冷蔵庫の寿命の年数は?目安や症状、買い替え時期について紹介

冷蔵庫の寿命の年数や買い替え時をチェック。

冷蔵庫 寿命 年数

家電の中では寿命が長い冷蔵庫。

長く使える事は良い事ですが、
古くなった冷蔵庫はいつ買い換えよう…

と思った事はないでしょうか?
本当に長い事使える事もありますが、
冷蔵庫にもおおよその寿命が決まっています。

冷蔵庫はいきなり壊れてしまうと本当に困りますし、
使えなくなる状態になる前に買い換えたい所です。

という事で今回の記事は

冷蔵庫の寿命の年数は?
また壊れる前の症状や買い替え時期について

紹介したいと思います。

スポンサードリンク

冷蔵庫の寿命は大体何年ぐらいが平均なの?

一般的にですが、冷蔵庫の寿命は約10年。長くても15年
と言われています。

こうやって聞くと意外と短いと思う方が大半ではないでしょうか?
昔の奴は20年持つのは普通でしょ?と思う方も多いかと思います。

なぜ寿命が短くなったのか?

温度をコントロールするコンプレッサーが昔のと違うからです。

昔のコンプレッサーはレシプロコンプレッサ-といって
非常に上部なのですが、今はロ-タリ-コンプレッサ-というものに
変わっています。

昔の冷蔵庫に比べて最近の冷蔵庫は静かになりましたよね?

それはロータリーコンプレッサが低騒音というメリットがあるからです。
ただしデメリットとしてレシプロに比べて壊れやすくなりました。

これが寿命が短くなってしまった原因なのです。

冷蔵庫が寿命を迎える際の目安と症状は?

冷蔵庫が前触れもなく壊れる事もありますが、
寿命を迎える際なにかしら冷蔵庫にトラブルが
あったりします。

その症状について抑えておきましょう。

冷却機能の低下

まぁこれはわかりやすい寿命が迎えた症状の一つですね。
先ほど紹介したコンプレッサーの出力が低下してしまうと、
冷却機能が低下してしまいます。

  • 冷蔵庫の冷え方が弱い。
  • 冷蔵庫内の一部が冷えなくなった

であればコンプレッサーが弱くなっていると思って
いいでしょう。

騒音がひどくなってきた。

以前は静かだったのに冷蔵庫がうるさくなってきた。
これもコンプレッサが弱っている目安です。

冷蔵庫内は温度を一定に保とうとコンプレッサが働きます。
ただコンプレッサがへたってきて冷却機能が落ちても

温度を保とうと無理に出力を上げます。
するとうるさくなってしまうんです。

出力を無理に上げているという事は
余計に負担をかけている。

つまり音がうるさくなればなるほど
冷蔵庫を買い換える目安でしょう。


スポンサードリンク

冷蔵庫の買い替え時期をチェック

寿命がどれくらいかわかった。
冷蔵庫の目安についても理解出来た。

では実際に買い換えようと思うけど、
出来る限り安く購入したい。

とそう思いますよね。

ポイント

冷蔵庫は毎年モデルチェンジがあり
時期は決まっています。

大体メーカーは9月ぐらいに新型の発表会を行い。
10月~11月にかけて発売が開始されます。

つまり電気ショップからすれば新型が発売する前に
旧型を捌きたいわけなのです。
(旧型といっても1年程度では性能はそんなに変わりませんが^ ^;)

という事で毎年8月末~9月末は在庫一掃セールで
冷蔵庫の価格を下げる傾向が非常に高いです。

10月に壊れかけてしまった場合は
流石に値段うんぬんはいってられませんが、

もし7月ぐらいに冷蔵庫の調子が悪いなぁ…
と感じたのであれば2ヶ月ぐらい待ってみてはいかがでしょうか?

あと、どの家電にも言えますが、
展示品は1点限りで値段が通常より安かったりします。

性能は変わりませんし、多少の汚れを気にされない方は
こちらもおすすめですよ!

まとめ

というわけで
冷蔵庫の寿命の年数、
壊れる前の目安や症状、買い替え時期について
紹介してきました。

冷蔵庫は値段がけっこう張る家電製品で
出来る限り長く使いたいのはもちろんの事なのですが、
完全に壊れてしまっては困りますよね。

スポンサードリンク

症状を判断して買い換えるのであれば
安い時期に購入する事をおすすめします^ ^

スポンサードリンク

2 Responses to “冷蔵庫の寿命の年数は?目安や症状、買い替え時期について紹介”

  1. tyakatnn より:

    すごくためになりました。ありがとうございます。うちの冷蔵庫は18年ほど使ってます。壊れる前に購入した方がいいかなと思い、検索していたらここにたどり着きました。とてもラッキーです。

    今年の9月ごろ狙います。

    それまでに壊れなければいいですが(^^;)

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      以前の冷蔵庫は丈夫だったりするんですが、やはり性能は大きく変わっているんですよね。

      特に電気代。
      日本電気工業会によると10年前のと比較して性能が向上している上に電気代も半分になっているんですよ。

      ・参考程度に

      パナソニック 
      2015年モデル NR-FV46A 455L 270kWh/年 5940円
      2005年モデル NR-E450T 445L 620kWh/年 13640円

      18年前の冷蔵庫ともなると電気代の差はさらに大きいのではないかと予想出来ます。壊れる前の購入予定という事で電気代の差を紹介させてもらいました。
      8月末~9月頭の電気ショップの広告は要チェックです^ ^

サブコンテンツ

このページの先頭へ