スロートレーニングの効果とは?メリット、デメリットについて紹介。

スロートレーニングの効果やメリット、デメリットについて要チェック!

スロートレーニング 効果

最近テレビや雑誌で紹介されるスロートレーニング。
負荷が小さいゆえにトレーニングの中でも安全に取り組めるという事で実践している方も多くなってきていますね。

そんなスロートレーニングの効果やメリット、デメリットについて紹介していきます。

スポンサードリンク

スロートレーニングについて

スロートレーニングとは文字通り動作をゆっくり行うトレーニングです。

トレーニングと言えば、回数やセット数が多い事もありますが、スロートレーニングはむしろ逆。
少ない回数でセット数も多くないのでトレーニング時間もさほど長いわけではありません。

1回の動作で約3~5秒。ゆっくりと行う事で負荷をかけていくスタイルです。

セット数が少ないですが、しっかり行えば負荷をかけるトレーニングと同じぐらいの効果が期待出来ます。

これだけ聞くと簡単そうに聞こえますが、ゆっくり動作を行えば1回でもなかなかの負荷が生じます。
負荷が生じるという事はそれだけ筋肉を使っているという事でもあるのですが、

簡単ではあるけどそこまで楽ではないという事を頭に入れておいた方がいいでしょう。
とは言え他のトレーニングに比べれば汗水たらして行う動作ではなく実践しやすい方です。

短時間だけど、身体の負担が少ないものを好む方にスロートレーニングは合っているでしょう。

スロートレーニングのメリットは?

それではスロートレーニングのメリットについて紹介していきます。

筋肉量増加により代謝を高める。

スロートレーニングは無酸素運動です。この言葉だけ聴くとダイエットには向いていないのでは?
と思われる方もいますが、ゆっくり動作を行う事により筋肉が緊張状態となり筋繊維が太くなり筋肉量が増加するのです。

筋肉量が増加するという事は基礎代謝が上がり何もしなくても消費カロリーが増加するのです。
瞬間的な体重減少であれば食事制限の方が効果がありますが、一時的であったりバウンドの可能性もありますよね。

それに対して筋肉量増加による基礎代謝の増加は体重を無理なく減らすのに向いているのです。

原理としては加圧トレーニングと同じといったところでしょうか?筋肉に大きな負担がかかっているのと錯覚させる事で
高負荷トレーニングと同等の効果が得られるという事が筋生理学者の谷本先生の研究結果で報告されています。

姿勢が良くなる。

猫背の方や腰が曲がって姿勢が悪い方を見かける事があると思いますが、それは背筋という筋力が衰えてまっすぐな姿勢を保てなくなっているのです。

スロトレのメニューの一つの腹筋や背筋を行う事でインナーマッスルが鍛えられて姿勢が良くなるという事なんです。
・姿勢が良くなる事により

  • 間接の可動域が広がり柔軟性の増加による怪我の減少。
  • 腹筋や背筋などバランスの良い筋肉に使用で脂肪が付きにくい体質に

などなど姿勢が良くなる事によるメリットは大きいのです。

怪我をしにくい。

動作をゆっくりして行うトレーニング故に他のトレーニングに比べても怪我をしにくいのが特徴です。

負荷をかけて筋力を増やすトレーニングは力を集中して一気に力を入れる為に怪我をする事があるのですが、
スロトレは負荷自体も大きくなるので怪我をしにくいのです。

ただ、同じ体勢を維持する力を必要とする為、間接を痛めている際は悪化する必要があるので注意が必要です。
(まぁ間接を痛めている際はどのトレーニングを控えた方はいいですが^ ^;)

筋力が上がったことにより脂肪が燃えやすい体質になっているのもあり、スロトレのメリットは大きいと言えます。


スポンサードリンク

スロートレーニングのデメリットはあるの?

メリットについて紹介してきましたが、継続して実践すればメリットが大きいトレーニング法という事がわかります。
ただメリットに比べて少ないとはいえデメリットもあるので確認しておきましょう。

速筋が鍛えられない。

スロートレーニングの性質上鍛えられるのは遅筋です。
なのでどれだけ鍛え上げても足が速くなるわけではないですし、瞬発的な力が鍛えられるわけではありません。

スポーツの為に筋力を鍛え上げるのであればスロトレは不向きなトレーニング法と言えます。

体重がすぐに減るわけではない。

先にも紹介した通りスロートレーニングは無酸素運動です。

筋力を増やす事でその分重さとなりトレーニングをしたにも関わらず体重が増えるかもしれません。
ただ、それは一時的。

上にも紹介した通り筋肉が増加する事により基礎代謝が上がるので長期的に見れば”健康的な身体と共に”体重を減らす事が出来るのです。
ただ、1週間スパンでダイエット効果を求める人にとっては不向きである事は伝えておきます。

まとめ

スポンサードリンク

スロートレーニングの効果やメリット、デメリットについて紹介しました。

筋肉量を増加する話をすると見た目が太くなって嫌と思われる方もいますが、
継続する事により全身の筋肉が付いてメリハリのある綺麗なボディラインを作る事が出来るのです。

健康的にダイエットで綺麗なボディラインを作りたい方にはおすすめのトレーニング法ですよ!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ