収入印紙とは?領収書に必要な金額など簡単に紹介!

収入印紙とはどういうもの?

収入印紙

高額な商品を購入した際や不動産の売買契約を行う際に必要な収入印紙。

ただ収入印紙の事をご存知でない方にとっては収入印紙ってどういったものだろう?と疑問に思う事もあるのではないかと思います。

という事で収入印紙とはどういったものかについて簡単に紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

収入印紙とは?簡単に説明すると

チェック

ではまず収入印紙とはどういったものかについて抑えておきましょう。

収入印紙とは印紙税と呼ばれる税金の一つです。

お金の取引に関する書類というのは書類にする事で信用を得るという方はご存知の方も多いかと思います。

口約束程度では当然信頼も何もありませんからね。その約束を保証する為に書類が必要でありその信用を支えているのが国の法律というわけです。その信用保証料として税金を納めて下さい。

というのが収入印紙というわけです。収入印紙を貼る事で印紙税を支払いましたよ!という証明になります。

見た目は切手と同じようなものに見えるのですが、

・切手は郵便料金
・収入印紙は税金

と用途がまるで違うんですよね。主に高額商品を購入する際に必要とされており領収書の場合は5万円以上の支払いから必要とされています。

どういった際に必要?

疑問

収入印紙が必要とされる主な種類について紹介していきます。

領収書

収入印紙が必要とする際に最も機会が多いのが領収書ではないでしょうか?

以前は3万円以上の領収書の際に必要だったのですが、現在は5万円以上となっています。

金額は段階事に上がり、

5万円以上100万円以下に対して200円必要で最大は10億円超で20万円の収入印紙が必要となってきます。

金額 課税額
5万円未満 非課税
100万円以下 200円
100万円超200万円以下 400円
200万円超300万円以下 600円
300万円超500万円以下 1千円
500万円超1千万円以下 2千円
1千万円超2千万円以下 4千円
2千万円超3千万円以下 6千円
3千万円超5千万円以下 1万円
5千万円超1億円以下 2万円
1億円超2億円以下 4万円
2億円超3億円以下 6万円
3億円超5億円以下 10万円
5億円超10億円以下 15万円
10億円超 20万円

領収書の際に必要な事が多いかと思われるので金額一覧を掲載しておきます。(平成27年4月時点)
(この金額はあくまで領収書の際の金額一覧なので注意)

手形の発行の際

商品の支払いなどで手形を発行する際にも必要となってきます。

10万円未満の場合は不要でそれ以上については金額に応じて上がってきます。もし手形を発行する際はどれぐらいの金額が必要なのか確認しておきましょう。

不動産に関わる契約の場合

不動産の売買契約に関するう契約書に関しても収入印紙が必要です。

契約としても大きいものですからね。収入印紙が必要なのも当然といえば当然かもしれませんね。

契約の際に収入印紙について仲介先などに確認しておいても良いでしょう。

会社を設立する時

新たに会社を設立する際も収入印紙が必要となってきます。その際は一律4万円の印紙が必要と定められています。

業務委託に関する契約書

業務委託や代理店契約の際の継続的な取引の際も必要となります。この場合においては一律4千円と定められています。

といった場合は収入印紙が必要となっているケースです。一番は領収書の際に必要となってくるケースが多いですね。金額に応じて必要な収入印紙を用意するようにしましょう。

収入印紙の種類について

収入印紙の種類については実に31種類もあり

種類一覧
1円 2円 5円 10円 20円 30円 40円 50円
60円 80円 100円 120円 200円 300円 400円 500円
600円 1,000円 2,000円 3,000円 4,000円 5,000円 6,000円 8,000円
10,000円 20,000円 30,000円 40,000円 50,000円 60,000円 100,000円

と1円から10万円と幅広くあります。

多くは数百円程度を使用する事が多いと思いますが、大きな額まであるという事を伝えておきます。


スポンサードリンク

収入印紙の購入場所について

収入印紙の購入場所については主に郵便局や法務局。最近ではコンビニなどでも取り扱っている事もあります。

全てのコンビニで取り扱っているわけではないかもしれませんが、大手のコンビニであればレジで金額分の収入印紙が欲しい場合は出してくれるかと思います。

本当に便利になりましたね、コンビニであれば土日祝でも手に入れる事が出来ます。

郵便局でも土日祝に窓口が空いている事があります。

下の方の郵便サービスから選ぶを選択して印紙を選び後は平日、土用、日曜休日を選んで検索すれば県事に検索結果が表示されます。

収入印紙

お近くの郵便局を確認して営業時間等についてもチェックしておきましょう。

コンビニは小額しか置いてない事も

風邪 食事 コンビニ

置いていない事もと前置きしましたが、コンビニでは大抵は小額の収入印紙しか用意されていないケースが多いです。

高額が必要な場合は郵便局で手に入れるようにしましょう。

最後に

収入印紙とはどういったものかについて簡単に紹介してきました。

スポンサードリンク

いかがだったでしょうか?会社などで物を購入される事がある場合は収入印紙が必要となってくるケースもあるかと思います。金額に応じて収入印紙を貼るようにしましょう。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ