恵方巻き2017年はいつ?方角や食べ方についてもチェック

2017年の恵方巻きはいつか要チェック

恵方巻き 2017

今ではコンビニでも販売されるなど全国的に食べられるようになった恵方巻き。

毎年どの方角が恵方となるのがテレビでも紹介される程で恵方巻きの時期になると多くの恵方巻きが販売されるんですよね。日本の一大イベントのひとつです。

という事で2017年の恵方巻きはいつか?方角や食べ方などについても紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

恵方巻き。2017年はいつ?方角は?

恵方巻きは節分に食べると縁起が良いとされている太巻き。
つまり節分の日と同じ日より2017年は2月3日となります。

そして2017年の恵方の方角は「北北西 やや右」です。

恵方、つまり陰陽道でその年の干支に基づいてめでたいと定められた方角は実は4方向しかなく5年周期で一巡するんですよね。

毎年恵方巻きの時期になると「今年の恵方は○○!」
とよく紹介されていて一体誰が決めているんだろ?

って思った方もいると思うのですが、十干に基づき恵方の方向が決められているんです。
どっかの占い師が今年の恵方はここ!とか行っているわけではありません 笑

5年周期という事で実は2018年以降も決まっています。
ちょっとした豆知識程度の話ですが、意外とネタになる話だったりしますね^ ^

恵方巻きの食べ方のルーツについて

チェック

恵方巻きの食べ方って聞いた事あると思いますが、ここで紹介させていただきますと

1 恵方を向いて食べる
2 恵方巻きを黙って一気に食べきる事

とされていますよね。
ただ、なぜ恵方巻きはこのような食べ方をするんだろう?と思った事はありませんか?

私自身気になったので色々調べてみたのですが、恵方巻きの食べ方にはいくつか節があるようで

  • 恵方巻きは恵方、つまり縁起が良い方向から食べる事によって幸運を呼び込み恵方巻きを通して幸運を呼び込むつまり幸運を身体の中に取り込んでいるので喋ってはいけないという節
  • 太巻きは鬼の鉄棒。節分に鬼の鉄棒を食べる事で鬼を追い払うという節。鬼をすぐに追い払う為に無言で一気に食べてしまうという話
  • 神事に由来しているので無言で食べないと失礼にあたる。

などといろんな節があるんですよね。要は明確にこれ!といったものが無いんです。

ただ個人的には恵方を向いて食べて幸運を呼び込む事で不幸や災いを追い払う意味でも一番良い節かなと思っています^ ^


スポンサードリンク

恵方巻きはどこで販売されている?

恵方巻きは基本的にコンビニまたはスーパー、すし屋などで販売されています。

ここまで節分の日に恵方巻きが食べられるようになったのはセブンイレブンが全国販売を開始して
爆発的に売れて他が追随するようになったと言われています。

なのでコンビニで販売されている事はもちろんの事スーパーやすし屋、デパートなんかでも販売されていたりします。

値段としては数百円のものから高いもので3000円以上するのも見た事があります!

すし屋やデパートなのでは限定何本で予約を受け付けている所もあるのですが、サーモンやいくら、本マグロなどを贅沢に巻いた恵方巻きなんていうのもあるんです。

なんか一気に食べてしまうのがもったいなく感じてしまいます 笑

別に買わずともスーパーで具材を購入して家で作る方法もありますが、もし購入するのであれば上記の場所へ行けば購入する事が出来ますとだけお伝えしておきます。

恵方巻きの具材について

最近では恵方巻きの具材も色々とありますが、具材は7種類が良いとされています。

福が来てくれるよう「七福神」をちなんで7種類の具材を使うのが一般的となったされているわけですね。恵方はその年の干支に基づいてめでたいと定められた方角。その事から七福神を由来に7種類とされているわけです。

具材に特に決まりはない

では具材に決まりはあるのかな?と思って調べたのですが特に決まりはないようですね。

太巻きといえば

・厚焼き玉子 
・干し椎茸
・かんぴょう
・穴子

などが使われる事から自宅で作られる際は恵方巻もこれらの具材を使われる事があるのですが、最近では海鮮物などおいしいものであればなんでも良いって感じだったりします(笑)

もちろんおいしいのは大事な事ではあるのですが、せっかく恵方の時期に食べるのですが、食べ方や方角などしっかり確認しつつ恵方巻きを食べるのが行事を楽しむ意味でも良いと感じています。

まとめ

スポンサードリンク

恵方巻き2017年はいつ?方角や食べ方について紹介してきました。

恵方巻きを食べる事で幸運をしっかり呼び込みたいものですね!恵方巻きと言っても売られている場所で色んな種類があるので個人的には色々なものを丸かじりしてみたいものです^ ^

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ