宝くじの当たる人の特徴は?共通点などはある?

宝くじの当たる人の特徴について

嬉しい

よくジャンボ宝くじとか購入してもあたっても6等の300円…

 

1等はおろか5等すらもなかなか当たらないですよね。
そんな買うわけではないですが5等でもテンションが上がってしまう管理人ですw

 

そんな時に宝くじの今まで高額当選した人に特徴とかないんかな?
なんて思い宝くじの当たる人の特徴や共通点などについてざっと調べてみました!

スポンサードリンク

宝くじの当たる人の特徴や共通点などについて

今まで宝くじは購入して結果を楽しむ事しか考えてなかったのですが、
「宝くじ長者白書」というものがあったりと色々と特徴や共通点があるんですよね。

 

その中でも特徴的な点について書いていこうと思います。

購入歴について

時計

購入歴については当選した人は長い事購入しているんだろうなぁ。
とか思っていたのですが。

高額当選した人の実に7割が10年以上購入しているとか!

参照:宝くじ長者白書:購入のこだわり

 

確率上当然多く購入した方が当たるのでこの結果的には納得なのですが、
10年以上も購入している人がそれだけいるという事に少しビックリしました。

 

まぁそれだけ夢見て購入し続けた人が大金を勝ち得たという結果に妙な納得はありました。

ただ全体の3%の人が初めて購入して当選したとか。
こういった豪運の持ち主もどこかにいるもんなんですね。

ただやはり当たった人はそれだけ購入しているという事がよくわかる結果です。

購入理由の4割は夢を持ちたいから

そして宝くじを購入している理由の4割は夢を持ちたいからとの事でした。

 

宝くじを購入しているのですからやはり狙うは高額当選。
夢を持ちたいのは当然ですよね。

 

中には宝くじを趣味にしている人もいるとか 笑
まぁジャンボだけであれば年4回程度なのでよほど買い込まない限りは趣味のレベルでお金を抑える事も出来ますね。

 

当たらないとは思いつつももしあたったら…
とそんな事を考えつつ宝くじを趣味にしているのかもしれませんね!

 

ちなみに高額当選の1割がお金が欲しくて1発勝負とかww
当選後に使いきらないか心配ではありますね。余計なお世話ですがw

購入頻度や購入枚数について

宝くじ

購入頻度や購入枚数についてはジャンボのみや年数回購入している人が約6割
当選額の大きい宝くじの時だけ購入している人が多いようです。

 

毎回購入している熱心の方もいますが 笑
購入枚数については平均して30枚程度。ジャンボなら約1万円程度を購入している方が多いのだとか。

 

ジャンボ宝くじの際の売り場を見ているとたまにどざっと買い込んでいる方がいるのですが(共同購入している方かな?)
大体は30枚程度という事みたいです。

 
個人的にはなんとなく10枚が一番多いかと思ったのですが、高額当選している人はやはりそれなりに買っているという事がわかります。

 

といった感じで実際に調べてみると思ったのはやはり
高額当選している人はそれなりに購入している。

という事ですね。

例えば上記のデータの多かった10年以上年4回のジャンボ宝くじを30枚購入していると仮定すると約1200枚。
つまり最低でも36万円の宝くじを購入している事になりますからね。

 

宝くじをこういった現実的な数値を出すのはナンセンスかも知れませんが、買い続けた結果当たったという事で妙な納得がありました。

ちなみにですが

  • 高額当選の約半数が60歳以上
  • 職業はサラリーマンの方が一番多くその次は無職
  • イニシャルはT.Kが一番多い

といった細かいデータなどもアンケートで取られていました。
イニシャルなんてのはもうたまたまとしかいいようがありませんがw

こうやって宝くじの当たる人の特徴や共通点などを調べるだけでもなかなか楽しいものですね。


スポンサードリンク

高額当選した人の宝くじの使い道について

お金

高額当選した人の宝くじの使い道はどうなんだろう?

と、宝くじの当たる人の特徴ついでに調べていたのですが、ダントツで多かったのは「貯蓄」

 

実に高額当選した人の4割以上の方が当選したら貯金に回しているそうです。
これが日本らしいというかなんというか…夢は求めるけど割と現実的ですね 笑

 

宝くじで当選した人って破産になるって話よくあると思うのですが、
その話って圧倒的に海外の事例が多いんですよね。(もちろん日本でもありますが 汗)

 

といった感じで使い道…といってはなんですが、一番多いのが貯金でボーナスみたいなものと考えている方が多いのだろうと感じています。
日本ではど派手に使うって事は少ないというか良い意味でケチですからね。

 

その事から宝くじが当選しても破産というのは海外と比べても少ないようです。

 

ただ他には住宅の購入や車の購入なども上位(15%程度)に来ている事からボーナスに比べれば高額のものにお金を使っている感じがしますね。

 

せっかく当たったんだし、この機会にお金のかかる事に回そうという事なんでしょう。
高額当選したから一気に散在しよう…という考えは少なくて妙な安心感が出ました。

 

ちなみに退職するという方はほとんどいないそうですw

まとめ

宝くじの当たる人の特徴や共通点などについて紹介しました。

 

まぁ当たる人の話を聞いて自分も同じように購入すれば当たるだろう!
…というのは当然ながらありません。

 

が、まぁ当たる人はそれだけ購入しているというのを知っただけでも納得した気持ちになりました。
期待しすぎてはいけませんが、当たるか当たらないかドキドキしつつ継続して購入していたらひょっとしたら高額当選するかもしれませんね^ ^

宝くじについてのまとめ
スポンサードリンク
スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ