成人式2018の日にちについて

成人式  日にち

新成人の皆さん、ご成人おめでとうございます!

成人式が来ると学生のあの頃は若かったなぁ。
と少し感慨深く思う今日この頃です。もう大分経ちましたがw

今日の記事では2018年の成人式の日にちはいつか?
また1日の流れについて紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

成人式2018。日にちはいつ?

成人式は基本的に成人の日に行われます。

成人の日は「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」
事を目的としており、1月の第2月曜日にあてられるんですよね。

なので2018年の成人式1月8日(月)に行われる自治体が多いです。

1月9日に成人式が行われない自治体もある。

ここで注意しておきたいのは自治体によっては成人の日に行われない事もあったりするんですよね。

前日の1月8日だったりその翌週だったり。

基本的には成人の日に成人式が行われるのですが、たまーに違ったりするんですよね。

じゃあ正確な日にちを知るにはどうすれば良いのって事ですよね?

というと確認方法は主に2つ

1.成人式の案内状を確認する。
2.各自治体のホームページを確認する。

の2つです。

1の成人式の案内状についてですが、住民票のある市区町村に届けられます。

案内状に日にちや会場の場所や開催時間などの記載があるのでそれを見るのが確実です。

地域によって案内状が届くタイミングが違うようですが、12月までには大抵届いているはずです。

まだ案内状が届いていないという方は親に届いてないか確認してみましょう。

また、案内状が見つからなくても各自治体のホームページ(自治体名+成人式+いつで検索)を確認すると成人式の日程などについて掲載されています。

ただ済んでいる地域によって会場が違ったりするのでホームページでの確認については現住所などと会場をしっかり確認しておいた方がいいですね。

成人式の服装について

成人式はお祝いの場。

テレビでは見た事があるけど、実際は何を着ていけば良いのだろう?

と、疑問に思うかと思うのであらかじめどういった格好でいけば良いのかチェックしておきましょう。

女性は圧倒的に振袖が多い

振袖

女性の成人式での格好ですが、圧倒的に振袖が多いです。

結果振袖のきつけやヘアメイクなど美容院などで予約されている方が多いと思うのですが、

準備などが色々あってそれはもう朝からバタバタします!!

(人によっては美容院が朝7時なんて人も)

前日は当日持って行く小物類の確認や寒さ対策のコートなどをあらかじめ準備して朝に慌てないように準備しておくと良いでしょう。

チェック女性の服装は大半が振袖です。レンタルや美容室の予約は早めに行いましょう。

成人式前日という事で地元の友達などと話が盛り上がる事もあるかもしれませんが早いうちに寝て体調を整えておきましょう^ ^

男性はスーツが多数。袴は少数派

スーツ

それに対して男性はスーツを着て成人式に参加するのが一般的です。黒や紺などの落ち着いた色でのスーツが多いですね。

※まれに袴で参加される方もいますが、かなり少数です。後目立つ上に過去の成人式で悪い面での報道があったからか最近はあまり良い印象を持たれてないようです 汗

また女性と違い特に小物等も必要ないですし、男性の場合はあまり時間がかかりません。

まぁ余裕を持ちすぎて会場に遅刻しないのを気をつけるぐらいでしょうか。ただスーツをあまり着用した事のない方は事前にネクタイなど結び方などを親にチェックしてもらった方が良いですね。

男性、女性どちらにも言えますが、会場の時間を確認して前持った行動計画を立てておいた方がスムーズでしょう。

成人式の1日の流れについて

チェック

では成人式の1日の流れについて抑えておきましょう。

会場についてからの1日の流れですが
  • 会場受付で案内ハガキの変わりに記念品をもらう
  • 成人式の誓いの言葉(代表挨拶)
  • 市長や地元の著名人からの挨拶
  • 全員で記念撮影

    自治体によって他の事も行われたりしますが、基本はこのような流れで行われます。

アーティストなどの有名人が来られて歌われる事があったりするなど
パフォーマンス披露がありますが、そんなのはごくまれで正直あまり楽しいものではありませんね(汗

会場での式典が終わってから中の良い友人達と集まって写真撮影や
同窓会など二次会、三次会と出かける方が多いですね。まぁ成人式の目的はこっちの方が大きいですねw

久々に会ったクラスメイトや当時よく遊んでいた友達と久しぶりに会って話が盛り上がったり、お酒を飲んだり…
まぁ人によって様々です。

まぁ成人式に出席されるのですから、久しぶりに会う友人とお酒を交えながら話してみてはいかがでしょうか?
(注 お酒は満20歳を迎えないと飲酒はできないので成人式以降の生まれの方は要注意です。)


スポンサードリンク

成人式に行かない方も多い?

疑問

と、成人式の流れについて説明しましたが、ぶっちゃけた話成人式に行かないという方も多いです。

各種リサーチ会社や市の新成人アンケート調査結果、ネット調査などを調べていたのですが
成人式の出席率はおおよそ6~7割でした。逆を言えば3~4割は行っていない計算になりますね。

行かない理由も人それぞれで

・小学校、中学校の同級生に仲の良い子がいなくて気乗りしない
・引越ししているから会場は知らない人ばかりで行く意味がわからない
・成人式に行くのがそもそもめんどくさい(笑)

などなど。私は小さい頃の友人が割といたので出席しましたがめんどくさがりな私としては物凄ーく気持ちがわかりますw

一生に一度…といっても周りに仲の良い人がいないと正直会場では苦痛でしかなかったかもしれません。

写真として一つの思い出に残すという選択肢も

写真

とはいえ成人した時に何も残さないというのはなんだかなぁという気持ちがあるかもしれません。

そんな方に写真屋に行って成人の晴れ姿を1枚の写真に残してみてはいかがでしょうか?

女性なら振袖。男性ならスーツを着用してしっかりとした写真を1枚残しておく。


こういった写真は後々懐かしい思い出の一つとして記念になりますし
成人としての自分の姿を1枚の写真にしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

スポンサードリンク

成人式2018。日にちはいつ?行かない方も多いかどうかについて紹介してきました。

正直個人的には成人式の参加は行っても行かなくてもどちらでも良いかなと感じています。
ただ昔の友人に久しぶりに会いたいと思ったのであれば参加した方が行って良かったと感じますし、

別に昔の友人と仲の良い人もいないし行かなくてもいいや…と感じる方は
人生のひとつの思い出として写真を残すという方法を提案しますね^ ^

スポンサードリンク