ドコモの通信制限はいつまで?解除の時間や確認方法をチェック

ドコモの通信制限はいつまで?

スマホ

必需品となって、一時も離す事の出来なくなった携帯ですが、「通信速度制限」に入ってしまい、ネット検索に時間が掛かってしまいイライラしる事ってありませんか…。

「契約容量を使い過ぎ」て、翌月になるのを待って居る時に限って、月が変わっても「通信速度制限が解除されないのは何故…!」、と困ってしまう…! そんな思いをされている人って多いのではないでしょうか。

もし、契約容量を超えてしまっても、たいていの人は「通信速度制限」モードに入っても、「翌月になればすぐに解除される」と安心していたのに…。

ところが、月が変わったからと言っても、直ぐに解除される訳では無いのですね。

それでは、月が変わって、どの位待てば「通信速度制限」は解除出来るのか…?について調べて見る事にしましょう。

スポンサードリンク

通信制限をされるとどうなるか確認しておこう

悩む

スマホの「高速通信」できるデータ量は、1ヶ月ごとに制限されていて、そのデータ量を超えた容量を使用した場合に、通信速度は急激に悪くなり、普通モードになります。

例えば、大容量のゲームソフトをダウンロードした場合や生放送などの動画の視聴は、想像していたより大容量を使う事になってしまい、次の月まで「高速通信」は使う事が出来なくなってしまうのです。

速度は急激にかなり遅くなる為に、精神的にもかなり苦痛な思いをし、イライラする事になります。

通信制限されると通信速度が最大128kbpsになるのですが、主に

  • 動画はほとんど見られないに近い
  • web上の検索もかなり遅い
  • メールやLINE上のやりとりすら重い

といった感じになります。膨大な通信量が必要とする現状に10年以上前のガラゲーを使用していると思えばわかるでしょうか。

とにかく通信制限されるとまともに利用できなくなるのです。

ドコモの通信制限の解除はいつ?何時に解除されるの?

疑問

データ通信の容量の契約方法には色々あり、内容ごとに夫々に使える容量の内容も違ってきます。

今迄に一般的とされていた、基本契約の場合は「7GB」だったそうですが、近頃では、話し放題などのプランがあり、「5G」Bとか「2GB」の容量もあり、自分に合った容量を選ぶ事ができます。

ただ、自分に合った容量を選んだ場合には、基本契約からすると容量もかなり少なく成る為に、翌月の請求書日近くになると、「高速通信」が出来なくなる事があります。

要するに、「高速通信」ではなく、通常の速度に戻る為、高速通信に馴れてしまった場合には、かなり遅く感じてイライラする事になります。

月が変わる頃になっても慌てない為には、夫々の「高速通信契約」の締め日を知る事ですね。

「高速通信契約」の締め日と同時に、通信解除になる時期を調べて置く事が必要ですね。

そうする事で、ぎりぎりまで安心して契約内容量を使い切れると言う事になるのです。

解除日は「請求締め日」となり、その翌日が「速度制限の解除日」となりますが、月が変わった「午前0時」になると、直ぐに通信速度が新たらしく戻る訳ではないので注意が必要です。

つまり締め日が

・10日の方は11日
・20日の方は21日
・月末の方は翌月1日

といった感じですね。

「速度制限解除」が行われるのは、契約内容に応じて順番に解除になる為、月度が変更した場合でも高速通信に戻るには、数十分は掛かると言われ場合によっては数時間かかるという声もあります。

ただ速度制限の解除日にいくら経っても解除されないのであれば一度ショップに確認してみても良いでしょう。


スポンサードリンク

解除されたか確認する方法は?

チェック

もし、実際の使用通信データ量を知りたい場合には、ドコモ ユーザー情報ページにアクセスする事で、今まで使った通信量とか、残りの通信量のデータも確認出来ます。

確認方法としては

  • NTTドコモの場合は、「My docomo」にアクセスし、契約時に作成した、「IDとパスワード」を入力してログイン
  • 「利用明細・履歴の確認」から、「ご利用データ量確認(当月ご利用分)」を選択
  • 「当月・前月のご利用データ通信量」および「128kbps通信速度変更までのデータ通信料」

といった感じで現在の状況を確認出来ます。

毎月の通信量と残りの容量も正確に知る事も出来るので、とても便利ですね。使いすぎたかな…と感じた方は制限前に見ておくのも良いでしょう。

通信制限を一時解除するには?料金は?

お金

プラス料金を支払うと、一時的に上限を引き上げられて、「通信制限」を一時的に解除する事が出来るのです。

ドコモの場合、「カケホーダイ」プラン、「1GB」の場合は1000円から購入できますし、「Xiパケット定額」プランの場合には、「2GB」の場合は2500円から購入できるのです。

一時的に購入した場合には、追加分の通信量までは、通信制限を受けずに使う事が出来ると言う事になります。

毎月 月末になると、通信量は締められて、翌月1日になったら、通信量もリセットされ「0」になるのです。

一言に言うと、「通信速度の制限を解除する為には、料金は必要」と言う事になり、残念ですが、通信制限を解除するには、お金をかけずに解除する事は出来ないと言う事です。

追加プランについてはドコモショップに行けば行う事が出来ます。

スポンサードリンク

まぁそうなる前に容量を抑えたい所ではあるのですが、どうしても使いたい場合の回避策として覚えておきましょう。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ