胃カメラ当日の注意点。薬や飲み物は飲んで良い?食事は検査後いつから?

胃カメラ当日の注意点をチェック

胃カメラ 当日

胃カメラは前日から食事制限など準備する必要がありますが、
当日にも食事や飲み物など気をつける必要が色々とあります。

胃カメラ当日の注意点についてしっかり抑えておきましょう。

前日については別記事で書いてあります。
関連記事胃カメラ前日の食事は何時まで?アルコールなど注意事項を要チェック。

スポンサードリンク

胃カメラの当日に薬を飲んでも良い?

胃カメラ検査では前回の記事でも書きましたが、前日夜9時以降の飲食は制限されています。
理由としては完全に胃袋を空にする事で検査時に胃の中を良く目で確認する為です。

日頃から日常的に薬を服用している場合ですが、通常では検査前の服用は禁止となります。薬によっては血糖値を下げる効果のあるものや出血した時に血液を止まりにくくするものがあります。
検査時に絶食する事で低血糖になり意識障害を起こしたりまた生検という組織を取る時に出血が止まらなくなる様な事態を回避する必要性がある為です。

という事で基本的には禁止なのですが、どうしても飲む必要がある薬に関しては胃カメラ検査を実施する事が決まった段階で主治医の先生に相談する事が一番良い方法です。
またもし聞きそびれてしまった場合にも電話で事前に問い合わせておく事も出来ます。

ポイント

どうしても服用が必要とされる疾患を持っている場合で医師が服用したままの検査をする場合にはそのような事態が起こらない様に医療機関側で決められた所定のガイドラインに沿って事前の準備をしての検査となります。

その場合には医療機関で適切な事前説明がなされますので心配いりません。
なお当日検査前に胃の内部をきれいにする薬を飲む事がありますが、これはあくまで検査をする上で必要とされているものなので差支えありません。

胃カメラの検査前の飲み物について

水分補給

胃カメラ検査当日の飲み物については検査の2時間前まででしたら水もしくはお茶などの飲み物を飲んでも検査への差支えはありません。

但し、糖分を含んだジュースや牛乳などを食事の代わりにとると胃袋の中で消化をしようとして検査時点で胃の中に残ってしまう事があったりまたは胃粘膜に色を付けてしまう事があります。
内部を胃カメラで見る時に肉眼では分からない部分を着色して変化を見る場合があります。
そのような場合に胃粘膜に色がついていると判断の妨げに繋がる場合がある為決められた物以外には取る事はできません。

飲み物は検査数時間前までなら問題ないという事を紹介している所は多いのですが、それに加えて飲む物に関しても気をつける必要があるんです。

飲み物として唯一許されるものは具体的に水またはお湯そしてお茶と覚えておきましょう。それでも無意識に日常の習慣でうっかり飲んでしまった場合には医療機関に到着した際最初に相談してみましょう。
飲んでしまった事を考慮して検査をしてくれる場合も多いですし、検査日程の変更になる場合もあります。

どうしても検査前に飲みたくなった場合について

胃カメラ 前日

それにしても、検査までの2時間は長く喉が渇く場合もあります。どうしても我慢出来ない場合そんな場合には水またはお茶で口の中を潤す事が出来ます。
但し、飲み物を飲み込まず吐きだす必要がありますので要注意。口の内部が水分で潤されただけでも随分渇きを癒す効果があります。


スポンサードリンク

胃カメラ検査後はいつから食事を取って良い?

食事

胃カメラ検査当日は空腹で検査を受けるので出来ればすぐにでも食事を取りたいと考える人もいます。

胃カメラの検査をする時には事前に胃の中をキレイにする薬を飲んだ後検査をスムーズに行う為、喉に麻酔をかけます。
麻酔は医療機関によって喉をガラガラうがいするような感じで段々喉が麻痺していく状態にさせるものと喉にスプレーの様にひと吹きしただけで麻痺させるものもあります。

また口からの胃カメラ挿入ではなく鼻の穴から入れる場合もあります。検査後にも麻酔は残っていて喉が鈍磨している状態になっていますので、
検査後の食事はまずこの麻酔が完全に切れてから取る事が大切です。

麻酔のかかったまま食べ物をとろうとすると上手く呑み込めなかったり、または食道ではなく気管の方へ食物が入ってしまうなどしてとても危険です。
気管へ入っても喉が麻痺していては上手くむせる事ができず咳をしても食物を吐きだす事もできません。この様な状況に気づかないと誤嚥性肺炎を起こしてしまう事もあります。

医療機関では検査後30分程は何も食べない様に注意がありますが、体調には個人差があります。
なので最低1時間は検査後に食事するのは控え充分本来の状態に戻っている事を確認してからの食事を取る事が望ましいでしょう。

まとめ

スポンサードリンク

胃カメラ当日の注意点。薬や飲み物は飲んで良い?食事は検査後いつからか紹介してきました。

検査が終わって食事や水分を早く取りたいという気持ちはわかりますが、
麻酔が切れてから取らないと本当に危険です。

切れるまでは趣味など時間を潰して体調が元に戻ったとしっかり確認した上で取る必要にしましょう。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ