淀川花火大会の2017の日程は?有料席やチケット購入方法について紹介

淀川花火大会の2017の日程や有料席のおすすめをチェック

淀川花火大会 2015 日程

全国的にも特に人気の高い淀川花火大会

動員数は50万人を越え、
この日は花火を見ようとする人で溢れかえりますね!

2014年は残念ながら台風の影響で中止になってしまいましたが、
今年は晴れて開催して欲しい所です!

今回の記事では

淀川花火大会の2017の日程や
有料席のおすすめ、またチケットの購入方法について

紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

淀川花火大会の2017の日程についてチェック

淀川花火大会2017について

・日程 :8月 5日(予定)
・開催時間:19:40~20:40
・開催場所:淀川河川敷(国道2号 淀川大橋~新御堂筋 新淀川大橋)
・雨天時:雨天決行(ただし荒天の場合中止)
・駐車場:無し
・アクセス:

  • 十三会場:阪急電鉄十三駅または南方駅徒歩15分
  • 梅田会場:JR大阪駅から徒歩20分

となっています。

基本的には雨天決行ですが、2014年のように台風の影響で
中止になる事もあります。


当日天気が微妙で開催されるかどうか気になる方は電話や公式サイトでチェックしてみてみましょう。

・花火開催の確認について

 tel:06-6307-5522

淀川花火大会の有料席のおすすめは?

淀川花火大会には有料席が置かれています。

物凄い人気の花火大会という事で穴場に関しても中々見つけられないというのが現状で
地域の方ぐらいしか良いスポットは見つからないのではないかと思います。

というわけで花火を綺麗に見たい方は有料席がおすすめなのですが、
有料席も色々用意されており、値段が様々です。

淀川花火大会 有料席 おすすめ

参照:淀川花火大会公式サイト

有料席の配置は図のような配置なのですが、当然ながら良い席ほど値段が上がり、
花火の真ん前で見る事が出来るエキサイティングシートは8000円です。

ただ、個人的にはパノラマスタンドでも十分綺麗に花火が見る事が出来ます。
値段の事も総合して考えると個人的には

レフトスタンド1ライトスタンド1をおすすめします!
値段も大人3000円、子供2000円と他の席に比べてもお得です。スタンド席でご覧になり

「有料席で見て感動して来年もっと良い席で見たい!」

と思った方は来年アリーナシートやエキサイティングシートで
見てみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

淀川花火大会のチケット購入方法について

有料席のチケット購入方法ですが、色んな方法があります。
ただし、販売場所で販売開始日と購入出来るチケットが違う
のでその点については注意しましょう。

販売開始日 6月1日(予定)

  • ローソンチケット
  • チケットぴあ
  • 近畿日本ツーリスト(株)
  • 販売開始日 7月1日(予定)

  • 花火運営事務所
  • 販売開始日 7月4日(予定)

  • ウォーカープラス

となっています。

購入出来るチケットは購入場所によって違うのですが

・全種類購入出来るのが花火運営事務所。
・それ以外の販売窓口は団体席ととステージシート、ダイナミックシート以外
(サークルKサンクス、セブンイレブンはエキサイティング、アリーナシートも不可)

といった感じですね。

いち早く購入したいのであれば、
ローソンチケットチケットぴあで購入する事を
おすすめします。

まとめ

淀川花火大会の2017の日程や
有料席のおすすめ、チケットの購入方法について紹介しました。

淀川花火大会は1時間で1万発以上打ち上がるといわれ
非常に見ごたえのある花火大会です。

スポンサードリンク

その分当然ながら混雑しますが、
有料席から見る事の出来る花火は絶景です。

当日は晴れるのを祈るばかりです^ ^

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ