ヨーグルトダイエットは痩せる?効果的な方法をチェック!

ヨーグルトダイエットの効果と実践方法をチェック

ヨーグルト

ヨーグルトでダイエットをしてみよう! そう思ったことはありませんか?

ヨーグルトがダイエット向きの食品であることはよく知られていますが、ただ食べるだけでは効果はみこめませんよね。場合によっては太ってしまうかもしれません。

「ヨーグルトを使って効率よくダイエットを成功させたい」、そんなダイエッターのために正しいヨーグルトダイエットについてまとめてみました。

スポンサードリンク

ヨーグルトダイエットとはどういったもの?

疑問

ヨーグルトダイエットとは、ヨーグルトに含まれる乳酸菌、たんぱく質などの栄養素を最大限に活用するダイエット方法のことです。

主に腸内環境を整えることで便秘改善を促し成功へと導きます。その他にも美肌効果、体質改善効果などが見込め、最近では内臓脂肪を体につきにくくする効果も報告されています。

また食べる系のダイエットのためダイエットにありがちなメンタル的ハードルが低いです。味も良いため挫折せずに続けることができます。

また、コンビニやスーパーなど身近なところで手に入るため、いつでも始められるお手軽なダイエットで実践しやすく無理がない為にリバウンドも起こりにくいとメリットが多いですね。

ヨーグルトダイエットで成功するために、その効果や方法などを見ていきましょう。

ヨーグルトダイエットによる効果とは

ダイエット

ヨーグルトの主要成分である乳酸菌とたんぱく質のダイエット効果をまとめてみました。

乳酸菌によるダイエット効果

乳酸菌は発酵食品であるため腸内環境を整える効果があります。善玉菌や悪玉菌は聞いたことがあると思いますが、人間の腸内には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類があります。

このうち最も多いのは日和見菌で、腸内環境によって善玉菌にも悪玉菌にも変わることができます。つまりこの日和見菌を善玉菌に変えていくことが重要になるわけです。

そのために必要なものが発酵食品で、ヨーグルト、納豆、キムチ、チーズなどに多く含まれています。このうちもっとも習慣化しやすいものがヨーグルトと言えるでしょう。

ヨーグルトをコンスタントに食べることによって日和見菌を善玉菌に変え、排出効果を高めてダイエットを成功に導くことができるのです。

たんぱく質によるダイエット効果

たんぱく質は人間の体を作る上でなくてはならない栄養素です。肌も髪も爪もすべてたんぱく質からできています。

1日に必要なたんぱく質の目安は体重1グラムにつきたんぱく質1グラムです。ダイエットをしたら顔がやつれたなんて話をよく聞きますが、それは食事制限などによってたんぱく質の摂取量が極端に少なくなったためです。

たんぱく質を豊富に含むヨーグルトを食べることでダイエット中に引き起こりがちなやつれや肌荒れなどを抑えることができます。

つまりヨーグルトダイエットは美容にも良いんです。


スポンサードリンク

ヨーグルトダイエットの方法は? 食べ方などチェック

チェック

主なヨーグルトダイエットの方法としては、朝ヨーグルトダイエット、夜ヨーグルトダイエット、ホットヨーグルトダイエット、プチ断食ヨーグルトダイエットなどがあります。いずれちゃんと根拠があるんですよ。それぞれ見ていきましょう。

朝ヨーグルトダイエット

朝の時間帯にヨーグルトを食べるダイエット方法です。夕食後から睡眠を経て起床に至るまで、胃の中に食べ物を入れない空腹時間は10時間ちかくになることもあります。

空腹の胃に水分や食物を入れると胃の働きが活発になり排出が促されます。この時に効果的なのがヨーグルトで、ヨーグルトによって便を体外に押し出すわけですね。

朝の空腹時にヨーグルトを食べるというのは実は理想的な朝食メニューなのです。

夜ヨーグルトダイエット

夜の時間帯にヨーグルトを食べるダイエット方法です。これは腸内環境を整えるうえで非常に効果的なダイエットです。

ストレスが溜まったり生理時期になると便秘になりやすいことから分かるように、腸は非常にストレスに弱いのです。ストレスを溜めない工夫をすることが一番ですが、社会生活上なかなか無縁にはなれません。

そんな人間の体に唯一ストレスを感じない時間は睡眠時間なので、この時間帯の前にヨーグルトを食べることで腸内環境に良い影響を及ぼすことができます。就寝1時間前がもっとも効果的と言われています。

ホットヨーグルトダイエット

ヨーグルトを温めて食べるダイエット方法です。

ヨーグルトは一般的に冷蔵庫で冷やして食べますが、それを温めて食べるわけですね。温めて食べる事で栄養素の吸収を高める効果があります。

食べ方としては、耐熱容器に入れてレンジで20~30秒加熱します。朝ヨーグルトダイエットや夜ヨーグルトダイエットを行う際に取り入れてみると良いでしょう。

プチ断食ヨーグルトダイエット

2日間プチ断食をするダイエット方法です。食べるものはほぼヨーグルトだけです。人間の胃はおおむね48時間で空っぽになるため、プチ断食の期間は2日間が理想的です。

それ以下では効果が見込めず、それ以上でやっても効果はほとんど変わりません(増加しない)。

プチ断食は単純に体重を減らすというものの他に自律神経を整える効果もあるため、自律神経が乱れてきたなと思ったときに取り入れると良いです。自律神経の働きを正常に保てば消化機能も高まり、排出効果にも良い影響を及ぼすことができます。

注意
とはいってもプチ断食は注意が必要です。というのも体重を減らすのに必死で無理な断食をしてしまいがちなんです。

過度の無理はリバウンドを招く要因になります。なのでプチ断食をする場合は程々に行うようにしましょう。

といったようにヨーグルトによるダイエット方法もいくつかあるんですよね。ひとつずつ実践してみて自分に合ったものを取り入れてみましょう!

ヨーグルトダイエットでの注意点

チェック

最後に、ヨーグルトダイエットをする上での注意点を2つあげてみました。
まず、食べるヨーグルトの量ですが、200グラム以上食べることによって効果が見込めると言われているため、200グラムを目安にすると良いです

次に、ヨーグルトを食べる際に甘味の量について。何も加えずに食べる方はよいのですが、たいてい甘味を加えて食べることになると思います。

ちょっと気を抜くとあっという間にカロリーオーバーになってしまうので、甘党の方は人工甘味料でカロリーを抑えることをおススメします。ハチミツを加える場合にもカロリーには気をつけたほうが良いでしょう。

最後に

ヨーグルトダイエットの効果と実践的な方法について紹介してきました。

スポンサードリンク

ちょっとしたコツで効果はグンとアップしますよね。ヨーグルトは種類も多く選び放題なので、ぜひ自分の好みのヨーグルトを見つけて楽しみながらダイエットを成功させて下さいね。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ