悪臭の原因臭い玉とは?取り方や予防法をチェック!

悪臭の原因臭い玉とは?

臭い

誰でも気になる口臭。そんな口臭の原因にもなる臭い玉。それはどのようなものなのか調べてみました。

スポンサードリンク

臭い玉ってどういうもの?

疑問

そもそも臭い玉とは何?と疑問に感じる方もいるかもしれません。私が初めて気づいたのは、風邪をひいて咳をした時、突然ポロっと白っぽい物が喉の奥から出てきました。

 

後は、くしゃみをした時にも出てきたことがあります。 米粒の様な大きさで、痰とは異なり固形物です。 びっくりしたのが、ティッシュで潰したらすごく臭かったんです。

 

詳しく調べてみると…

 

大きさは、1ミリ程度の小さな物から数センチある物もあり、形も様々。 最大の特徴として、臭い玉を潰すと強烈な臭いがします。 色は白色〜薄黄色っぽい感じです。

 

どのような臭いか例えると…

◯ニラやニンニクなどの臭い
◯下水道の臭い
◯残飯の臭い など嗅ぎたくない臭いばかりです。

 

まぁとにかく名前の通りとても臭いんです…

 

インターネットで「臭い玉」・「画像」と組み合わせて検索すると、わかりやすい 写真やイラストがたくさん出てくるので、見たことがない方は一度検索してみるのもいいかもしれません。

ただ結構気持ち悪い画像が続々と出てくるので、閲覧注意とだけ言っておきます。

 

臭い玉があることで、口臭なども強くなると言われています。強い口臭に悩む方は結構いると思います。 もしかしたら、これが原因ということも十分ありえます。

臭い玉ができる原因について

なぜ

そもそも臭い玉が出来る原因について確認しておきましょう。

 

まず、臭い玉の正体は口の中の細菌と戦った白血球の死骸と細菌の塊で出来た物で「膿栓」と言われます。 歯周病菌や大腸菌などの細菌が、なんと数億個も集まった物だそうです。

 

臭い玉は扁桃腺の隙間に付着し、時間が経つにつれ石灰化され硬くなります。 想像しただけで、嫌な物が凝縮してて臭そうですよね。

 

また、口呼吸している人は、臭い玉が出来やすいみたいです。 口が渇くことが多く、細菌が繁殖しやすい・空気中の細菌が扁桃腺に直接当たりやすくなる分、確率が上がります

私も気づけば口呼吸をしていることが多々あるので、気をつけようと思いました。

 

臭い玉が原因で腎臓病や心臓病などの病気を引き起こすことがあるので、喉に少しでも違和感や強い口臭を感じたら注意が必要です。


スポンサードリンク

臭い玉の取り方をチェック

チェック

臭い玉って扁桃腺の隙間にあるので、鏡を見ると自分で見えたり見えなかったりする微妙な位置です。しかも取ろうとしても、扁桃腺なのですごく大変だと思います。 指を入れても嘔吐しそうになりますし…

 

そんな臭い玉を取る方法はどうしたらいいか紹介していきます。

うがいをしてみる

うがい

いつもより強めのうがいをすると、取れたりすることがあります。私も実際喉に違和感を感じてうがいをしたら、ぽろっと取れた時もありました。

 

お金もかからず1番簡単な方法ですね。けど扁桃腺の奥や間に詰まっている時は、うがいでは難しいかもしれません。

綿棒を使って取る

めんぼう

嘔吐しそうになりますが、臭い玉が明らかに見えている人はいいかもしれません。 少し押すだけで簡単に取れる時もあるようです。

 

気をつけないと、扁桃腺を傷つけてしまい、余計細菌が入ったりしますので無理はしないようにしてください。

 

といったような方法で取る事が出来ます。ただやはりどこにあるかわからずわかっても微妙な位置にある事が多くなかなか取れない事も多いでしょう。その場合は病院で取ってもらうという選択肢もあります。

臭い玉かどうか何科で診てもらえる?

病院

臭い玉が取れない・臭い玉かわからない時はどうすればいいでしょう?何となく歯科医院な感じもしますが、耳鼻咽喉科に行くことをオススメします。

私は耳鼻咽喉科で勤務経験がありますが、実際に定期的に膿栓を除去希望ということで来院される方もいらっしゃいました。

 

耳鼻咽喉科だと大体の病院には内視鏡がありますので、まず内視鏡で自分の扁桃腺がどういった状況になっているのか見ることができます。

 

内視鏡は先端にカメラがついた細い管を鼻の中から入れるだけなので、全く痛くないです。場合によっては、軽く麻酔をしてくれます。

 

また耳鼻科によりことなりますが、吸引器という物がありそれで安全に取ることが できます。そんなに時間はかからず、すぐ終わる処置になります。

 

1度膿栓を除去したからといって、ずっとなくなるということはありません。頻繁に臭い玉がでて気になる人は、定期的に通って除去してもらうのが良いかもし れません。

 

耳鼻咽喉科に行きなれない方は、不安があると思いますが風邪をひいた時など一度 行ってみると全然怖くないですよ。

 

年配の先生だと、内視鏡がなかったりしている場合もあるので問い合わせてから行 く方がいいかもしれません。

 

根本的に扁桃腺を除去する手術をすれば、臭い玉に悩むことはないですが実際そこ までやる方は少ないんじゃないかと思います。手術ってなると、なんか大掛かりになってしまいますもんね。

 

誰にでも出来ることがある臭い玉。 日頃からうがいや歯磨き・鼻呼吸を習慣化し、細菌を減らしたり、取り入れないようにすることが大切です。

 

いつもより口臭が悪化している様でしたら早めに対処することをオススメいたします。

スポンサードリンク

口臭が気になる方に…

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ