連休明けの仕事に行きたくない!辛い、だるい気持ちを治す対策法は?

連休明けの会社に行きたくない時の対策方法を紹介。

休み明け 仕事 行きたくない

連休明けの仕事ってテンションが上がりませんよね。

特にお盆、GW、年末年始などの大型連休の後の仕事はなかなかやるきが起こらず辛いと思う方も多いはず。
正月の休み明けではツイッターのついっぷるトレンドに仕事行きたくないがランキング入りするほどです 笑

とは行っても仕事は待ってくれない…
という事で少しは気が楽になるような対策なども紹介したいと思います。

スポンサードリンク

連休明けの会社に行きたくない原因は?

大型連休明けの会社に行きたくないという方は色々調べた結果7割ほどもいるようですね。

そこにはやはり原因があると思って調べたのですが、主な原因として

  • 生活リズムを元に戻すのが辛い
  • 仕事が山積みと思うとやる気が出ない
  • 連休から仕事の気分に切り替えられない
  • ただ単純に会社に行くのがだるい

といった理由が調べた所大半でしたねー。

健康面では生活リズムの崩れ。
メンタル面では明日から会社に行くと思うと…と人間関係を中心にげんなりされる方が多かったですね。
どれもこれもとても共感出来る意見も感じられましたw

大型連休の場合どこかに出かけている事も多く混雑した場所にも行くので
遊び疲れも残っている事もあるんですよね。

とにかく一度崩した生活から元に戻すのが辛い→仕事行きたくない!といった所が原因のようです。
連休モードから仕事モードに切り替えるのってまぁ大変です^ ^;

メンタル面の事も含めて連休明けは体調を崩される事が多く、会社のプレッシャーが大きい場合軽いうつを感じる人もいたりします。
そこまでならない為にもある程度連休明けの対策をしておいた方が良さそうです。


スポンサードリンク

連休明けの会社の生活を戻す対策は?

連休明けの会社に行きたくないとはいえ、何も対策しないよりはした方がまだ負担が減ります。
という事で連休明けの会社の生活を戻す対策について紹介したいと思います。

連休2日前の夜から生活リズムを元に戻す心構えをする。

睡眠

よく連休前の前日は生活リズムを戻すと紹介されている事をよく見かけますが、

1日でいきなり生活リズムを戻すのってけっこうしんどいんですよね。特に昼夜逆転している方は1日では修正するのは難しいです。
(明日会社と思うと辛いという気持ちも重なって)
1日できりっと変えられる方はよほどしっかりした方でしょうw

という事で2日前の夜から睡眠時間と起床時間を元の生活に戻して休みの最終日を満喫すると
体調面の負担を減らす事が出来ます。

生活リズムを崩したままの会社の出勤はしんどいので早いうちから元に戻しておきましょう。

ゆっくりと運動を行う。

運動

休み中はだらだらと生活をしていて身体がなまっている方が大半です。
なのでウォーキングをする事は望ましいと言われていますがその理由として

  • 血液の流れが循環されて結果として疲労回復になる
  • 脳が活性化されて神経伝達物質の向上。精神的にリフレッシュする事が出来る
  • 時間を決めて行う事により生活リズムの改善にもなる

といった効果があるんですよね。意外とこういった理由を紹介されていない事が多いのですが、運動にはこのようなメリットがあります。

休み中や休み明けの間は普段ウォーキングなどしない方でも20分程度行ってみてはいかがでしょうか?

次の休みの計画を決める

休みの計画

休み明けから次の休みを決めるのかよ!ってツッコミが入りそうですが(笑)
これが案外バカに出来ません。

連休明けの会社に行きたくないのは楽しい生活が終わり辛い生活が始まると脳が認識するからです。
(辛いと言っても通常モードに戻す事ですがw)

それを解消する為に次の休みに何をしようか考えておく。

「気になっている映画を見に行く」とか
「友達と買い物で気晴らしをする」など

とにかく自分のしたい事を計画をしておくんです。
そうすれば生活リズムが多少崩れていようか楽しい事が待っていると考えるのでメンタル的な負担を軽減出来ます。

次の休みの為に会社に行く…といった考えで休み明けを進めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

スポンサードリンク

連休明けの会社に行きたくない原因や辛い、だるいのを治す対策について紹介してきました。

連休明けはよほど仕事好きな方でなければ辛いものです。
その負担を少しでも軽減する為にも上記のような対策法で乗り切っていきましょう!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ