東北の梅雨入り2016。梅雨明けや降水量についても紹介!

2016年の東北の梅雨入りと梅雨明け、降水量の予想をチェック

東北 梅雨入り

東北地方では知名度のある畜産物や農産物が多く、

よく東北に旅行に行かれる方は
その地方の特産物や料理を楽しみに
行かれる方も多いですよね!

逆を言えば天候に影響を受けやすい物が多いともいえます。

なので農家の方にとっては梅雨の時期は
非常に大事な時期でもあり、チェックされている方も
多いと思います。

というわけで今回の記事では
2016年の東北の梅雨入りはいつ?
また梅雨明けや降水量についても
紹介したいと思います。

スポンサードリンク

2016年の東北の梅雨入りの予想は?

去年は梅雨入り宣言が早かった東北地方。

まず過去5年の梅雨入りを確認していくと、

2011年 6月21日
2012年 6月9日
2013年 6月15日
2014年 6月6日
2015年 6月26日

平年 6月14日

 
となっています。

ここ数年全国的に梅雨入りは平年並みか平年より早い事が多いのですが、
去年の東北に至っては平年より遅い年となりました。

長く続いていたエルニーニョ現象も2016年は落ち着いてきた事もあり平年ぐらいに落ち着くのではと予想しています。

という事で2016年の東北の梅雨入りは
6月10日~6月17日頃ではないかと
予想しています。

2016年の東北の梅雨明けの予想は?

梅雨明けについても予想していきましょう

ここ5年の東北の梅雨明けを見てみると

2011年 7月9日
2012年 7月26日
2013年 8月7日
2014年 7月25日
2015年 7月26日

平年 7月25日

となっています。
他の地域に比べて梅雨明けの時期はけっこうばらけてしまして
2011年と2013年では1ヶ月程も梅雨明けの時期が違っています。

ポイント

梅雨前線が東北北部まで押し上げられて最終的には前線自体が消えるのですが、
太平洋高気圧の覆われ方次第で梅雨前線が長い事残る事もあるので
ばらつく事が多いのかもしれません。

ただ平均しては平年並みなので
2016年の東北の梅雨明けに関しては
7月22~29日ぐらいと予想しています。

東北の梅雨明けによって梅雨の時期は終了。
本格的な夏到来といった感じですね!


スポンサードリンク

2016年の東北の梅雨時の降水量は?

他の地域に比べても農作物の関係で
梅雨の時期の降水量が重要な東北地方。

ここ5年の降水量を見てみると

2011年 110%
2012年 86%
2013年 139%
2014年 99%
2015年 66%

となっています。

 
去年はあまり雨が降らない年でしたね。

ただここ5年をみると安定してまとまった降水量になっています。

ただ、日本気象協会の予報によると
6月後半頃になると平年に比べ曇りや雨の日が
少ないとの見解を示しています。

ただ前半は数日の周期で変わる事も含め

2016年の東北地方の降水量に関しては
平年並みではないかと予想しています。

まとめ

2016年の東北の梅雨入り梅雨明け、
降水量について紹介してきました。

梅雨の時期に雨が少ないと水不足になり
農作物に影響をもたらします。

なので梅雨の時期は農家にとって
恵みの雨なのです。

かといって雨続きで日照不足では
農作物が育たないので、この時期は1年の中でも
悩ましい時期でありますね。

スポンサードリンク

また速報が入り次第更新していきたいと
思います。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ