新幹線のみどりの窓口の営業時間や利用方法をチェック

新幹線のみどりの窓口の営業時間や利用方法について

みどりの窓口

新幹線を利用する上で切符を購入する事の多いみどりの窓口。

今では券売機やネットでの購入など購入方法も増えましたが、現在でも利用される方が多いかと思います。

という事で新幹線のみどりの窓口の営業時間や利用方法について確認していきましょう。

スポンサードリンク

みどりの窓口の営業時間について

チェック

まずみどりの窓口の営業時間についてですが、駅によって違います。

それも時間にかなりの開きがあり4時代から営業している駅もあれば7時を越える駅もあります。

また駅によってはみどりの窓口がない駅もあります。なので新幹線の切符を購入する前にみどりの窓口があるか確認しておきましょう。

確認方法について

みどりの窓口の営業時間の確認方法については以下で確認出来ます。

みどりの窓口の営業時間の一覧

といった感じになります。JR東日本と西日本は検索で調べる事が出来ます。

近くの新幹線の駅を検索すれば

「みどりの窓口の有無」
「営業時間」

などが確認出来るので初めて行く際は先に確認しておいた方が良いでしょう。

よく利用される駅の利用時間についてざっと紹介しておきます。

  • 札幌:5:40~24:00
  • 東京:5:30~23:00(どのみどりの窓口も共通)
  • 新宿:5:30~23:00
  • 横浜:6:00~22:00
  • 名古屋:4:50~23:20
  • 大阪:5:30~23:00
  • 京都:5:30~23:00
  • 兵庫:7:00~21:00
  • 博多:5:30~23:00

※2016年時点での営業時間です。今後変更される可能性があります。

早朝や夜遅くに購入予定の方はあらかじめ検索しておきましょう。

みどりの窓口で出来る事

チェック

ではみどりの窓口で出来る事について確認しておきましょう。

新幹線の切符の購入

みどりの窓口では新幹線・特急・快速列車の特急券を購入する事が出来ます。

窓口の方にどこの駅までの切符を購入したいという事を伝えたら、座席表を確認しつつ購入出来ます。

時間なども決まっているのであれば

  • 駅名
  • 時間が決まっていれば時間
  • 指定席か自由席か
  • 片道か往復か

などを予め説明しておくとスムーズに購入する事が出来るでしょう。

指定席の切符の予約

正確には前売り販売ですがまた新幹線の日にちが決まっているのであれば前もって購入する事が出来ます。

予約は1ヶ月前の午前10時から購入出来ます。

GW、お盆、年末年始は非常に混雑して数日前では指定席の予約が取れない事もあります。

確実に取るのであれば1ヶ月前から取る事をおすすめします。

指定席の変更

都合が悪く指定席の切符を変更したい場合発車前であれば変更出来ます。

1回であれば手数料無料で2回目以降はキャンセル料がかかるのを覚えておきましょう。

関連記事新幹線の切符の変更について

ネット予約した切符の受け取り

おでかけネットや駅ネットで予約した切符の受け取りが出来ます。

ただ、エリアによって受け取る事が出来るネット予約の切符は異なります。注文した際にどこで受け取る事が出来るか確認しておきましょう。

定期券の購入

そこまで利用者は多くはありませんが、新幹線の定期券(FREX、FREXパルなど)を購入出来ます。

といった事がみどりの窓口で行う事が出来ます。


スポンサードリンク

みどりの窓口でクレジットカードは利用出来る?

疑問

新幹線の切符は場所によってはかなりの料金がするのでクレジットカードが利用したいと思う方もいるかと思います。

なので確認しましたが以前はビューカードやJRカードといったカードでしか利用できませんでしたが、

現在はほとんどのクレジットカードが利用する事が出来ます。

支払い方法は原則一括払い

ひとつ確認したい事としてクレジットカードを利用する際は原則一括払いです。

ビューカードの場合は東日本の窓口なら利用出来るとの事ですが、それ以外は基本的に一括払いという事を覚えておきましょう。

まとめ

新幹線のみどりの窓口の営業時間や利用方法について紹介しました。

現在では色んな購入方法がありますが、初めて購入する方はやはり駅員から購入するみどりの窓口で購入するのが無難でしょう。

ただ券売機などが設置してある駅の場合は券売機の方が並ばなくてすむ可能性があるので券売機での購入についても知っておきましょう。

スポンサードリンク
関連記事券売機での購入方法について
スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ