仙台七夕祭り2017の花火の時間は?穴場やアクセス方法を紹介

2017年の仙台七夕花火祭の時間や穴場をチェック

仙台七夕祭り 花火

毎年50万人近くの観光客が訪れる仙台七夕祭りの前夜祭
仙台七夕花火祭。

打ち上げ数もかなり多く東北の中でも
人気の花火大会ですね!

仙台だけでなくこの花火を見に
他県から訪れる方も多いほどです。

それだけ迫力のある花火が見られるって
事なんですよね^ ^

今回の記事では
仙台七夕花火祭の開催時間は?
また穴場やオススメスポット、
アクセス方法について紹介しようと

思います。

スポンサードリンク

2017年の仙台七夕祭りの花火の開催時間は?

2017年 仙台七夕花火祭 概要

日程    8月5日(土)
開催時間  19:00~20:30
打ち上げ数 1万6000発
会場    仙台西公園周辺一帯
雨天時   小雨決行。荒天時順延

となっています。

雨が降った場合決行するかどうかは当日にならないとわかりませんが、

2013年の時も雨が降っていても決行したので多少の雨ならば打ちあがると思います。

「もし、開催されるか微妙だなぁ…」

と気になった場合は問合せをしてみてもいいのではないかと思います。

お問い合わせ先

公益社団法人仙台青年会議所 
七夕花火祭特別委員会

TEL.022-222-9788 

 

またここ数年は時期が近づいたら公式ツイッターで
配信しているのでそちらをチェックするのもひとつの手ですね^ ^

仙台七夕花火祭のオススメや穴場を紹介

やはり花火を見に行く以上綺麗に見える所や
混雑しない場所で見たいものですね!

仙台七夕花火祭の穴場スポットや
オススメスポットについて
紹介していきます。

  • 仙台市青葉区川内追廻の河原周辺
  • あまり混雑せず、花火を一望出来るので
    ゆったり見たい方にオススメです。
    人ごみに巻き込まれる事なくゆったり見たいのであれば
    ここはオススメですね!

  • 青葉城
  • こちらは少々花火から離れてしまい、
    車も必要ですが、仙台の風景と花火が
    一望出来て花火が綺麗に見る事が出来る場所です。

    駐車場もあり止める事も出来ますが、
    花火ぎりぎりだと止める事が出来ない可能性があるので注意ですね。

  • 広瀬通りと西公園通り

上ふたつが穴場スポットに対し
こちらはオススメスポット。

ただ、花火の時間少し手前に行くのでは
オススメにはなりません。
先に言っておきますが花火開始前は混雑します。

……が、ここは18時を越えたあたりから歩行者天国となります。

つまり、その時間より前に待機してシートを敷けば
良い場所を確保出来るのです!

近くで花火を見たい方は前もって
18時前から待機していましょう。

毎年歩行者天国になるのを見計らい、
シートを持って待機する人を見かけたりするぐらいなんですよ^ ^


スポンサードリンク

仙台七夕花火祭のアクセス方法をチェック

・祭り会場までのアクセス方法

  • 仙台市営地下鉄広瀬通駅から徒歩15分
  • JR仙台駅から徒歩20分
  • 駐車場に関してですが、仙台七夕祭りの公式駐車場は用意してないですがコインパーキングがあるそうです。

    ただかなり混雑する上に交通規制があります。

    なので電車で見に行かれると、大渋滞する可能性があるんですよね。電車も混雑しますが出来る限り公共交通機関を使って行かれる事をオススメします。

    ・仙台七夕祭り 公式サイト交通アクセス

  • http://www.sendaitanabata.com/access

特に花火が終わってすぐは電車が大変混むので

時間に余裕がある方は多少時間をずらして帰られた方がいいと思われます。

また花火が終わりすぐ帰る必要のある方は電車の混雑する事を前もって想定しておきましょう!

まとめ

2017年の仙台七夕祭りの前夜祭、仙台七夕花火祭の

開催時間や穴場、オススメスポット、アクセス方法について紹介してきました。

仙台七夕祭りの前夜祭…にしては
花火の打ち上げ数が非常に多く、
満足される観光客が多いですね!

スポンサードリンク

だからこそ良い場所で見たいというもの。上記で紹介したものを参考に1時間半の素敵な花火を堪能してくださいね^ ^

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ