つんく♂さんが取り組む食道発声法とは?声帯摘出した後の会話の方法について紹介

声帯を摘出しても食道発声法で会話をする事が出来る。

食道発声法

つんく♂さんが声帯摘出により歌う事が出来なくなった事で
話題になっていますが、

食道発声法について取り組んでいるようです。
昔は声帯を摘出してしまうともう喋る事は不可能とも
思われていましたが、現代ではそんな事はありません。

今回の記事では
つんく♂さんが取り組む食道発声法とは?また
声帯摘出した人でも会話を取り戻す方法について
紹介したいと思います。

スポンサードリンク

食道発声法とは?

食道発声とは口や鼻から入る空気を食道内の取り込み、
食道内の入り口の粘膜を新たに声帯として振動させて
音声を発する方法です。

一般的に声を発するというのは
声帯という筋肉だけでなく、その上に粘膜があり、
その粘膜が振動する事によって音が発生している仕組みです。

その音声が発生する仕組みを食道内の入り口の粘膜で
代用させるというわけです。

修得のポイントとしては
いかにして空気をスムーズに食道内に取り込み
食道内の入り口の粘膜を震わせるか。

その為に練習が必要となってきます。

声帯摘出した人でも喋る事が出来るようになる

一般的に声帯を摘出した人は一生声を出す事が出来ないという
考えをお持ちの方が多いのですが、
練習さえすればまた声を発してコミュニケーションを取る事も
可能です。

では声帯をなくした方が声を取り戻す方法について紹介していきます。

  • 機械を用いた代用音声
  • 声を失った方に一番多いのが、この機械を使って声を発するもの。
    代用音声のうちこのような器具を用いるものを「人工喉頭」といいます。

    ただ、人工喉頭は習熟は容易ですが、
    音声を発するには常に器具が見えて、片手が取られます。
    なにより代用音声なので自分の声で言葉を発する事ではないという事です。

    つんく♂さんはこの自分の声で発する事が出来ないという点が
    「電気式人工喉頭」を使わない理由だと思います。

    スポンサードリンク

    音楽に携わるものとして、また歌手としてのプライドが
    あるのでしょう。

  • 食道発声で声を取り戻す方法

食道発声法によって声を取り戻す方法ですね。
食道での声の発生は今までとはまるで違い
術前は経験した事のない発声方法なので

かなりの練習が必要とされていますが、
機械に頼らず自分の声で発する方法です。

声帯を取り除いた方で食道発声を練習した方の
動画ですが、しっかりと自分の声で発する事が出来ていますね。

練習は大変ですが、練習さえすれば声を取り戻す事が
出来るのです。

まとめ

食道発声法や代用音声について
紹介してきました。

声帯を失ってしまった以上
完全に元の声を取り戻す事は出来ません。

ですが、食道発声法のように練習をすれば
会話をする事は可能になります。

もちろんそれに至るまでには
今まで人間の使わない部分を使っての音声を
発するので大変な事ではありますが、

スポンサードリンク

練習をして声を発するという感動を
実感して欲しいと思っています。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ