コンビニのおでんでカロリーが低いものと高いものをチェック!

コンビニのおでんのカロリーをチェック!

おでん

これからの季節に食べる「おでん」は、美味しいですよねぇ~。

最近のコンビニでは、一年中「おでん」を扱っているお店もあるようですが、寒くなると更に種類も豊富になり注文している時もワクワクして、早く家に帰りたい気持ちになりませんか?

そんな「おでん」ですが、カロリーってどうなんでしょうか?ついつい食べ過ぎてカロリーとりすぎた…なんてなったら嫌ですしね。

というわけでコンビニでも人気のおでんのカロリーの低いものと高いものについて確認していきましょう。

スポンサードリンク

おでんのカロリーで低いものをチェック

美味しいものは食べたい、でもカロリーは気になる!

そんな方の為に、コンビニによって同じ商品でもカロリーが違うのであくまで参考程度ではありますがコンビニで販売されている「おでん」の低カロリー順に調べてみました!

昆布巻…4kcal

昆布を入れる事で、「おでん」その物も味を引き立ててくれて、持ち前の凝縮された旨み昆布を、かんぴょうで巻かれています。

出汁の味も絡み合ってとてもおいしい昆布巻きですがとてもカロリーが少ないのも特徴ですね!

糸こんにゃく…5kcal

細い麺の部分に切れ目を入れてあるので、味がしっかりと絡んでいます。

しらたき…7kcal

しらたきもおでんの具として人気のひとつですよね!とても低カロリーでおすすめです!

コンニャク…8kcal

おでんのコンニャク大好きです!

独得の弾力とプリッと歯切れの良い触感がたまりませんね。糸こんにゃくに比べて少しカロリーが高めですが、ほとんど変わりなく低カロリーといえます。

大根…11kcal

大根は米ぬかで下茹でする事で軟らかく、じっくりと冷却する事で、しっかりと味染み大根の出来上がりです。

おでんでも大根はとても人気ですよね!味がしみておいしいのですが、だいこんそのものは低カロリーなのです。

牛すじ…30kcal

牛すじの歯ごたえ感は、おでんメニュから外す事の出来ないメニューです。

牛とつくとカロリーが多いのでは…と気になる所ですが、実際はそこまで高くなく逆に低いと言えるほどです。ただ牛すじはコンビニによってカロリーの差が出やすいで気になる方は頼む前に確認していきましょう。

といった感じで紹介してきましたが、おでんで人気のものでこんにゃく類やだいこん、昆布巻きなどが低カロリーのようですね!

個人的にはだいこんが思っていた以上に低カロリーで少し驚きました。味がしみた大根はおいしいですよね!少しぐらい大目に食べてもカロリー的には問題なさそうです。

時点に練り物類

こんにゃく類の後に続くのは練り物類でしょうか。

はんぺん…37kcal

口に入れた時の、ふんわり感はたまりませんね。

ゴボウ巻…38kcal

殆どのコンビニでは、国内産のごぼうが使われているそうです。
ごぼうの感触と、練り物の食感も楽しみの一つですね。

他に

⑧ ちくわ…40kcal
⑨ 出し巻き卵…57kcal
⑩ さつま揚げ…58kcal

などになりますが、やはり、こんにゃくの低カロリーには脱帽ですね。

美味しい上に、全体の95%以上が水分なので殆どカロリーはなく、食物繊維が多いので腸にも良いのです。

逆におでんのカロリーで高いものについて

それでは、高カロリーの「おでん」はと言うと…。

約90kcal…がんも(50g)
約85kcal…さつま揚げ(60g)
約80kcal…ゆで卵(50g)
約70kcal…厚揚げ(50g)

高カロリーに上げられるのは、やはり揚げ物系統が高カロリーになりがちですね。とはいえ調べてわかりましたが1つあたりは100カロリー未満がほとんどでした。

「おでん」の汁や種のサイズで、カロリーもかなり違って来ると思いますが、一般的に販売されているサイズの物なら特別気にする事はないと思います。


スポンサードリンク

おでんでダイエット?

ダイエット

カロリーを調べて見かけたのですがコンビニ「おでん」を食べて「ダイエット」が出来る。

といった感じでおでんダイエットというのもあるようですね!

おでんダイエットのポイントとしては選ぶ時に2つのポイントとして「繊維とたんぱく質」を多く含んでいる物を選びましょう!

*昆布…食物繊維が豊富でカルシウム、鉄分とミネラルも期待できます。

*大根…昆布と同様に食物繊維が豊富で、大根は体を温めてくれる優秀な根菜なのです。

*たまご…良質のたんぱく質が豊富ですが、1個に押さえる事が大事。

・厚揚げ…厚揚げは大豆製品なので、畑のお肉として食べごたえも満足です。

・はんぺんやつみれ…魚をすりつぶして作られているので、消化にもとても良くて良質のたんぱく質がとれるのです。

といったものが栄養価を含めてチョイスされる傾向にあります。中にはおでんの中ではカロリーが高いものもありますがそれでも100カロリーいかない程度なので食べすぎなければ十分ダイエットに効果があります。

■ ちょっとしたポイント!

*コンビニの「おでん」をヘルシーに頂くには…。
オリーブオイルちょっと付ける習慣で血管のお掃除をしながらおでんが楽しめちゃうのです。

良質のEVオリーブオイルには血管の汚れを綺麗にしてくれる力を持っているので、外食時に常備すると良いですね。

ダイエットをするなら栄養バランスも大切に

チェック

実は、「おでん」ってダイエット食として優秀な食べ物だと言う事が分かりました。

おでんには、色々な種類のものが具として使用されるのですが、殆どが低カロリーだと言う事が分かり、食べ過ぎ等に気をつける事で立派なダイエット食になります。

おでん材料として定番のゆで卵には、かなりの栄養価は高くタンパク質も多いので、当然ですが高カロリーになります。

が…、卵は栄養食品として最高レベルで栄養バランスもとても良いので、ダイエットをされている最中であっても食べる量を間違えない程度には摂りたい食べ物です。

おでんの中では、高カロリーとされている練り物ですが実はダイエットに向いているそうです。

練り物は魚のすり身から作られているので脂肪も沢山入っているのですが、魚なので低脂肪なのに高たんぱく質とダイエット食に向いているそうなのです。

さつま揚げの場合には油で揚げられていると言う事で、かなりのカロリーも気になるのですが、たんぱく質が多く含まれているので、ダイエットを進めている場合に必要な筋肉をには必要な食べ物になります。

筋肉を付ける為には、タンパク質もとても重要で適度に良質なタンパク質は必要になります。

おでんの材料はどれも、油で揚げられた物が多く感じられますが、高カロリーで栄養価の高い物が多いので身体に必要な栄養素も多く含まれているところから、摂ってはだめな食べ物だとは言えないですね。

思っているより栄養価の高い食べ物ですから、食べる量を気にしながらバランス良く選んで食べる事で、前向きにダイエット食として取り入れる事も出来ると思います。

おでんでダイエットを考えている際は低カロリーなだけでなくバランスも考慮して摂取してみましょう!

最後に

コンビニのおでんでカロリーが低いものと高いものについて紹介してきました。

スポンサードリンク

寒い時期になるとおでんが恋しくなるもの。ただカロリーもついつい気になりますよね。カロリーについては上記のものを参考におでんを楽しみましょう!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ