琵琶湖花火大会2017の日程は?混雑や有料観覧席、魅力について紹介

琵琶湖花火大会の日程や混雑、有料観覧席の情報を紹介!

琵琶湖花火大会 2015 日程

花火大会の中でも非常に人気の高い琵琶湖花火大会

この花火大会を見るだけに1日だけで30万人以上の観客動員数を誇るあたり
人気の高さを伺えます。

逆を言えば、それだけ混雑をしやすいという事もあり
あらかじめチェックしておいた方がいいでしょう。

今回の記事では

琵琶湖花火大会2017の日程や混雑状況
有料観覧席や魅力について

紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

琵琶湖花火大会2017の日程をチェック

2017年の琵琶湖花火大会について

開催日8月8日(火)
開催時間 19:30~20:30
開催場所 大津港沖
打ち上げ数 約1万発
雨天時 小雨決行。荒天時は8月11日(金)

となっています。

小雨の場合開催される予定ですが、実際に花火が打ち上がるかどうか気になる方は
電話で確認してみるのもひとつの手です。

・連絡先
  • びわ湖大花火大会実行委員会事務局

TEL : 077-511-1530

琵琶湖花火大会の有料観覧席のおすすめ

琵琶湖花火大会は非常に人気の事もあり混雑もしやすいです。

ただ琵琶湖花火大会は有料観覧席というのもおいています。

有料観覧席で見なくても花火を見る事が出来るのですが
琵琶湖花火大会目玉である水中スターマインを有料席からだと非常に綺麗に見る事が出来るので個人的にオススメです。

有料観覧席について

一般販売日 7月1日~
価格:先行販売1名3900円 当日券4400円
席について:全席指定席
場所:大津港沖花火真正面

となっています。

購入方法としては

  • 「びわ湖大花火大会」公式サイト
  • ローソンチケット
  • チケットぴあ
  •  
    などで購入出来るのでせっかく遠出して来たんだしお金をかけてでも良い席で見たい!
    という方は要チェックです。


    スポンサードリンク

    琵琶湖花火大会の混雑具合について

    先に紹介した通り琵琶湖花火大会はその日だけで30万人以上の方が訪れます。

    つまり混雑具合は相当なものになるのを覚悟しておきましょう。

    最寄り駅としては

    浜大津駅JR大津駅または膳所駅となるのですが、
    花火終了後は人で溢れかえるでしょう。

    花火終了後は1時間は待つのを
    覚悟した方がいいと考えておいていいでしょう。

    また車で来られる方もいると思うのですが、
    公式で「車でのご来場を固くお断り」のアナウンスがあります。

  • 公式:2017びわ湖大花火大会

それでも車で来られる方がいるのですが、大渋滞に巻き込まれます。
正直電車以上に混雑すると思って良いでしょう。
それぐらい花火に来られる方が多いのです。

なので混雑するのは間違いないですが、
電車で来られる事をおすすめします。

琵琶湖花火大会周辺のホテルについて

琵琶湖花火大会は毎年1日に何十万人もこられる規模の花火大会なので例年ホテルの予約を取られる方が多いです。

今年は月曜開催なので例年に比べればホテルの混雑等も少ないと予想していますが、

「ホテルを泊まろうとしたらすでにいっぱいだった…」

なんて事になったらいやですしね。

お泊りで来られる方はあらかじめ周辺のホテルを手配しておきましょう。

ちなみにですがホテルの中でも特に人気なのが「琵琶湖ホテル」

琵琶湖の花火大会で琵琶湖ホテルのような「びわ湖大花火大会日帰りプラン」が用意されているんですよね。
花火を見て食事も楽しむ。なかなか素敵なプランが用意されているのが琵琶湖ホテルです。

ただ非常に人気のプランなので電話予約をしようとした際はすでに埋まっている可能性があります。

予約を取る予定であればお早めの予約をおすすめします。

まとめ

琵琶湖花火大会2017の日程や有料席、混雑について紹介しました。

上でも紹介した通り混雑するのは間違いないのですが、
花火はとても綺麗で必見です。

スポンサードリンク

混雑するのを頭に入れておきつつ予定を組んで花火を楽みましょう^ ^

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ