口臭の原因と対策まとめ。チェック方法も紹介!

口臭の原因について

蓄膿症 臭い 原因

みなさん一度は経験がある口臭。口臭には様々な原因があると言えます。

口臭は自分で気づいていなくても臭っている事も多く、仕事場や親しい友人や彼氏彼女の前だと特に気にしておきたい場面でもありますね!

ということで今回は、口臭の原因について詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

口臭の原因について確認しておこう

疑問

になる口臭の原因についてです。大きく分けると2種類に分けることができます。

考えられる口内の原因

・虫歯がある

・舌が汚れている(舌苔がある)

・臭い玉がある

・歯磨きを怠ったり、きちんとできていない

・歯と歯の間に汚れがたまっている

・歯周病になっている

・親知らずが虫歯になっている

口内以外に考えられる原因

・慢性の胃炎の恐れがある

・逆流性食道炎の可能性がある
(通常と若干異なる臭いがする)

・臭いのあるものを食べた
(ニンニクやネギなど)

・コーヒーをよく飲んだり、タバコを吸う

・口呼吸により口が乾燥し、唾液の量が減っている
(減ることにより、唾液の殺菌作用が少なくなります)

・ストレスや緊張・妊娠・加齢によりバランスが崩れ、唾液の量が減っている

・食生活が乱れている

・肝臓に原因がある
(肝臓にいった臭い物質が無毒化され、尿ではなく血中に回り肺に行くそうです)

・毎日飲酒をする
(上記の肝臓の内容プラス、歯周病や口の乾燥がしやすくなる)



口臭の原因について上げられるだけあげてみました。

口臭が気になる方にとっては心あたりがある事もあるのではないでしょうか?もちろんあくまで口臭になる原因であってこれらが理由で絶対に口臭になるというわけではありません。

ただ上記の事があてはまればあてはまるほど口臭になっている可能性があります。口臭が気になる。または口臭と言われている方は上記の原因について改善を心みてみましょう。

口臭を予防するには?

チェック

では口臭を予防するにはどういった事が良いでしょうか?

根本的な改善点から即効性のあるものまで確認していきましょう。

毎食後きちんと歯磨き+デンタルフロスを使用する

歯磨き

歯磨きとフロスを使用すると、約80パーセントほど歯垢除去率が高くなるそうです。

歯磨きができないような時は、フロスだけでも持ち歩き使用できるといいですね。親知らずが生えている方は、うまく奥まで磨けない事が多いので注意しましょう。

定期的に歯科医院に通院する

歯医者

虫歯や歯垢があったりすると口臭がします。定期的に歯科医院で歯垢除去や虫歯がないか診てもらう事が大切です。

半年に一回は定期健診として行かれるのをオススメします。

水分を取ったり、ガムを噛み唾液を出す

水分補給

口内が乾燥したり、唾液の量が減ると口臭がしますので水分補給をこまめにしましょう。

一番のオススメは「水」です。お茶やコーヒーはカフェインが含まれていて、利尿作用があり水分を排出してしまうので、注意が必要です。

また、ガムを噛んで唾液を出したり、歯磨きができない時にガムを噛みましょう。

鼻呼吸をする

鼻

口呼吸だと口内が乾燥しやすくなります。私もそうですが、口呼吸をしているせいかよく喉が乾燥して痛くなったりもします。

冬場はマスクなどを使用し、なるべく口内が乾燥しない様工夫する事が大切です。

湯船に毎回入り汗をかく

風呂

私は湯船に入るのがめんどくさくて、シャワーで済ます事が多かったのですが、なんか加齢臭の様な嫌な臭いがするようになりました。

身体同様、汗をかく事で血液に含まれる臭い(体臭)を軽減する事ができるので、同時に口臭も軽減されます。

お風呂に入る際は、必ず水を飲み喉を乾かさない様にしていっぱい汗をかけるといいですね。

中でも、サウナや半身浴・岩盤浴を特にオススメします。岩盤浴はダイエット効果もありますし、身体中の毒素が出て身体もスッキリしますよ。

ストレスをためない

ストレス

私もそうですが、すごくストレスをためやすく発散してもすぐたまります。

女性は特にホルモンバランスを崩す事も多いので、うまくストレス発散をする方法を見つける事が大事ですね。

それこそお風呂に入ったり、どこか旅行に出かけたり趣味があるといいですね。


スポンサードリンク

口臭に即効性があるものは?

マウスウォッシュを使う

今は一回分や携帯用の小さいマウスウォッシュも販売されていたりします。

使用するのと使用しないのでは、大きな違いが出ますので歯磨きができない時などは、マウスウォッシュだけでも即効性があります。

クエン酸を取る

ビタミンC レモン

レモンや梅干しなどクエン酸を含む食べ物を食べると、唾液が出やすくなります。

それにより、口内の乾燥を防ぎ口臭を予防することができます。口の中を保護したり、雑菌をなくす作用もあるそうです。

緑茶を飲む

緑茶

緑茶にはカテキンという抗菌作用があり、口の中にいる雑菌の繁殖を防ぐ事ができます。カテキンが入っている量が多ければ多いほど、効果がある様です。

食後にコーヒーという方も多いと思いますが、私は緑茶を飲む様にしてから口臭が少し軽くなった様な気がします。


といったような方法が口臭の予防としてあります。どうしても早く口臭を消さなければ…といった際の参考にしてくださいね。

口臭のチェック方法。自分が知らない間に臭っていることも。

臭い

口臭の嫌な所は自分で気づかない事もあるという点です。自分の口臭で嫌われたら…なんて事は嫌ですよね。

なので口臭のチェック方法について確認しておきましょう。

他人に臭いを嗅いでもらう

嗅ぐ人は嫌ですが、一番わかりやすい方法です。また、会話をしていて口臭がしたら教えてなどとあらかじめ言っておくといいでしょう。

自分の舌を毎日チェックする

舌

舌が汚れていると、口臭がしますので毎日歯磨き時などにチェックしましょう。

100円均一などでも、舌苔を落とす物が売っていますので、こまめに綺麗にしましょう。

家庭用口臭測定器を使用する

通販等で口臭測定器を購入することができます。安い物で千円位から購入できるみたいです。

値段もお手頃ですし、気になる方は要チェックですね!

最後に

いかがでしたでしょうか?誰でも気になる口臭ですが、日頃の積み重ねで予防をする事ができます。

スポンサードリンク

継続する事は難しいですが、一つでも実践できると変化があるかもしれません。参考になりましたら、嬉しいです^ ^

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ