券ショップよりも種類が豊富に出品されており高額の収入印紙もあったりします。安く購入したい場合の選択肢の一つですね。ただし送料もしっかり考慮するようにしましょう。

デメリット

デメリットは金券ショップ同様偽造品が出回る可能性が否定出来ないといった所でしょうか。

また発送や届くまでにタイムラグがあるのですぐに手に入れたい場合は不向きなのと必要な金額が出品されていないケースがあります。

200円程度の収入印紙であればコンビニなどで購入した方が良いでしょう。高額が必要な際は検討してみるのもありかもしれません。

最後に

収入印紙の購入場所について郵便局やコンビニ、またそれ以外の購入場所について紹介しました。

スポンサードリンク

いかがだったでしょうか。郵便局やコンビニ以外にも実は他にも手に入れる方法ってあるんです。購入金額やいつ必要かなどを考慮して上記の場所で手に入れるようにしましょう。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ