水中ウォーキングは痩せない?飽きる事なく継続するコツなど紹介

水中ウォーキングが痩せない原因や継続させるコツなどを紹介!

水中ウォーキング 痩せない

ダイエットの一つとして注目を集めている
水中ウォーキング。

実践している人も多く痩せたという人もいれば
全然痩せないと嘆いている人も多数。

痩せない理由にも色々と原因が
あるようですね。

今回の記事では
水中ウォーキングが痩せない原因は?
また継続させるコツについて

紹介しようと思います。

スポンサードリンク

水中ウォーキングが痩せない理由は?

まず水中ウォーキングをする事のメリットについて
紹介しましょう。

・水中ウォーキングを継続する事で

  • 全身運動かつ有酸素運動より脂肪燃焼効果が高い
  • 体重を減らすだけでなく、身体の引き締め効果がある
  • 身体に掛かる負担が少ない

などのメリットがあります。

痩せない記事として書いていますが、
水中ウォーキングをしっかりすれば
痩せる事が出来ます!
 

………ただし、継続する事が出来ればですが^ ^;

水中ウォーキングに限らず水中での運動は全身負荷がかかるので
効果が高い事には間違いありません。

 
ただし、効果が出る前に飽きる、辞めてしまう事が多いので
結果的に痩せない方も多いのが原因です。

水中ウォーキングの効果が出る前に飽きて辞めてしまう原因は?

水中ウォーキングを飽きてしまう、または辞めてしまう原因は
人それぞれありますが、共通する点がいくつかあります。

その原因について紹介していきましょう。

  • 全身負荷がかかり疲労がたまりやすい
  • 先にも紹介した通り水中ウォーキングは全身負荷がかかります。
    気軽に取り組みやすいですが、水中の抵抗があり
    けっこうハードなんですよね。

    そのイメージとのギャップになかなか続けられない方が多いのです。
    要は決して楽かと言えばそうでもないという事です。

    あらかじめダイエットは大変なものとわかって取り組む方の方が
    継続出来ている方も多いみたいですね。

  • 継続費用がかかる

水中ウォーキングは当然プールで行いますから
プール利用費として継続費がかかります。

毎月の利用費としては5000~10000円といった
ところでしょうか?

毎月の継続費用がかかる分実践者としては
即効性の効果を期待するもの。

そこで1、2ヶ月やって思うような期待が出来なかった場合
費用対効果でどうなんだろ…と思う方も多く
次第に飽きてしまう方もいます。

ただ水中ウォーキングは時間に対してのカロリー消費量は高く
継続すれば効果は出やすい方であるのは間違いありません。


スポンサードリンク

水中ウォーキングを継続させるコツは?

では水中ウォーキングを継続させるコツについて
紹介していきたいと思います。

  • 習慣化するまで無理をしない
  • はじめのうちってやる気が凄く高いです。

    水中ウォーキングはまず30分からと言われていますが、
    ダイエットの効果を早く期待したいが為に
    1時間またはそれ以上やってしまいがちです。

    結果、必要以上に負担となりこれを継続すると思うと…
    と、辛さが先行して継続出来ずに終わってしまうのです。

    なのでまずは1回20~30分、週2~3回から始めて
    無理のしない程度に始めてみます。

    人というのは慣れがあり次第に習慣化し始めるので
    「今まで30分だったのを10分増やしてみる」

    など少しずつ負荷をかけていった方が継続させやすいです。
    まずは無理せず取り組んでみましょう。

  • 始める前からそれなりに大変だという事を頭に入れておく。

水中ウォーキングは体の負担も少なく、取り組みやすいですが、
疲労もたまりやすいです。

ウォーキングだからといって安易に楽なイメージを考えていると
イメージとのギャップにしんどさを感じると思います。

なのであらかじめ初めのうちは大変だと思って取り組んだ方の方が
いいでしょう。

まぁこれはメンタル的なものでどのダイエットにも言える事ですが、
痩せる事に楽な事はないと思った方がいいでしょう。

実際こう思って取り組んでいる方の方が継続して
結果を出している方が多いですね!

まとめ

水中ウォーキングで痩せなかった原因や
継続させるコツについて紹介してきました。

話題になっただけあり水中ウォーキングを
実践しようと思う方も多くなりました。

実際継続すれば効果は高いほうです。
ただ全身負荷による疲労など
継続させる為にはそれなりに大変だという事は
頭に入れておきましょう!

スポンサードリンク

関連記事水中ウォーキングのカロリー消費や効果的な方法、メリットについて

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ