レゴランド名古屋の料金は?割引クーポンやアクセス方法をチェック

レゴランド名古屋のチケットの料金や割引クーポンなどをチェック

レゴランド

現在日本では東京と大阪にレゴランドがありますが、名古屋にもオープンする事が決まりましたね!

レゴといえば昔から愛用されている子供のおもちゃなのですが、レゴランドはレゴだけのテーマパーク。子供はもちろんの事大人も楽しめる場所なんです。

記事を作成段階ではまだオープンしていませんが、レゴランド名古屋について現在わかっている事について紹介していこうと思います!

スポンサードリンク

レゴランドとはどういった所?

まずレゴランドへ行った事のない方もいると思うので簡単に説明していきたいと思います!

レゴランドとはレゴブロックで製作されたテーマパークで、レゴブロックでどんなものが出来るのか。

といった遊び心満載で出来た場所です^ ^

例えばレゴランド東京においてはお台場やレインボーブリッジ、東京タワー、浅草など

東京の街をレゴだけで作り上げられているんですよね!その出来に大人もついつい写真をとってしまうほど 笑

それぐらいレゴで色々なものが製作されたテーマパークがレゴランドなのです。

レゴランド名古屋の見所は?

ではレゴランド名古屋は何が見所か気になる所ですよね!

現在わかっている状況では

・レゴブロックで作成される高さ2メートルにもなる名古屋城
・レゴを作って体験できるコーナー
・ジェットコースターやレーシングカーなどのライド型アトラクション
・レストランやレゴランドホテルが建設

といったものが建設される予定です。

完成イメージを見てきた

レゴランドの完成イメージをレゴブロックで表現したジオラマが名古屋高島屋で展示されるとの事で見てきました!

レゴランド名古屋

これが屋外の全体像。東京や大阪と違い屋外型とあって楽しめるアトラクションが満載のようですね!

レゴで作られた城から駆け抜けるジェットコースターや水上でボート(?)などを利用したアトラクションなどもありました。

レーシングカーらしきものもあり子供は楽しめるのではないでしょうか?

名古屋レゴランド

名古屋といったら名古屋城や金のシャチホコという事でこちらもレゴで作成されておりました。

レゴランドは地域に関連したものが展示されるので他にも名古屋に関連するものが色々とありそうですね^ ^

レゴランド名古屋

パンフレットによる全体像がこちら。ホテルなど内部の情報はありませんでしたが、色々楽しめるのではないかと感じました。

先にも紹介しましたが、レゴランド名古屋は東京と大阪が屋内型施設に対して屋外型のテーマパークとなっています。

敷地面積9.3万平方メートルの非常に広い敷地の中で建設され、名古屋の人気のテーマパークになるのではないかと思っています^ ^

個人的にはレゴランドホテルが気になる所ですね。

これは海外のレゴランドホテルですが、レゴの雰囲気満載のホテルなどは子供は大喜びではないでしょうか?

大人も子供の頃に戻った気分で他とは違うレゴのホテルを楽しめるかと思います♪

レゴランド名古屋はいつオープン?

レゴランド名古屋のオープンですが2017年4月1日と発表されました!オープンしてすぐは非常に多くの方が訪れそうですね!

LEGOLAND Japan 来年4月1日オーブンします! #legoland #legolandjapan #レゴランド#レゴランドジャパン#LEGOLANDJP

LEGOLAND®️ Japan Officialさん(@legolandjapan)が投稿した写真 –

後で紹介しますが、アクセスは車または電車。

ただ地元人なので知っているのですが、電車の本数はあまり出ておりません 汗

なので非常に混雑するのではないかと予想するのですが…レゴランドが出来て利用客が増えれば本数が増えるかもですね♪

レゴランド名古屋のチケットの料金について

では気になるレゴランド名古屋の入場料について確認していきましょう。

レゴランドには1日の入場料と年間パスポートがあります。料金についてですが

  入場料 年間パスポート
大人 6,900円 17,300円
子供(3歳から12歳) 5,300円 13,300円

※2歳までは無料予定

 

となっています。

うーん。これはかなり強気な値段設定をしたなぁと感じますね。1DAYパスポートについてはUSJやディズニーに匹敵するほどの値段です。

ちなみにですが、レゴランド大阪と東京は

  • 入場料 2,300円
  • 年間パス 6,000円

という事も考慮してもかなり高い値段設定です。

確かに東京と大阪と違い屋内型ではなく屋外型のテーマパークでジェットコースターやゴーカートなども建設予定です。

それでもこの値段設定はかなり高いと言わざるおえないですね。

初めて来られた方がもう1回でいいやと思う程度のものかまた期待と思わされるものなのか。

この辺についても注目ですね。

現在レゴランド名古屋は入場料と年間パスポートについてのみ判明している状況ですが、レゴランドはチケットが色々あります。

こちらについても分かり次第更新したいと思います。


スポンサードリンク

レゴランド名古屋の割引やクーポンについて

レゴランド名古屋の料金について説明しましたが、出来る事であれば少しでも安く入場したいというのが本音というもの。

現在はオープン前という事で具体的な事は判明しておりませんが、東京と大阪の件を踏まえて割引やクーポンについて紹介していきます。

オンライン前売りチケットを購入する。

レゴランド東京とレゴランド大阪ではオンライン前売りチケットを販売しています。

前売りで購入すると300円~700円程の割引で入場する事が出来るんですよね。この件についてはレゴランド名古屋についても同様に行うかと思います。

なので行く前には一度公式サイトをチェックしておいた方が良いでしょう。

クーポンを利用する

レゴランドは前売り販売とは別にクーポンを用意しています。

新聞の中の広告やネット上でのクーポンなどもあります。おそらくオープンすれば提携先のサイトでクーポンなどが出てくるかと思います。

また会員制の優待サービスですが「デイリーPlus」では東京も大阪も割引クーポンがあり700円の割引となっています。

おそらく名古屋がオープンされれば「デイリーPlus」にて掲載されるかと思いますので一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

ちなみにですが月額とはいえ「デイリーPlus」には色んなクーポンがあるのでもしよく利用される場所のクーポンがある際は利用するとお買い得かもしれませんね^ ^

オークションで競り落とす

これはそこまでオススメではありませんがヤフーオークションなどでクーポンや無料入場券が出回る事があります。

通常よりは安く競り落とす事が出来るのでお得の事もあります…がクーポンなどもあるので送料なども含めると値引率は微妙かもしれません。

ただたまにとても安く手に入る事もあるので一度確認しておくのもありかもしれませんね。

といった感じが割引やクーポンについての情報となります。

割引やクーポンについてもまた分かり次第更新していきます。

レゴランドのアクセス方法について

場所:名古屋市港区の金城ふ頭 ポートメッセ名古屋周辺

■アクセス方法

車でのアクセス

伊勢湾岸自動車道・名港インターすぐ

電車でのアクセス

「あおなみ線」の「金城ふ頭駅」から徒歩10~15分

あおなみ線は名古屋駅から出ており名古屋駅から約25分、運賃料金は350円です。

あおなみ線は入場場所がわかりづらいのですが太閤通口(銀時計がある方)にあります。

なので名古屋駅から35~40分程と思っておきましょう。

まとめ

レゴランド名古屋の料金や割引、アクセス方法について紹介してきました。

こちらの記事を書いた時点ではまだオープンしていないので情報が足りていない部分もありますが、屋外型のレジャーランドという事で見て楽しみ遊んで楽しむといった要素が満載ではないかと思います^ ^

スポンサードリンク

レゴファンでなくてもとても楽しめるかと思います♪

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ