胃カメラ前日の食事は何時まで?アルコールなど注意事項を要チェック。

胃カメラ前日の食事は何時まで?

胃カメラ 前日

胃カメラは前日から食事制限など色々と準備しておく必要があるのですが、
初めて行う人にとっては

「何時までに食べておく必要があるの?」
「水分補給は問題ないの?」

とわからない事も多いかと思います。

という事で今回の記事では胃カメラ前日に行う事についてまとめてみました。

スポンサードリンク

胃カメラ前日の食事は何時までに済ます?

胃カメラ検査の前日の食事は何時までに済ます方が良いか確認していきましょう。

胃カメラの検査で知りたいことは、現在の胃の症状です。
もし、検査を行うのに胃の残渣物があるならせっかく検査を行うのに胃のすみずみまで確認することができなかったり、再検査が必要になるかもしれません。

そうしたリスクを避けるために
前日に食事の時間を考慮する必要があるんです。

という事を理解した上での時間なのですが、
前日の食事は夜9時までに済ませる必要があります。

もし、9時以降に食事を摂取してしまうと、胃の運動が鈍くなり翌日まで胃に物が残ってしまう可能性があるんですよね。
早めに夕食を済ませて、9時以降にお腹が空き夜食などを食べてしまうことがないように注意しましょう。

胃カメラ検査の前には医師もしくは看護師から注意事項について説明されますので、指示をしっかり守りましょうね。

前日9時までにどうしても食事ができない場合は遅くても10時まで!
また食事メニューは消化の良いものを選ぶようにし、油っこいものや食物繊維の多いものを避けるようにしましょう。

このように注意することで、検査当日スムーズに検査を受けることができます。

胃カメラ前日のアルコールやタバコについて

胃カメラ前日のアルコールやタバコについてはどうでしょうか?

アルコールやタバコは血液の循環に影響を及ぼします。
胃カメラ前日はアルコールやタバコを控えるようにしましょう。

前日の食事摂取時間が夜9時までですので、アルコールもそれと同じと考え、夜9時以降は控えるようにしましょう。
そうだと言って9時までに大量に飲酒したり、タバコを吸うなら意味がありません。わかっていても意外とやってしまいがちな方が多いんです 汗

医師や看護師による検査前の検査説明書に従って生活するように心がけましょう。

またタバコは血液循環を悪くする影響があります。もし、検査前日の夜遅く、就寝前まで喫煙するなら胃の消化作用に影響を及ぼしてしまうかもしれません。

普段喫煙本数の多い方は本数を減らすようにしましょう。
また飲酒の習慣がある方も飲酒の量を少なくするなど気をつけることができるでしょう。

人によっては、検査に向けて禁煙禁酒される方もおられます。検査によるストレスのため喫煙したくなる方もおられることでしょう。
そういう場合は、あまりストレスを溜めずリラックスできる方法を見つけておくことも大事といえます。というのもストレスも胃に負担をかけてしまう事もあるんですよね。

できるだけリラックスした状態で検査にのぞむようにしたいものです。


スポンサードリンク

胃カメラ前日の他の注意事項について

胃カメラ前日の他の注意事項はあります。胃カメラで検査される方は確認しておきましょう。

薬について

薬

定期的に飲んでおられるお薬がありましたら前日は基本的に通常通り内服することができます。
ただ胃カメラ検査当日の内服については事前に医師に相談しておくようにしましょう。

気になる事についてはあらかじめ聞いておく。

何か気になることや不安になる事がある場合でも、事前に気軽に医師または看護師に相談するようにしましょう。

検査当日、局所麻酔か全身麻酔か選択できますがその場合、検査後数時間車の運転などできなくなることがありますので、それも考慮に入れておく必要があります。

水分補給について

水分補給

水分摂取については制限がありませんので、水分をとることができます。
しかし、食事摂取できる時間以降は水分摂取もできるだけ控えるようにしましょう。

また、前日に食べる食事については刺激の強いものや冷たいものを摂取しないようにしましょう。

といった点があります。

基本的には注意事項については上記の点についてですが、あらかじめ気になる事は医師や看護師に確認したうえで検査を受けるようにしましょう。

まとめ

スポンサードリンク

胃カメラ前日の食事は何時まで?アルコールなど注意事項について紹介してきました。

食事制限をしなければならない事はご存知の方も多いのですが、
何時までに食べておくかどうかについては知らない方も多かったりするんですよね。

前日の注意事項をしっかり守ってしっかり胃カメラの準備をしておきましょう!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ