桑名水郷花火大会2017の日程や有料席のチケット、場所などをチェック!

桑名水郷花火大会2017の日程や有料席のチケットについて

花火

三重県の花火大会でもとても人気のある桑名水郷花火大会。

スターマインや水中花火がとても魅力的の花火大会で例年20万人にもなるほどの人気ぶりです。

それだけ人気のある花火大会であるゆえに混雑などにも注意しておきたい所ですよね。

という事で桑名水郷花火大会2017の日程や観覧席のチケット、アクセス方法について抑えておきましょう。

スポンサードリンク

桑名水郷花火大会2017の日程について

では桑名水郷花火大会の日程について抑えておきましょう。

桑名水郷花火大会2017

開催日:平成29年7月29日(土)(予定)
時間:19:30〜21:00(終了予定)
場所:三重県桑名市 揖斐川河畔
雨天時:翌日、翌々日に順延(予定)
打上げ数:約10,000発(予定)
人出予想:約20万人
アクセス:近鉄・JR・養老鉄道 桑名駅より徒歩約20分
トイレ:仮設トイレ設置有り
交通規制:有り
駐車場:有料駐車場 有

となっています。

※記事を掲載時点では2017年の開催日等が公式でアナウンスされておりませんでしたので、去年までの情報を元に記載しております。

桑名駅から少し離れた位置で打ちあがりますが、案内板もありますし当日多くの観光客が花火の為に訪れるので打ち上げ場所に迷う事はないでしょう。

ただ本当に多くの方が訪れるので打ち上げぎりぎりに行かれると大混雑が予想されるので余裕をもって行動しておきたい所ですね。

また注意点としては雨天時は例年雨天時順延となっております。

もし少雨状態で花火が打ちあがるか不安の場合は打ちあがるかどうか公式の問合せ先に確認してみましょう。

花火大会についての問合わせ先

■桑名市物産観光案内所

・前日までの問合せ

0594-24-1231

・当日の開催有無の問合せ

0180-995-987(自動応答)

また公式でアナウンスが入り次第更新していきます。

桑名水郷花火大会2017の観覧席について

桑名水郷花火大会では毎年有料席が販売されております。

お金をかけてでも花火を近くで見たい!という方は観覧席をおすすめします。

↓有料席についての値段についてはこちら↓

桑名水郷花火大会

参照:桑名水郷花火大会公式 有料席販売

となっており販売時期は例年通りであれば6月1日から販売されます。

チケットの購入方法は

  • サークルKサンクス
  • セブンイレブン
  • チケットピアの店舗
  • 中日新聞販売店

などで購入する事が出来ます。
定員に達し次第、販売受付を終了なので有料席で見たい方はお早めに購入される事をおすすめします。

有料席について詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしましょう。

参照桑名水郷花火大会公式 有料席販売


スポンサードリンク

桑名水郷花火大会を見る際の注意点

動画を掲載した通り花火が非常に魅力的な花火大会ではあるのですが、見に行く上での注意点もありますので抑えておきましょう。

車は控えた方が良い

まず花火を見に行く方法として交通機関か車で行かれる事になると思いますが、車での来場は控えた方が良いでしょう。

桑名水郷花火大会には有料駐車場が用意されております。

  • 精義小学校
  • 立教小学校
  • 修徳小学校
  • 日進小学校
  • 光風中学校
  • 三重県立くわな特別支援学校

1台/1,000円

その他有料駐車場

これだけ用意されているのであれば車でも良いのでは?

と思いがちなのですが、国道一号線を中心に大混雑します。特に花火が終わった帰りはなかなか動かない程の混雑ぶりなんですよね。
(公式でも公共交通機関を利用するようアナウンスしています。)

開催当日の周辺道路は午後5時から午後10時30分ごろまで交通規制もあります。

もちろん鉄道を利用しても混雑するのは間違いありません。とはいえ車よりかは幾分ましでしょう。

どうしても車でないといけない方限りは鉄道を利用する事をオススメします。また車で行かれる際は帰り際は大渋滞する事を頭に入れておきましょう。

場所取りはルールを守りましょう。

例年通りであれば開催日前日午後6時までの場所取りが出来るようになります。

場所取りの為に多くの方が準備されるんですよね。ただ

  • 観覧する上で必要以上に場所を取らない
  • 場所を確保したら誰かはいる事
  • 他の方に迷惑をかけない

といった事でしょうか。まぁこれらはどの花火大会でも言えますが、ルールを守らないとトラブルの元になります。

場所取りにもルールをしっかり守って花火を楽しむようにしましょう。

  • 花火鑑賞時のマナーの詳細はこちら

他にも

・あらかじめ帰りのキップを購入しておく(TOICAなどIC乗車券があった方が良い)
・行き帰りは混雑を前提に余裕を持って行動する
・荷物をあまり持ち込まず動きやすい格好で。落とし物には注意

といった感じでしょうか。注意点には気をつけて花火を楽しみましょう!

まとめ

桑名水郷花火大会2017の日程や有料席、注意点などについて紹介してきました。

当日は屋台も出て非常に賑わいのある花火ですが、人気ゆえに混雑などにも気をつける必要があるんですよね。

スポンサードリンク

場所取りをするにもマナーを守り見に行かれる方は時間に余裕を持って楽しみましょうね。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ