みなと神戸花火大会2017の日程や有料席、露店、交通規制をチェック!

みなと神戸花火大会2017の日程や有料席を要チェック

みなとこうべ海上花火大会 2015 日程

毎年20万人を越える程人気のみなとこうべ海上花火大会

色鮮やかな花火が舞い上がり、個人的に特に好きな
花火大会の一つでもあります。

ただ人気という事はそれだけ混雑もあり
交通規制もあります。
花火を見る前にその点について確認しておきましょう。

今回の記事では

みなと神戸花火大会2017の日程や有料席について
また混雑や交通規制について

書いていこうと思います。

スポンサードリンク

みなと神戸花火大会2017の日程をチェック

みなとこうべ海上花火大会2017について

・日程 8月5日(土)
・開催時間 19:30~20:30
・開催場所 神戸港
・来場者数 約30万人
・雨天時  小雨決行 荒天時は中止
・アクセス JR三ノ宮駅から徒歩20分

となっております。

小雨決行とはなっていますが、実際に雨が降っている場合花火が開催されるかどうか気になるもの。

その場合は電話や公式サイトで確認してみましょう。

・花火開催の確認方法

TEL:078-333-3330
神戸市総合コールセンター

みなと神戸花火大会の有料席について

みなとこうべ海上花火大会においては有料席が
用意されています。

お金をかけるだけあり花火を真ん前から見る事が出来、
どこよりも良い場所で花火を見る事が出来ます。

お金をかけても花火を綺麗に見たい方は
有料席を購入する事をおすすめします^ ^

みなとこうべ海上花火大会の有料席(協賛席)について

・販売日 6月下旬~
・値段  前売り券 3100円 当日 3600円
・購入方法

  • ローソンチケット
  • セブンチケット
  • ファミリーマート
  • チケットピア

となっています。

当日は3600円となっていますが、
当然ながら売り切れの可能性がありますので、

予め購入予定であれば前売りでの購入をおすすめします。

コンビニでの購入方法が一番手っ取り早く出来るのではないでしょうか?


スポンサードリンク

みなと神戸花火大会の露店について

みなと神戸花火大会の魅力としてはやはり露店が出店されるという事ですよね。

ブース数は約200!数種類の露店が出店されていて露店だけでも十分楽しめるかと思います^ ^

■ 露店情報

出店数:約200
出店時間:8月5日(土)15:00~21:30

花火の時間より大分早くから出店されるので花火の時間より早く出発して露店を楽しむのもありではないかと思います^ ^

みなと神戸花火大会の交通規制を確認

みなと神戸花火大会では交通規制があります。

場所によって時間が違いますが、主に17:00~21:30
交通規制範囲は会場付近の道路全般です。

みなとこうべ海上花火大会 2016 交通規制

参照:みなとこうべ海上花火大会公式サイト

注意

交通規制関係なく、会場周辺は非常に混雑します。
普段この周辺を通る方は出来る限り避ける事を
おすすめします。

なにせ来場者数が30万人の方が
一斉に来るわけですからね。

交通規制の時間ではないお昼頃は渋滞になる可能性が
非常に高いので気をつけましょう。

というわけで電車がおすすめ

また路上駐車は禁止です。花火の為の駐車場もありませんしね。

電車も当然ながら混雑します。ただ行くのであれば電車で行かれる事をおすすめします。

まとめ

みなと神戸花火大会2017の日程や有料席、交通規制について紹介しました。

全国の行ってみたい花火大会ランキングトップ10に入るぐらい人気なだけあり花火に満足される方も多いです。

スポンサードリンク

ただ、当然ながら混雑もかなりします。その事を頭の片隅に入れておきつつ行かれる方は花火を存分に楽しんで下さいね^ ^

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ