クールビズの2017年の期間はいつからいつまで?服装もチェック!

クールビズの2017年の期間や服装についてチェック

クールビズ 2016 期間

環境省が地球温暖化と節電対策として取り組み始めたクールビズ。

年々実施率が上がっており着用率が5割を越えたようです。

最近では温室効果ガス削減の一環として環境省ではさらに軽装になった「スーパークールビズ」というのも打ち出していますね。

スーパークールビズ自体が一般企業で浸透するかはさておき夏の軽装化が進んでいるのは間違いないでしょう。

今回の記事では
2017年のクールビズの期間はいつからいつまで?
また服装やクールビズ用のシャツなどについて

紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

クールビズとはどういった事?

疑問

今さらかもしれませんが改めてクールビズについて抑えておきましょう。

クールビズとは「室温28℃の環境で様々な工夫をし、快適に過ごそう」という取組から2005年から始まったものでもう10年以上前から始まっています。

クールビズといった軽装をする事で

  • 夏場の暑い時期でも快適に
  • 冷房の温度を28℃に抑える事で電気代の節約

といった事が見込まれます。

クールビズもかなり浸透してきた事もあり今では一般企業でも多くの企業がクールビズを取り入れています。

クールビズの期間 2017年はいつからいつまで?

カレンダー 期間

毎年暑くなってくると話題になるクールビズですが、2017年の期間は

5月1日~9月30日となっています。

(2016年から期間から1ヶ月短くなっています。)

GWを過ぎたあたりから百貨店や衣料専門店がこの期間中にクールビズ用のシャツなどを販売するだろうと予想されます。

夏にかけて汗ばむ陽気となりますので、吸水性・速乾性・通気性に優れたシャツを揃えておきたい所ですね。

チェック
クールビズが浸透してきたとはいえ会社内がすぐにクールビズの格好をするかと言えばそうでもなかったりする場合があります。

周りを気にしつつ格好を変えていくのが良いでしょう。

1人だけネクタイをせず会社に出社…とかはクールビズ期間中とはいえ少し気まずかったりしますしね^ ^;

なので心配な方はまずは周りを見たり、同僚でクールビズは社内でどうしているか確認しておいた方が良いでしょう。

クールビズ期間中の服装をチェック

クールビズとは言っても実際どんな服装をすれば良いか悩まれる方も多いと思います。

そこでどういう服装が良いか紹介していこうと思います。

服装のスタイルについて

クールビズの格好としては
「ノージャケット・ノーネクタイ」
としています。

たまに勘違いされる方がいますが、私服などのラフな格好で良いというわけではないのでご注意を

クールビズ 服装 スタイル

ざっと全身の格好をまとめると

  • シャツは長袖または半そで
  • スラックス(スーツのズボン)
  • 革靴

が一般的と言えるでしょう。

クールビズ シャツ

清涼感がありベーシックなスタイルをまずは基本として、それから周りに合わせるようにしていきましょう。

アロハシャツなどスーツ姿以外のラフな格好は
「スーパークールビズ」とされていますが、実施率が上がる事は少ないのではないでしょうか?

営業周りのクールビズの格好は注意が必要

営業

最近では認知されてきたクールビズですが、営業などにおいては
半そでシャツやノーネクタイは軽装のイメージは否めません。

営業…特に新規で回る際は
ジャケットに長袖シャツ、ネクタイを着用しておいた方がいいでしょう。

また新規でない所でもネクタイはカバンに忍ばせて
マナーが厳しい会社などはつけておいた方が無難です。


スポンサードリンク

クールビズの期間にあったシャツやスラックスを紹介

クールビズ期間中はやはり汗ばむ陽気になりますので

  • ベタつきを抑える加工がある
  • 吸水性・速乾性・通気性に優れているもの

上記2点は抑えた方がいいでしょう。

ベタついた格好は着心地も良くないですし、
見た目の印象もよくないですしね。

 

シャツであればこのようにさわやかさがあった方が印象としても良いでしょう。形態安定加工だとしわや型崩れもしにくいのでオススメですね。

あまり販売されていないとは思いますが、「グレーやカーキ、原色系のシャツ」は汗をかくと目立ってしまうので控えた方が良いでしょう。

スラックスであれば速乾性やメッシュポケットなどベタベタしない方が着心地も良く夏向きですね。

ひとつの例としてあげましたが、参考にしてみてください。それでも判断がつかない場合はスーツ専門店などでコーディネートしてもらうのも良いでしょう。

女性のクールビズの服装は?

疑問

クールビズといえば男性の服装について注目されがちですが、最近では女性も働く方も多くクールビズについて気にかけている方もいるかと思います。

事務服など会社の制服が支給されている場合は別ですが、一般的には「半袖シャツ+ズボン(スカート 短すぎないもの)」が一般的と言われております。

とはいえ会社によってもクールビズの服装がどこまでが許容範囲かが難しい所はありますね。ただ抑えておきたいポイントとして

  • 下着が透けない事は大前提
  • トップスの胸元は開きすぎていないか
  • 服装はラフすぎていないか

といった点には気をつけておきたいですね。クールビズに関係なく夏になると薄着になる分、透けにくい素材の服装を用意しておきたい所です。

最近ではスーツ専門などでは女性のクールビズにあった服装を提案しているショップもあります。

どうしても服装に自信がない場合は先輩の女性社員に効いたり専門店に聞いたりして会社の雰囲気にあった服装を心がけましょう!

まとめ

スポンサードリンク

クールビズの2017年の期間や服装のスタイル、シャツやパンツの選び方について紹介してきました。

クールビズ=ラフな格好という方が多少なりともいますが、あくまで
「ノージャケット・ノーネクタイ」

ですので、周りを気にしつつクールビズの格好にしていきましょう!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ