インフルエンザの際お風呂はいつから入って良い?感染する事もある?

インフルエンザの際お風呂はいつからOK?

風呂

寒くなって来ると、インフルエンザが流行り始め翌年の春になるまで蔓延する事になり、特に小さな子供や高齢者が感染し易いと言われています。

もし、家族の誰かがインフルエンザに掛かってしまった場合は、家庭内で順番に感染する確率は高くなります。

特にお風呂では感染し易いと聞いた事がありますが、実際はどうなのか知りたいですね。

という事でインフルエンザに感染した際お風呂はいつから入って良いのか?また感染する事があるのかどうかについて確認していきましょう。

スポンサードリンク

インフルエンザはお風呂で感染するかどうかについて

疑問

もし、家族がインフルエンザに感染してしまった場合には、出来る限りの予防をし感染しない様にするかと思います。

日常生活では、出来るだけ接触をさけ、うがいや、マスクも掛けて勿論食事も別の場所で摂るようにする人は多いと思いますね。

ただ、インフルエンザで具合の悪い人がいる場合には、お風呂に出来るだけ早く入れて上げるのは当然だと思います。

そんな時に心配になるのが、お風呂は湿度も温度も高く、インフルエンザウイルスが繁殖し易い場所と思っていませんか?

結論から言うとお風呂を入る事だけでうつるという事はほぼありません。というのもインフルエンザウイルスは乾燥している場所が一番感染し易いからです。

つまりインフルエンザに掛かり始めた患者さんが、空気が乾燥している場所で咳をした場合にウイルス菌が周りに飛散する事で感染を起こす事になるそうです。湿度の高いお風呂では入るだけでは感染する事はないといえるでしょう。

タオルの共有はNG

タオル

ただまったく心配しなくて良いかといえばそういうわけではありません。

確かにお風呂内でうつる可能性は低いです。ただ、お風呂場から出た洗面所でタオルを共有すると付着したウイルスが他の人にうつるいわゆる接触感染の可能性があるのです。

もしタオルなどを共有しているのであれば別々にする事を忘れないようにしましょう。

感染した際にお風呂を控えた方が良い理由とは?

チェック

インフルエンザに感染した時は、病院に行くとお風呂は熱が下がるまで入らない様に言われますが、1週間も我慢するのは辛いですね。

チェック
お風呂に入ってはいけないのではなく、お風呂に入る事でかなりの体力を消耗する事になるので、控えた方が良いと言う事なのです。

その他にも、入浴をするにはかなり体力を必要とする為、病状が悪化する事が有る為と寒い時などは湯冷めを予防する意味からも入らない方が良いと言われているのです。

実はお風呂に入る事で、とても気持ちが良くリラックスしている様に感じて居るのですが、実際には交感神経は活発になり運動時と同じくらいに体力を使っているのです。

インフルエンザの治療にはかなり体力が必要になりますが、お風呂に入る事でウイルスを攻撃する体力がなくなってしまうので、病状が落ち着き熱が下がってからお風呂に入った方が良いと言う事になります。


スポンサードリンク

感染した際はいつから入って良い?

疑問

一般的に、熱が高い時にはお風呂は避け、熱が下がってから入る方が良いと言われているのですが、実際はどうなんでしょうか…?

実は、患者さんに熱が有ってもお風呂に入りたくて元気がある場合には入っても良いそうなのです。

それでは、なぜ熱がある時にお風呂は避けた方が良いと言われているのでしょうか?

インフルエンザの時にお風呂に入る事で、汗をかくとウイルスも一緒に流してくれる意味でも悪い事ではありませんが、出来れば37℃位まで熱が下がるのを待ってから入った方が良いですね。

人によって熱が下がるまでに時間の違いがありますので明確に何日という事はいえませんが、平均して2~3日ぐらいで熱が治まってくるのでそれ以降という事を覚えておきましょう。

感染している際のお風呂の注意点について

チェック

熱が下がった場合という事を説明しましたが身体がだるかったり、食欲がない場合には体力を保つ為にも、お風呂は控えた方が良いと思います。

お風呂に入るタイミングは専門家の間でも、意見は異なるそうですよ!

インフルエンザが治り切っていない場合には、いくら病状が軽くなったといっても、完治している訳では無いので充分に気をつけたいですね。

*気をつけるポイントは…、

①.短時間で済ませる(長時間入るとやはり体力の消耗が大きくなります)
②.脱衣所を暖房などで暖めておく
③.部屋を暖めておく(湯冷めしないように)
④.風呂上りはドライヤーなどですぐに髪の毛を乾かす
⑤.入浴後は水分を補給する(お風呂に入ると、当然水分が奪われます)
⑥.入浴後はすぐに布団に入って安静にする
⑦.タオルは共有しない

といった感じですね。

せっかくお風呂に気持ち良く入って温まったのですから、身体が冷えない内に布団に入り、身体を休めて引き続きウイルスと闘えるようにして、早く完治する様にしたいですね。

最後に

インフルエンザに感染した際お風呂はいつから入って良いか?また感染するかどうかについて紹介してきました。

スポンサードリンク

お風呂に入る事そのものにうつる可能性は低いのですが、タオルを共有したりすると感染する可能性があったりします。また体力が落ちている際はよけいに消耗するので高熱が出ている際は控えるようにしましょう。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ