やつしろ花火大会2017の日程は?チケットや駐車場もチェック

やつしろ花火大会2017の日程をチェック

花火

秋に行われる花火大会の中で人気のあるやつしろ花火大会。

花火大会といえばやはり夏が多いのですが、少し涼しくなった時期に花火を見るのも風情があって良いんですよね!

今回の記事では、2017年に行われるやつしろ花火大会の日程や有料席情報などについて詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

やつしろ花火大会2017の日程について

まずは日程について確認していきましょう。

やつしろ花火大会2017

開催日:平成29年10月21日(土)
時間:18:00〜20:15(終了予定)
場所:八代市球磨川河川緑地(新荻原橋上流)
※小雨決行(荒天の場合は、11月11日(土)に延期)
打上げ数:約12,000発(予定)
人出予想:約30万人

といった感じとなります。

打ち上げ数は全国規模でみてもとても多く非常に鮮やかな花火が打ちあがります。

その事もあり1日に30万人と非常に多くの方が訪れます。

小雨決行といっても中々個人では判断しづらいことが多いとおもいます。
もし当日曇りがちで気になる方は、公式サイトや電話などでチェックされることをお勧めします。

サイト:やつしろ全国花火競技大会公式サイト
八代市役所電話番号:0965−33−4115

市役所の電話番号を、携帯電話にあらかじめ登録しておくと便利ですね。

やつしろ花火大会の魅力は?

日程を確認した上でやつしろ花火大会の魅力について紹介していこうと思います。

熊本地震復興祈願を込めている

私も東日本大震災で被災した経験があり、辛いことも多々ありました。熊本の人々にも花火大会を通して、少しでも明るい気持ちになれたらいいなと思います。

北は秋田から南は鹿児島まで、有名花火師が大集結

有名花火師30業者が集結し、技を競います。ミュージック花火・大玉連発花火など見応えもありそうですね。西日本ではやつしろ花火大会のみが競技大会となっているそうです。

音楽と花火の競演がこの規模で行われるのは他にはない魅力のひとつでしょう。

花火セミナー・物産展・フォトコンテストが開催される。

物産展とか好きな方は多いですよね。私もついつい見に行ってしまいます。 熊本地震の復興の手助けに少しでもなればいいなと思います。

素敵な写真を撮って、フォトコンテストに応募してみるのも楽しいかもしれないですね。

昭和62年から開催されている私が産まれた年からやっていると知り、ますます行きたいなと思いました。30年前からたくさんの方に親しまれてきた花火大会って素敵ですね!

スポンサードリンク

やつしろ花火大会のチケットや値段について

せっかく行くなら、いい場所で見たいですよね。気になる有料席の値段について、調べてみました。

 

シート 金額(1席) 席数
プレミアムシート 10,000円 100席
スーパーエキサイトシート 5,000円 1,200席
エキサイトシート 3,500円 3,000席
ドリームシート 2,500円 2,500席
スタジアム席 3,000円 1,000席

 
一般販売は8月上旬〜予定されています。どうやら有料席で見ないと損というくらい、有料席がすごくいいみたいですね。

エキサイトシート以上だと、一人一席という感じで、ゆっくり見ることができるみたいです。

私は今まで有料席は購入した時がなかったのですが、今回は奮発して購入してみようと思います。

やつしろ花火大会は駐車場はある?混雑には注意!

私は距離が遠いので、公共交通機関で行こうと考えています。旅行をしながら、車で行く方も多いですよね。大事な交通情報についてご説明します。

《電車で行く場合》

  • JR鹿児島本線八代駅から徒歩10分
  • 肥薩おれんじ鉄道八代駅から徒歩10分

電車で行くのが一番楽そうなイメージですが、花火大会当日の電車の混みようは凄いです。

これはどの花火大会にも言えますが、臨時列車も出るそうですが、一斉に駅で乗降しますのでそれなりの混雑を覚悟していくことが必要です。

また、ひったくりなどにも注意が必要です。

《車で行く場合》

◯経路

  • 九州自動車道八代ICから国道3号経由・八代港線を八代港方面へ車で10km

会場周辺の交通規制・15:00頃〜予定

車は現地に行くと非常に混雑します。また会場周辺では交通規制がかかるので大混雑となります。

また会場周辺の専用駐車場も用意していないので車で行く際は大混雑は覚悟しておくようにしましょう。

有料シャトルバスあり

一部無料駐車場から有料シャトルバス(往復500円)が運行になるそうです。ただ、バスも混み合いますので時間に余裕を持って早めに行動しましょう。

公式HPは記事を書いている時点では駐車場情報が未更新でした。随時更新される予定みたいなので、こまめにチェックされることをお勧めいたします。

車の渋滞の場合は、トイレに行けなくなる可能性が高いので、携帯トイレなども一応用意しておくのもいいと思います。

暑い日は熱中症になる場合も考えられますので、飲み物などをこまめに飲みながら気をつけることも大切ですね。

最後に

やつしろ花火大会2017の日程について紹介していきました。

いかがでしたでしょうか?

これから順次情報更新される形のようですので、行かれる方はこまめにHPをチェックされることをお勧めします。

熊本の復興も込めて、素敵な花火大会をみることができるといいですね。

ちなみにですが八代市の特徴として他にも

  • 熊本県の南に位置する
  • 畳表が有名
  • トマトの一大産地
  • 晩白柚(ハンペイユ)柑橘類が日本一
  • 日奈久温泉がある
スポンサードリンク

といった感じで熊本の代表的なものが沢山ある場所なんですね。花火大会と一緒に一度見学してみても面白いかと思いますよ!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ