七五三の親の服装は?母親と父親の服装を要チェック!

七五三の親の服装を確認しておきましょう。

七五三 親 服装

七五三は子供の成長を祝う行事。娘には綺麗な衣装。息子にはかっこいい衣装を着せる方も多いですね。
ただ、その際に気になるのが親の衣装。七五三の際の親の衣装はどのような服装をすればいいのだろう。

と迷う方もいるでしょう。
今回の記事では七五三の際の母親と父親の衣装について確認しておきましょう。

スポンサードリンク

七五三の親の服装について確認しておきたい事

まず親の服装について確認しておきたい事は子供より目立たない服装を心かげる事です。

なんといっても七五三は子供が主役ですからね。
親が子供より目立ってしまっては誰を祝う行事だったっけ?という事になってしまいます。

なので胸元が開く服など派手な服装は控えた方が良いでしょう。
とは言えやはり祝いの行事。地味すぎてもあまりよくありません。間違いではありませんがブラックフォーマルなどはおすすめしません。

また両親の服装の格が違うのはマナー違反とされています。
簡単に言えば服装のバランスを一緒にしましょうって事です。

例えば父親がスーツ姿でびしっと決めているのに対して母親がカジュアルな服装だと両親の服装の雰囲気が違ってきますよね?
なので両親の服装は同じ格、雰囲気をもった服装にしておけば良いでしょう。

・服装の一例を挙げるならば
  • 子供が和服であれば母親が着物またはフォーマルスーツで父親がフォーマルスーツ
  • 子供が洋服であれば母親がワンピースまたはスーツで父親がビジネススーツ

といった感じです。参考にしてみてください。

七五三の母親の服装について

では実際に母親の服装について紹介していきます。

実際に七五三の際の神社に行くとなると着物のような和装またはスーツやワンピースなどの洋装になるかと思います。

どちらか悩んでいるのであれば洋装がおすすめです。
なぜなら着物だと派手になりがちですし、着物にも格があり状況によって最適な着物の格が違うからです。
また動きやすいのが洋装というのと値段がかからないという点で洋装がおすすめというわけです。

ただ着物でもNGというわけではありません。ただ着物を着る際はその道のプロにしっかり聞いておいた方が無難でしょう。

もしスーツやで行かれるのであれば黒やグレー、白など目立ちすぎない色にするのが無難です。
またワンピースであれば柄の少ないジャケットとの組み合わせが良いでしょう。時期も11月ですのでワンピースだけだと肌寒いですしね。

少し地味過ぎるかなと感じたのであればネックレスや目立ちすぎない小さめのコサージュなどをつけるのもありかと思います。
とにかく子供より目立ちすぎない事。これは頭に入れておきましょう。


スポンサードリンク

七五三の父親の服装について

基本的にはスーツ姿で問題ないでしょう。実際に七五三で神社に行かれる際はスーツ姿をよく見かけます。

スーツ姿でもフォーマルなスーツとビジネススーツとありますがどちらでも構いません。
ただ先にも紹介した通りブラックフォーマル祝いの場にはあまり向いていないとだけ言っておきます。

またネクタイに関しては明るめの単色などが良いですね!
黒は葬祭用なのでNG。祝い事らしく明るめの色のネクタイにしましょう。

あと普段仕事に行くようのスーツで行かれる際は一度クリーニングに出しておいた方がいいでしょう。
七五三では写真館で写真を撮る事もありますし、せっかくの記念の写真の際にスーツがよれていると目立ってしまいます。

なので普段のスーツを使用するのもいいと思いますが、クリーニングに出してしわなどない状態にしておきましょう。

まとめ

スポンサードリンク

七五三の親の服装を母親と父親で分けて紹介しました。

昔に比べて服装の形式は自由になってきていますが、やはり他の方と明らかに違うのは恥ずかしいものです。
子供を主役にして七五三に合う服装をして祝ってあげてくださいね!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ