ホッカイロの貼る位置で最適な場所はどこ?

ホッカイロの貼る位置で最適な場所について

ホッカイロ

これから冬本番…!寒くなると欲しくなるのが「使い捨て貼るホッカイロ」ですね。

使い捨てカイロ使う頻度も多くなりますが、カイロの貼り方一つで暖かさは、かなり違う事ご存知ですか?

貼る場所で最も温かさを感じる効果的な貼り方…、身体の中で、一番温かく感じられる場所貼る事が大切なのです。

一番温かさを感じる場所になどホッカイロの貼る位置の最適な場所について確認していきましょう。

スポンサードリンク

暖まる上で最適なホッカイロの貼る位置をチェック!

チェック

冷えを解消するのに便利で効果のある「貼るカイロ」なのに、ポイントに気が付かないで貼ったのでは折角に「カイロ」がもったいない!

そうなのです!

適当な場所に貼ってしまっては、温かさも半減してしまいます。温めたいと思う場所のポイントと効果を知って貼る事が大切で、より暖かく効果は高まります。

温めたい場合はどこ…?

一般的に貼るカイロは、お腹とか腰などの自分の手が届く範囲に貼っていませんか?

外出前や外出先で手が届く範囲に適当に貼っている事が多いと思うのですが、実はその貼り方では折角のホッカイロの暖かさを発揮出来ていないそうですよ。

効果的な場所は…

まずホッカイロを貼る上で抑えておきたいポインとして身体を温めるには、血液が沢山集まる場所を温める事が暖かくなるポイントになります。

ひとつずつ確認していきましょう。

首の後ろ:風門(ふうもん)…首の骨が一番出ている所

風門

寒さが厳しくて、身体の冷えを感じた時や寒気がして風邪ひいちゃったかな…?

などと感じた時などに、風門(ふうもん)貼る事で風邪の進行を防ぐ事が出来ると言われています。

腕の付け根

腕が怠い時には、肩甲骨と腕の骨(上腕骨)が交わる場所に貼ると気持ちが良くなります。

パソコン入力を一日仕事とされている方などは、ついつい猫背になり易くて、一番負担が掛かっている場所になります。この場所を温めると、腕からの肩こりに効き目があります。

ちなみに、この場所をマッサージすると気持ち良いですよね!

背中の肩甲骨

肩甲骨

肩甲骨の下の間で、背中の真ん中になり場所に貼る事で、肩まわりの血行が良くなるせいか全身が暖かくなる感じがあります。

このポイントをホッカイロで温めると、肩こりも楽になる様な感じもありますし、手の先から足先も温かくなってきます。

頭痛で辛い時も楽になった様な気がしています。

日頃から、肩こりとか頭痛で辛い思いをされている方には、試して戴きたいポイントです。

下腹部(おへその下辺り)

お腹が温まって来ると代謝が良くなり、身体の余分な脂肪を燃やしてくれるのです。

代謝が良くなるとムクミや冷えにも効果があり、女性の場合は生理痛で悩んでいる時や、お腹が痛い時に温めるととても気持ちが良いですよ!

おまけ…痔持ちの方も試して見て下さい。

③と④には私も貼ってます。実際に貼ってみて効いていると感じています。

仙骨(せんこつ)

仙骨

おしりの割れ目から少し上に上がったところに、カイロを横長に貼ると内臓が温まり代謝も良くなり、腰の血流が良くなるので身体全体を温めてくれる他に下半身冷えの方にお薦めです。

なんでも、仙骨には、八髎穴 (はちりょうけつ)と言ったツボがあるそうです。

沢山の「貼るホッカイロ」の、貼ポイントを紹介しましたが、正しいポイントで是非試して下さい。

この他にも、まだまだ温めるポイントは「おしり、くるぶし、足の裏」だったり沢山あると思いますし、効果をさらに強く感じたい場合には2枚3枚貼りなどもあります。

暖めたい場所に応じてホッカイロを貼るようにしましょう!


スポンサードリンク

ホッカイロの貼るタイプを使用する際の注意点について

チェック

貼るホッカイロで色々な効果が見られますが、使い方を間違えると火傷を起こす場合もありますので、下記の使用上の注意事項を守って使ってください。

*注意する事

① 肌に直接貼らない…インナーやシャツの上に貼りましょう
② 使用中でも「熱い…!」と感じた場合にはすぐに剥がしましょう。
*熱い…!と感じた状態の皮膚はとても敏感になっている事が多いので、剥がす場合には気を付けて剥がす様にして下さい。
③ 年配や乳幼児の様に、自分でカイロを剥がす事が出来ない人に貼らないで下さい。
④ 夜の就寝時にカイロを貼るのは危険なので止めましょう。

といった事が注意点となります。商品にも紹介されている通り直接貼ると火傷の原因になりかねません。

使うにも注意点を守って使用するようにしましょう。

ホッカイロを張るだけでダイエット効果もある!?

ダイエット

上記にも軽く触れましたがホッカイロを使用する事で脂肪が燃焼して割と知らないダイエット効果もあるなんていわれています。

お腹にカイロ

ただ、お腹ならどこでも温めるのではなく、ポイントと温め方

※なかなか痩せる事の出来ない貴方の身体の代謝を活発にする為の温め方とは…、

前項⑤で説明しましたが、おへそから指3本くらい下に、「丹田(たんでん)」と言ったツボがあります。

丹田にカイロを貼る事で、身体中の体温があがり内臓の働きも良くなりエネルギー代謝を上げ、余分な脂肪を燃やしダイエット効果が見られるそうです。

劇的な効果があるわけではないのですが、ホッカイロを貼るだけで脂肪燃焼効果があるのは良いですね。暖かくなる上に脂肪燃焼によるダイエット効果。せっかく貼るのであれば継続して試してみましょう!

最後に

ホッカイロの貼る位置で最適な場所について紹介しました。

スポンサードリンク

ホッカイロに有効な貼る位置は色々とありますが、貼る場所によって特に暖まりやすい場所があるんです。上記の部分をチェックして寒い冬を乗り切りましょう!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ