スーパームーン2016は雨?日本で確認出来る場所をチェック

2016年のスーパームーンは雨模様?

スーパームーン

2016年のスーパームーンも近づいてきましたね!普段より月が大きく明るく輝く見えるので楽しみにしている方も多いでしょう。

ただ天気予報を見ているとどうやら全国的に雨模様の予想ですね。

全国の予報と日本で確認出来そうな場所について確認していきましょう。

スポンサードリンク

スーパームーン2016の日にちについて

まずは2016年のスーパームーンの日にちについてですが、11月14日です。

年によってスーパームーンが来る回数が違ったりするのですが、2016年は1回のみです。

2017年はなし

ちなみにですが2017年に関してはスーパームーンの日がなく「シャイムーンイヤー」と呼ばれています。

年によって地球に最も接近する日に満月または新月にならない年もあるという事です。

ちなみにですが2018年はなんと「1月1日の元旦」

ですので、新年そうそう綺麗な月が拝めるかもしれませんね!

2016年のスーパームーンは雨模様?

という事で近づいて来たので天気予報を確認したのですが、

天気

うーん、残念ながら全国的に雨模様ですね。

降水確率をみても九州~関東にかけて高い降水確率となっています。その事からもスーパームーンを拝む事が出来ない可能性が高そうです。

東北~北海道は雨マークにはなっていないが…

また東北から北海道にかけて雨マークにはなっていませんが、1日のリアルタイム予報によると夕方から曇りとなっています。

雨が降るわけではないのですが、雲が厚いと満月が拝めない可能性があります。

ただ地域によっては雲も薄く月が見えるかもしれませんので諦めず観測してみてはいかがでしょうか?

沖縄は晴れる模様

ただ沖縄に関しては1日晴れ模様となっており、しっかり確認する事が出来そうです。

2016年のスーパームーンはここ数十年の中でも特に近づくと言われていますので見てみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

スーパームーンの見る時間のオススメについて

といった感じで全国的に雨模様でとても残念ではあるのですが、場所によっては運良く見る事が出来るかもしれませんのでおすすめの時間帯について紹介していきます。

色んなサイトでおすすめの時間が紹介しているのですが、個人的には
  • 「夕焼け~月が出る時間」と
  • 「満月」

の時間帯です。

夕焼け~月が出る時間、つまり月の出の時間帯は月が特に大きく見える時間帯でその大きさに感動を覚えるぐらいです。

綺麗さといえばやはり満月ですが、個人的には月の出の時間帯をおすすめします。

そして満月の時間帯もおすすめですね。満月の時間は大きく輝くのでいつもより綺麗に見えるのではないかと予想しています。

2016年の満月の時間は11月14日 22時52分

もし天気が良いのであればこの時間につきを眺めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

という事でスーパームーン2016の情報について紹介してきました。

天気を見る限りとても残念ではあるのですが雨模様で拝めない地域が多そうです。

スポンサードリンク

ただ地域によっては雲が抜けてスーパームーンを見る事が出来るチャンスがあるかもしれないので諦めず外を眺めてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ