父の日のメッセージの例文を紹介。カードに英文で伝えるのも人気の一つ

父の日にプレゼントと共に送るメッセージを紹介!

父の日 メッセージ

プレゼントと共にメッセージカードとして
送るのが父の日に送るのが人気のようです。

普段から感謝はしているんだけど、
なかなか良い言葉が思いつかない…

または他の人はどういうメッセージを
伝えるのが気になる。

こういう人もいると思います。

という事で今回の記事では
父の日のメッセージの例文について
紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

メッセージは短文?それとも長文?

父の日に送るメッセージは手紙として渡す人もいれば
長文に送る人やカードとして短文で送る人もいます。

どちらも間違いではなく、言葉として伝えるのは
素敵な事だと思います。

ただ、どちらかと言えば短文でメッセージカードとして
伝えるのが人気
のようです。

手紙として渡すのが恥ずかしい…という方が多いのも
あると思いますが、

「短文だと想いがシンプルに父に伝わりやすい。」

というのも短文を選ぶ理由の一つですね。

なかなか言葉が思いつかない場合は、短文でメッセージを
伝えてみましょう。

メッセージカードを英文で渡すという方も

「父の日にメッセージカードをプレゼントと一緒に渡したいけれど、
どうしても恥ずかしい…」

という方は英文で渡してみるのはいかがでしょうか?

実際に英文のメッセージカードというのはよく使われており、
プレゼントの一つとして人気だったりします。

英文だけで渡してしまうと、父はどういう意味か尋ねる時もありますが、
感謝の気持ちという事を伝えれば問題ないでしょう。


スポンサードリンク

父の日のメッセージの例文を紹介。

それでは父の日に送るメッセージの例文について
人気のものや英文など紹介したいと思います。

もし中々思いつかない方は
参考にしてみてくださいね!

お父さんありがとう!いつまでも元気でいてね!

 Thanks for everything Dad and Keep well.

お父さん、ずっと大好き!

 My love for Dad is unending!

お父さんこれからも頑張ってね!

 Keep up the good job Dad.

お父さん、いつもありがとう!

 Thank you always,Dad!

今こうやって幸せなのは、お父さんのおかげだよ。

 Now I am very happy thanks to Dad.

英文で書くのであればストレートでこれぐらいの短文で
伝えるのがいいのではないでしょうか?

また上記のような言葉に

「今まで心配かけてごめんね」
「普段はなかなか言えないけど、感謝しているよ」

など、今まで過ごした父との思いを追加で伝えるのも
素敵だと思います。

短文だとしてもしっかり思いは伝わりますよ!

まとめ

父の日に伝えるメッセージの文例や英文について
紹介してきました。

父の日に限らず言葉で感謝の気持ちを伝えるというのは
受け取る側としては感謝されているという気持ちが
強いものです。

ただ、言葉にして伝えるのはなかなか恥ずかしい場合は
上記で紹介した通りプレゼントと一緒に
メッセージカードとして渡すのが人気ですね。

スポンサードリンク

なかなか言葉が思いつかない方は
参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ