部屋干しの生乾きの臭いを消す方法は?ポイントを抑えておこう

部屋干しの生乾きの臭いを消す方法をチェック

部屋干し

雨が続くとなにが困りますか?
何よりも洗濯物が干せなーい!と嘆いている方も多いと思います。梅雨の時期なんて特にそう思う事が多いでしょう。

部屋に干せばいいじゃない、と言われても部屋干し特有のいやーな生乾きのにおいが気になってなかなか気持ちよく干せないですよね。

でもなぜ部屋干しだとあのにおいがしてしまうのでしょうか。原因や解消法について調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

生乾きの臭いの原因って何?

疑問

一言でいえばあの臭いの正体は雑菌の臭いです。

人の汗や皮脂に含まれているタンパク質は雑菌の大好物。

洗い終わった衣類とはいえ全くタンパク質を含んでいないわけではありません。ですので、衣類を湿った状態で放置すると、雑菌が繁殖していきます。

乾いている状態では雑菌やカビは繁殖できないので臭いは少なくなります。
逆に衣類が湿っている時間が長いほど雑菌は増えるので、臭いは強くなるという事です。

洗濯機に雑菌が繁殖している場合も

洗濯機

また、衣類だけでなく洗濯槽そのモノに雑菌が繁殖している場合があります。

せっかく洗った衣類に逆に雑菌をうつしてしまっているのです。洗濯槽が不衛生な状態ですと、うつった雑菌が原因で生乾きの臭いが発生する場合があります。

後ほど説明しますが洗濯機は定期的に掃除をした方が良いんです。

生乾きの臭いを消す方法をチェック

チェック

では、そんな生乾きの臭いを消す方法はないのでしょうか。
臭いの原因が雑菌だということはわかりました。

まず、どんなに気を付けて洗っても洗濯槽に雑菌がいたら元も子もありません。

洗濯槽を掃除しよう

洗濯槽はどのくらいの頻度で掃除していますか?

実は1~2か月に1度掃除をするのが良いとされています。今まで購入してから洗濯機の掃除をした事がなかった…なんて方もいるほどです。

洗濯機の掃除の方法はいくつかありますが、洗濯機専用のクリーナーがあります。

使い方も簡単なので個人的にオススメです。定期的に洗濯機も掃除するようにしましょう。

洗濯槽がきれいになったら、洗濯物自体に雑菌を残さない方法を試してみましょう。

洗濯前に殺菌しよう

雑菌のほとんどは50度以上になると死滅し殺菌されるといわれています。

ですので、洗濯をする前に50度のお湯に衣類を付けておくと殺菌されて臭いも残らなくなります。しかし、ここで注意しなければいけないことがあります。

衣類には様々な繊維が使われておりますので、50度のお湯につける前はその衣類が高温に耐えられるかどうか、タグ等をみて確認してから行ってください。

また、50度よりも低い温度では逆に雑菌が増えてしまうこともあります。洗濯前に殺菌する場合は50度を越えるお湯で行ってください。

酸素系漂白剤で殺菌しよう

衣類用の酸素系漂白剤があります。

塩素系漂白剤ほど殺菌力、漂泊力は劣りますがその分色素を壊すことなく色物にも使えます。

液体と粉状のものがあり、液体のものは主にほかの洗剤と組み合わせて使うことが前提となっています。逆に粉状のものですと、それのみで洗濯ができてしまうので、部屋干しする日は粉状酸素系漂白剤で洗濯するという方法もあります。

ただし、酸素系漂白剤はシルクやウールなどの動物性繊維を痛めてしまうので使用は控えましょう。

湿っている時間を減らそう

部屋で干さなくてはいけなくなった場合、生乾きで放置している時間を減らせば雑菌は繁殖しにくくなります。

ある程度乾いたらアイロンをかけて素早く乾かすことにより雑菌の繁殖を防ぐことができます。また、洗濯乾燥機で素早く乾かしてしまうことも効果的です。


スポンサードリンク

部屋干しをする際の最適な場所ってあるの?

疑問

ではどうしても部屋干しをしなければならない場合どこに干すのが効果的でしょう。

部屋干しのポイントは、素早く乾かすことでしたね。

部屋が小さく、乾燥しやすい場所。それは浴室です。

浴室

浴室には大抵換気扇がついていますね。換気扇があることで風が通りやすいようになっています。

そして、あまり広くもない空間であることが多いと思います。風通しをよくできて、狭い空間である浴室は部屋干しに最適であるといえます。

また、浴室の入り口にサーキュレーターや扇風機を置いて、より風が当たるようにするのも良い方法といえるでしょう。

ご自宅の浴室がいつもジメットしている、という方もいるかと思います。

時期が限られてしまいますが、そういう方におすすめな場所があります。それば冷暖房が直接当たる場所

常に風が当たる場所なので、短時間で乾かすことができます。

余談ですが、この方法冬場にやりますと部屋の乾燥を適度に和らげてくれるので加湿器いらずで風邪防止にもなりおすすめです。

部屋干しの基本的なポイントを抑えておこう

チェック

ここで、部屋干しのポイントを改めてまとめたいと思います。

  • きれいな洗濯機で
  • 短い時間で
  • 風通しが良い場所で
  • 雑菌の繁殖を抑える

といった感じですね。

この4つのポイントを覚えておけば、生乾きの嫌な臭いから解放されることでしょう。

スポンサードリンク

部屋干しする際は上記の点を抑えつつ乾かしていきましょう!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ