ウェイパーが危険って本当?成分や原材料などを確認してみた

ウェイパーが危険って本当なの?

ウェイパー

万能調味料で人気のある味覇(ウェイバー)

以前ではポテトチップスになったり最近ではエースコックからウェイバー味が出されるほど人気の調味料だったりします。

ただウェイバーで調べてみると危険で検索されているのは正直気になる所…

使っている調味料が実は身体に悪いとかだったら怖いですものね。という事でウェイパーの成分や原材料について調べてみる事にしました。

スポンサードリンク

ウェイパーとはどういうもの?

疑問

そもそもウェイパーってどういうもの?

って方に簡単に説明するとペースト状の中華味の素みたいな感じです。

万能調味料と言われているだけあり割とどんな料理にも利用されており

  • お湯で溶いてチャーハンの味付けに使う。
  • 野菜を入れて味付けにウェイパーを入れれば中華風スープに
  • 炒めた野菜にウェイパーを入れるだけで野菜炒めが中華風に

などなど他の調味料なしでお手軽に調理が出来るんです。

といった感じにお手軽に調味料に使えるので利用している方も多いようですね。実際私も利用しているのですが、色んな料理に合うのでついつい使ってお手軽にすましてしまう事もあります 笑

クックパッドでもウェイパーを使った料理が掲載されているほど人気の調味料です。

実は日本製

1

名前からして中国製のもの?

と勘違いしがちではあるのですが、実は廣記商行という会社が製造販売している日本製です。

おそらく危険で検索している方も中国製だから大丈夫なのだろうか?

と心配されている方も多いかと思います。正直言うとこの事が理由で危険と言われているのではないかとひそかに思っています。

なので原産国で使うのを躊躇されていた方は気にする必要はないでしょう。

ウェイパーの原材料について調べてみた

ただ実際に使っている原材料はどうなの?

という事で実際に手に取って調べてみたのですが

P2880451

・中華スープの元
・豚や鶏の肉エキス
・野菜エキス
・動植物油脂
・砂糖
・乳糖
・小麦粉
・香辛料

など

…原材料については危険と言われるような怪しい原材料はまったく含んでいませんね。

いやもちろん野菜の種類や動植物の油脂の動植物が何を使われているのかなど細かい所を言えばきりがありません。ただそんな事を言ってしまえば食品管理に特に厳しい日本で販売する事など出来るはずがありません。

その事を踏まえても原材料に関していえば危険と言われる要素はまったくないと言っても問題ないでしょう。


スポンサードリンク

ウェイバーの栄養成分についても調べてみた

さらに調べて栄養成分についても調べてみました。

疑問

ウェイパー100gあたり

・エネルギー:405kcal
・たんぱく質:10.3g
・脂質:32.1g
・糖質:18.6g
・リン:72.7mg
・カリウム:96.3mg
・マグネシウム:7.7mg
・炭水化物:18.6g
・ナトリウム:14.9g
・塩分相当量:33.0±3.0%[/su_box]

参照:味覇(ウェイパァー)1kg 公式サイト

といった感じです。

栄養成分を見てもやはり危険と言われるようなものは含まれておりません。つまり食材や栄養成分に関していえば安全であるといえるでしょう。

エネルギーと塩分が少し高め?

栄養分を見て思ったのですが、エネルギーと塩分が少し高め?100gあたりにしてはエネルギーと塩分の高さが少し気になりました。

危険という程ではもちろんありません。ただ使用しすぎると塩分の過剰摂取及び体重が…って事になりそうです。

という事で使用する際は適度に使用するようにしましょう。まぁこれはウェイパーに限った事ではありませんが 笑

まとめ

  • ウェイパーは日本で生産されている
  • 原材料や栄養成分を見ても危険なものは含まれていない
  • 塩分量が多少多いので使用し過ぎは塩分の過剰摂取になるので注意
  • 危険と言われているのは生産国の勘違い?

といった感じがウェイパーを調べた上で感じた点でした。

まぁ実際危険と言われてしまえば本当に使ってしまっても大丈夫なんだろうか?

スポンサードリンク

と不安に感じたのですが、しっかり調べた上で安心だとわかったので個人的にもひと安心です。レシピも色々ある事がわかったので今後実際に試してみようと思います^ ^

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ