3DSの修理の値段や期間について。自分で修理する事は出来る?

DSの修理の値段や期間について

3DS

ニンテンドー3DSを電車を乗っている間に使っていたのですが、最近になって急にボタンが反応しにくくなりました。

強く押せばなんとか反応するのですが、このまま使っていてもどうせ使えなくなるだろうなぁ。

なんて思ったので今回初めて任天堂に修理を出してみる事にしました。

今回はニンテンドー3DSの修理費用や修理までの流れや期間などについて紹介していきます。

スポンサードリンク

3DSの修理の値段について

疑問

という事でまずは3DSの修理の値段ってどれぐらいするんだろうな…

と思って公式のサポートサイトを調べてみたのですが、正直に言うと

「思っていたより高い!」

というのが本音です(汗

故障にも色々なパターンがあるのですが、よくあるだろうなぁと思う修理費用をピックアップすると

■ 液晶ユニット 
・3DS  上液晶 7,560円 下液晶 5,940円 2枚 10,800円
・3DS LL 上液晶 8,640 下液晶円 7,020 2枚円 12,420円
■ 充電池      
・3DS  2,571円
・3DS LL 3,240円
■ スピーカー    4,320円
■ タッチスクリーン 4,320円
■ 各ボタン     2,777~3,600円

他にも詳しく確認したい方は公式サポートを確認してみてみましょう。


といったように安くても2500円とけっこう修理費用がかかります。そして液晶ユニットに至っては両方修理したら1万円越えと今なら3DS本体に近いぐらいの値段がします(汗

なので落としてしまった際に液晶が両方壊れてしまった場合は中古を購入するのも検討してみましょう。

私の場合はボタンだけですので3000円程度でしたが、なかなか良い値段するなぁ…というのが本音です(汗

ただ今回はものの試しに…という事で依頼する事にしました。

購入日から1年の場合は無料。ただし有償の場合も

また修理を出す際に抑えておきたいのは購入してから1年間は無償で保証して貰えます。

よく本体などを購入した際は保証書は絶対無くさないようにといった話が出るのかこういった理由です。3DSに限らず保証書は必ず無くさないよう保存しておきましょう。

とはいえ落下した際の故障や明らかに故意な理由で破損した場合は有償になる可能性があります。

詳しくはこちらを確認しておきましょう。

まぁ私の場合は購入してから余裕で1年以上経っているので有償でした(汗

修理依頼は直接任天堂とやりとりした方が早い

初めて修理を出す際はどうやって修理依頼をすれば良いのだろうか…

と迷われる方もいるかと思います。

基本的には任天堂のサポートに直接依頼するか購入した家電量販店に出すという手段もありますが、直接任天堂とやりとりした方がまず早いです。

基本的に家電量販店に修理依頼を出しても修理の取次ぎを行うだけでいつ頃修理に依頼をかけるかわからないんです。

(早ければ即日出してくれるが、場合によっては月に数回程度メーカーに送るだけで非常に時間がかかる事がある。)

なので直接サポートに依頼しましょう!

実際に修理に依頼してみる

という事で実際に修理に依頼してみる事にしました!

今回は「オンライン修理受付」を利用してみました。修理代金を5%割引に目が眩みました 笑

流れとしてはこんな感じ

①メールアドレスを登録
②入力したメールアドレスに申し込みフォームが届いているのでクリック
③申し込みフォームを入力
④修理品を発送する(修理品発送キットを出した場合は数日待つ)
⑤理品の到着完了の後お見積りの金額が提示されるので確認後お支払い
⑥修理完了の連絡が来る
⑦発送の連絡が来て数日後に到着!

といった感じですね。

「ニンテンドーDSシリーズ専用修理品発送キット」を無料で送ってくれるのもオンライン修理の良い所ですね。

 ただその場合発送キットが届くまでに数日待たされるので要注意!私は今回試しに待ちましたがすぐ修理に出したい方は自分で梱包して送りましょう。

申し込みフォームをスマホで打つのは手間なので、パソコンで入力するのをおすすめします。

数日後に発送キットが届く

フォームを登録してから3日程度で届きましたが、色々調べていたら1週間近くもかかるらしいので気長に待ちましょう。

発送キットが届いたら

①修理品
②購入保証書(保証期限が切れていたら不要かも。期限内なら確実に入れましょう。)
③修理依頼表(お申込み完了時に印刷出来るので印刷。お見積もり金額が高額と予想される場合は書いておきましょう。)
④ソフトを入れっぱなしにしてないかチェック
⑤その他アクセサリーも外しておく

後は送るだけ。送り状はすでに住所などがプリントされているのでバシっと貼るだけでOKです。

送った後に修理品の到着完了の後お見積りの金額が記載された連絡が届きます。

見積もり金額が問題なければお支払いを行いましょう。その後修理完了した3DSが届けられてるといった流れになりますね。

受付を行ってから2週間程度だった

といった感じで3DSが戻ってきましたよー!ボタンもしっかり反応してほっとひと安心。

私の場合は受付を行ってから戻ってくるまで2週間程度でした。ボタンの取替えだけだったのか思ったより修理期間が短く2週間程度で済みました。

ただ故障内容や大型連休が挟むと長くなる傾向で3週間以上かかったという報告もあります。修理には時間がかかるというのを頭に入れておきましょう。


スポンサードリンク

自分で修理する事は出来る?

チェック

故障した際に考えるだろう事。それは自分で修理する事。

自分で修理して直した場合「待つ時間もないし、修理費用も少ない!」

といった感じで良いように思えるのですが、私個人の意見としては

修理によほど慣れていてかつ直らなくても問題ない以外の方はオススメしません。

というのも一度自前で修理した場合サポート対象外になってしまうからです。

写真付きで細かく紹介されているのでわかりやすいかと思います。

とはいえ繰り返しになりましたが分解したらサポート対象外になるという事を忘れないようにしましょう。

まとめ

ニンテンドー3DSの修理の値段や期間について紹介してきました。

初めて修理を出す事になり発送する前に事前に調べていたのですが、割と自分で修理される方もいました(修理費用けっこうかかるしね 汗)

スポンサードリンク

とはいえ自分で修理する場合サポートを受ける事は出来なくなります。なので不安な方は費用はかかりますが、任天堂に修理依頼を出す事をおすすめします。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ