博多祇園山笠2016の日程は?見所や交通規制について紹介

博多祇園山笠2016の日程や見所を要チェック

博多祇園山笠 2016 日程

博多の行事で博多どんたくと並んで人気の博多祇園山笠。

博多華丸さんや小松政夫さんなど芸能人も参加するなど
歴史ある行事なんですよね。

例年150万人程の方が動員数を誇りますし、
今年の博多の夏も暑くなりそうです。

という事で今回の記事では

博多祇園山笠2016の日程や見所
交通規制について

紹介したいと思います。

スポンサードリンク

博多祇園山笠の2016年の日程をチェック

博多祇園山笠2016について

・日程 7月1日~7月15日
・場所 福岡市 櫛田神社周辺
・動員数 合計約150万人
・雨天時 開催
・アクセス 

  • JR博多駅から徒歩約10分
  • 地下鉄「祇園駅」から徒歩5分

となっています。
初めて博多祇園山笠を見に来られる方は

「雨天時は開催されるの?」
と気にされる方もいますが、

過去雨天によって中止になった事はありません。
台風が近づいても予定通り行事が行われる程なので

よほどの事がない限りは開催されます。
なので雨での開催有無については
心配不要と思っていただければと思います。

博多祇園山笠の見所は?

博多祇園山笠は2週間開催されますが、
その中でも特に熱い行事について
紹介していこうと思います。

7月12日(火)追い山馴らし 16:00~

追い山笠のリハーサルである追い山馴らし。
リハーサルという位置づけでありますが

一番山笠から順に見る事が出来ます。
その迫力ある山笠の姿を見物しようと
たくさんの方が来られ盛り上がりますね!

この迫力はテレビ放送では味わえない空気を
体験出来ますよ!

7月13日(水)集団山見せ15:30~

明治通りの呉服町交差点~-天神約1.5kmを駆け抜ける
「集団山見せ」

山笠も流派によって様々で全力で駆け抜ける姿に
圧巻される方も多いですね!

迫力ある山笠を取ろうと写真を写す方もよく見かけますね。
この日はたくさんの観光客が訪れる事でしょう。

7月15日(金)追い山 AM4:59~

博多祇園山笠のクライマックスである追い山

約5kmの「追い山笠コース」をを須崎町の廻り止めを目指して
駆け抜けるのですが、

どの流派も凄い熱気で、山笠もどれも迫力があります
相当の重量があるはずなのに、
それを全力で駆け抜ける姿に圧倒されます。

物凄い人ですが、博多祇園山笠を見に来られるのであれば
追い山はぜひ見ておきたところです。


スポンサードリンク

博多祇園山笠の交通規制を確認

山笠が通るために博多祇園山笠では交通規制が敷かれます。

交通規制については

  • 7月12日 15:30~18:00
  • 7月13日 15:15~18:00
  • 7月15日 04:30~07:00

となっております。

1 (2)

ポイント

交通規制関係無しに7月1日~7月15日にかけては
観光客も含め非常に混雑しやすくなります。

普段博多駅周辺を車で通られる方は
期間中は周辺を避ける事をおすすめします。

なにせ150万人もの観光客が2週間の間に
訪れるわけですからね!

それだけ人気があるという事ですが、
混雑は容易に予想出来るところです。

まとめ

博多祇園山笠2016の日程や見所
交通規制について紹介しました。

博多の町が特に熱くなるこの2週間。
大きい山笠を全力で駆け抜ける姿は
見ごたえがあります!

スポンサードリンク

この期間に博多に来られる方は
見てみる事をオススメしますよ!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ