帯状疱疹は何科の病院へ?行くタイミングも確認しておこう。

医者 チェック

帯状疱疹の痛みは耐えがたい痛みと表現されるほど痛みを伴う病気。

あの刺すような鋭い痛み…あれは大人でも耐えられない痛みなんです 汗

そんな辛い痛み出来る事であるなら症状がひどくなる前に病院で治療を受けて痛みを抑えたいものですよね。

という事で初期症状はどういった形で出るのか。また病院は何科へ行けば良いかチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

帯状疱疹の初期症状について

まず帯状疱疹がどういった症状かを知らなければ帯状疱疹かどうかもわからないもの。

という事で初期症状からどれぐらい痛みの期間が出るのかについて抑えておきましょう。

鋭い痛みを発するといわれている帯状疱疹ですが主な初期症状は以下の通り

  • 皮膚のピリピリとした痛みからの赤い発疹
  • 発疹が出てから皮膚のピリピリとした痛み
  • 痛みと赤い発疹が同時に来る

とケースによって違います。帯状疱疹は赤い発疹が特徴ではあるのですが、皮膚がピリピリした状態が出る事もあるんですね。

帯状疱疹

初めは少し赤い発疹が出る程度です、がひどくなると身体の一部分一面に発疹が出たりします。

ピリピリした痛みが少しでも続くのであれば要注意です!

早期治療がとても重要!

チェック

ここで声を大にして言いたいのは早期治療がとても大事です。

診断を受けたら帯状疱疹に関する抗ウイルス剤を投与するのですが、軽症の場合は内服薬程度で済みます。

ただし、重症であれば点滴治療も必要となってくるぐらいひどい状態になる事もあります。それぐらい帯状疱疹は怖い病気という事を頭に入れておきましょう。

痛みは平均して3週間程度、長くて1ヶ月程度も続くとされています。

結構長いですよね。その痛みがひどい状態で続くとあれば…

これが耐え難いほどの痛みと言われている所以でもありますね。

また治療が遅れると帯状疱疹後神経痛という後遺症を伴う可能性があるほど怖いのが帯状疱疹なんです。

発疹出現後48時間以内に開始した方が良いとされています。

少しでもピリピリとした痛みが続くようであればすぐに病院へ!

この点について充分によく覚えておきましょうね。


スポンサードリンク

病院は何科へ?

病院

初期症状から病院へ行くタイミングについて確認したら病院は何科へ行けば良いか確認していきましょう。

まずは皮膚科へ

初期症状では上記でも説明した通りチクチクした皮膚の痛みや赤い発疹。

皮膚に関する症状であれば基本は皮膚科でまず受診するようにしましょう。

皮膚科に行けばすでに赤い発疹が出ていれば帯状疱疹の症状と判断して抗ウイルス剤を出してもらえます。

薬の飲み方の説明などはあると思いますが、1週間は飲み続けるようにするのを忘れないようにしましょう。

理由は後述します。

また帯状疱疹後神経痛などになっている場合はペインクリニックにも紹介してくれますので現在の症状についてしっかり話しようにしましょう。

判断に困る場合は内科へ

ただ自分では症状が帯状疱疹がどうかわからない…

という方も多いかと思います。もしチクチクはするけど発疹などは出ていないのであれば内科で受診するのもOKです。

内科でも大抵は判断出来ると思いますが、もし症状に判断が出来なくても皮膚科に紹介してくれます。

といった感じで少しでも帯状疱疹の疑いを感じたら皮膚科または内科に受診するようにしましょう。

帯状疱疹の痛みを抑える対処法

病院で診察してもらい薬をもらったら後は完治するまでに行う事をチェックしておきましょう。

薬を飲み続ける

薬

上記でも紹介しましたが、まずは薬を飲み続けるようにしましょう。

1週間程度飲み続ける事でウイルスに対する抗体が上がっていきます。抗体が出来る事でウイルスを退治してくれるんですよね。

なので1週間しっかりと飲み続けるようにしましょう。

休息をしっかり取る

睡眠

そもそも帯状疱疹になぜなってしまうかというと過剰なストレスや疲労、加齢など。

要は疲れて体力が落ちているのです。

体力が落ちて免疫力が低下する事で帯状疱疹になってしまうんです。

なのでいつも以上に睡眠をしっかり取りリラックス出来る環境を取りましょう。

痛みを強く感じる場合は仕事を休むのを選択肢の一つとして考えておきましょう。

身体を温める。

身体を温める事で結構を促進し、痛みを緩和する効果があります。

風呂

なので痛みが辛い場合はお風呂に入ったり、カイロを患部にあてて暖めるようにすると痛みが少しは抑えられるでしょう。

ただしお風呂の場合疱疹がひどい場合は傷みを伴うので、その場合は控えるようにしましょう。

まとめ


スポンサードリンク

  • 帯状疱疹の初期症状として皮膚がピリっとした痛み、赤い発疹が出る
  • 痛みは3週間程度続く、早期治療が重要
  • 病院は皮膚科へ、判断が出来ない場合は内科でも可
  • 痛みがひどい場合はペインクリニックへ
  • 薬を飲みつつ休息をしっかり行う事

帯状疱疹は何科の病院へ行けば良いか。また初期症状や対処法などについて紹介してきました。

帯状疱疹は一度なると本当に辛い病気です。少しでも帯状疱疹の症状にあてはまると感じたら病院で診断してもらうようにしましょうね!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ