浅草サンバカーニバル2017の日程は?写真撮影についてや交通規制をチェック

浅草サンバカーニバル2017の日程について

浅草サンバカーニバル

浅草の夏で特に人気のイベントである浅草サンバカーニバル。

日本ではなかなかお目にかかる事のないサンバカーニバルという事もあり
毎年1日に50万人近くも訪れる程の人気のイベントの一つなんですよね!

そんな浅草サンバカーニバルの日程や魅力、写真撮影などについて紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

浅草サンバカーニバル2017の日程

まずは日程などを抑えておきましょう。

浅草サンバカーニバル2017について
  • 日程:8月26日
  • 開催時間:13:00~18:00(パレードコンテストは13:30~)
  • 来場者数:約50万人
  • 雨天時:雨天決行(ただし傘を控えるよう公式のアナウンスあり)
  • アクセス:東京メトロ「田原町」「浅草」各駅、都営浅草線「浅草」駅、東武線「浅草」駅から徒歩すぐ

    浅草サンバカーニバル

となっています。
少し気をつけるべき点としては雨天時でしょうか。

雨天でも決行されるのですが、お客さんも多い事から公式で傘の使用は控えるようにと
公式フェイスブックにてアナウンスが過去にありました。

もし雨が降ってしまった場合レインコートやポンチョなどの着衣型の用意をするようにしましょう。
詳しい事については実行委員会まで問合せるようにしましょう。

浅草サンバカーニバル実行委員会(平日10:00~18:00 土・日・祝 休み)
TEL:03-3847-0038


浅草サンバカーニバルの魅力について

魅力についてはやはり普段では見る事の出来ないサンバですよね!

陽気な音楽に流れて踊りだすカーニバルは日本の祭りとは違った魅力があります。

サンバといえばセクシーさがあって大人だけのお祭りといった感じではあるのですが、
子供達をはじめ色んな格好をした参加者がサンバのリズムに合わせたダイナミックな踊りを披露するんですよね!

流石に男性の方が人が多いのは否定出来ませんがw
それでも魅力ある踊りについつい楽しくなってしまうのがサンバの魅力といった感じでしょうか?

元々見る予定ではなくてもその踊りについつい足を止めてみてしまう。
それが浅草サンバカーニバルの魅力といった感じですね!

ちなみにチームにはS1リーグとS2リーグというものがあり
パレードの内容を審査員と観客による投票があるんです。

・その結果S1リーグで最下位になればS2リーグへ
・S2リーグ優勝となればS1リーグ入り

といった制度があるので、パフォーマンスは真剣そのもの。
だからこそ観客としても魅力のあるカーニバルでもあるんですよね!

その熱気と迫力は凄いの一言です。


スポンサードリンク

浅草サンバカーニバルの写真撮影について

せっかくのサンバカーニバルなので写真を撮影しようと思い来られる方も多いのではないかと思います。
ただ写真撮影にも色々確認しておきたいポイントがあるのてチェックしておきましょう!

時間と場所について

撮影としてはやはり最前列から取りたいもの。
…とはいえ、やはり大勢の観光客が訪れるのでどこも混雑します。

穴場なんてほとんどないと思って良いでしょう。
つまりパレード30分前から…といった感じでは最前列を取るのは非常に厳しいと言っても良いでしょう。

なので場所を取るのであれば午前中から参戦する事が必須です。
またゴール近くの雷門前は激込みも良いとこでマスコミなども集まっています。

なので吾妻橋交差点曲がり角の中盤~ゴール手前などであれば写真を撮れる可能性があります!

とはいうもののやはりたくさんの観光客が訪れるお祭り。パレートぎりぎりの時間帯では写真はおろかしっかり見れる事も出来ない事もあるのを頭に入れておきましょう。

ちなみにスタート地点では前から観覧する事が出来ない事もあるのであまりおすすめではありません。

とにかく良い写真を撮りたいのであればパレードよりかなり早い時間に場所取りの準備をする気持ちでいきましょう。

遠くから眺める事が出来れば良いのであればパレード30分前ぐらいからでも良いかと思います。

暑さ対策と水分補給を忘れずに

水分補給

それと同じぐらい大事になるのが水分補給。

真夏の暑い時期に開催されるので水分が消耗されます。
パレード自体も長い時間開催されるのでずっといるのであれば熱さ対策も必須です

  • 汗を吸収するウェア
  • スポーツ飲料などの飲料水
  • タオル、サングラス

といった暑さ対策と水分補給をしっかりするようにしましょう。
熱中症には特に気をつけてください。

トイレの場所も把握しておこう

トイレ

ちなみにトイレの場所をあらかじめ把握しておいた方が良いですね。
というのも非常に混雑しているのであらかじめ把握しておかないとなかなかいけないといった自体になりかねないからです。

なのでパレードをみる前にあらかじめトイレの場所についてもチェックしておきましょう。

自撮り棒やドローンは禁止

最後に写真撮影に関連する事として最近話題の自撮り棒やドローンは禁止となっています。

過去にこういったイベント時に問題になっている事から配慮されたという事と自撮り棒そのものが傷害事故防止を考慮してとの点です。

こういったイベントには来た記念に自撮り棒をついつい使用してしまいがちですが、周りの方に迷惑になる可能性があります。

公式でも禁止と明言していますので利用するのを控えましょう!

浅草サンバカーニバルの交通規制について

浅草サンバカーニバル開催に伴い交通規制が敷かれます。

場所は開催場所の馬場通り~雷門通りですね。

交通規制の時間としては

■馬道通り~二天門通り
PM12:00頃~PM6:00頃

■雷門通り~並木通り 
PM12:00頃~PM7:00頃

となっています。

参照:浅草サンバカーニバル交通規制の詳細について

※参照先は過去のものです。最新の情報が入り次第更新します。

車道での場所取りについては交通規制が行われてからになります。
確実に場所を取りたいのであれば歩道を確保しておいた方が良いでしょう。

またカーニバルとは関係なくここ一体は当日大変混雑します。
出来る限りこの日は馬場通り~雷門通り一帯を通るのは控える事をおすすめします。

まとめ

といった感じで浅草サンバカーニバルについて紹介してきました。

スポンサードリンク

非常に暑いお祭りで見るだけでも非常に楽しいのですが、混雑も本当に凄いです。
場所取りをするにも暑さ対策や水分補給などしっかり準備をしてから行くようにしましょう!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ