会津まつり2017の日程は?ゲストも来る?交通規制もチェック

会津まつり2017の日程をチェック

会津まつり

会津まつりとは、福島県の会津若松市で開催されるお祭りです。 3日間に渡り開催され、色々なイベントが行われます。 その内容について詳しく説明したいと思います。

スポンサードリンク

会津まつり2017の日程について

【日程】9月22日〜9月24日

【時間】9:25〜イベントにより異なります

【場所】福島県会津若松市追手町 鶴ヶ城本丸・神明通り・中央通りなど市内一円

【雨天時】鼓笛隊パレードなどが順延する可能性あり

【アクセス】会津若松駅下車後ハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城入口」下車、徒歩5分

となります。

3日間にかけて行われ提灯行列など鼓笛隊パレードなどイベントが豊富です。

ただ雨天時はパレードなど順延する事もありますので、もし雨が降っているもしくは振りそうな場合は電話で確認してみましょう。

会津まつり協会
TEL:0242-23-4141

会津まつりの魅力について

会津まつりの原点となっているのは、1928年秩父宮雍仁親王と松平容保の孫娘・松平勢津子の成婚を祝って行 われた提灯行列とされています。 また、戊辰戦争で落命した会津藩士の霊を慰め、先人に感謝する意味も込めて行われています。

 

1953年以降は色々なイベントを含みつつ、会津若松市で開催されてきました。

 

1955年頃は9月下旬に開催され、大名行列・先人感謝祭・盆踊りなどが行われていました。 また、当時は山車祭りなども開催されていたようです。

 

提灯行列・会津磐梯山踊り・日新堂童子行列鼓笛隊パレード・会津藩公行列などが主要なイベントになります。

 

提灯行列

会津若松市内の市内16地区の子供会ごとに、総勢約10,000名の行列が提灯を持って市街地中心を歩きます。 ゆらゆら揺れる提灯に願いを託し、鶴ヶ城から神明通りまで練り歩くイベントです。

 

【開催期間】9月22日

【時間】18:00〜19:00

【場所】鶴ヶ城本丸〜神明通り

【住所】福島県会津若松市追手町1−1

 

会津磐梯山祭り

会津若松市内の神明通りにて、会津地方の盆踊り唄・会津磐梯山(民謡)を踊ります。

 

会津祭りの1日目・2日目の夜に開催されます。 個人・団体どちらでも参加が可能、2日目のイベント終了後には個人賞や各種団体賞が授与される表彰式もあります。

個人賞は優秀個人賞や仮装大賞などもありますので、楽しみながら参加できそうですね。

 

【開催期間】9月22日〜23日

【開催時間】19:00〜20:30

【場所】神明通り

【住所】福島県会津若松市栄町

 

ちなみに会津磐梯山(民謡)は、福島県民では知らない人がいないのではないかという位有名です。

 

日新堂童子行列  鼓笛隊パレード

小学生が武者姿に扮して鶴ヶ城に向けて行進します。 是非、子供達の晴れ姿を見て声援をかけてあげましょう。 帰陣式では、幼稚園児による娘子式・白虎隊の演舞が披露され可愛い姿を見ることができます。

 

日新堂童子行列の後に続くのは、会津若松市内の小学生が一堂に集まり鼓笛隊パレードが行われます。 この日の為に一生懸命練習し、その成果を発揮されます。

 

この鼓笛パレードは福島県内のテレビで、中継などで放映されることもあります。

 

【開催期間】9月24日

【開催時間】10:00〜12:30(予定)

日新堂童子行列帰陣式 鶴ヶ城にて11:20〜

【会場名】中央通り〜神明通り〜鶴ヶ城本丸(鼓笛隊パレード解散場所・市役所本庁舎南側道路)

【住所】福島県会津若松市蚕養町11−1

 

会津藩公行列

 

会津祭りのメインイベントはなんといっても会津藩公行列です。 総勢約500名が武士姿で市内を練り歩きます。 鶴ヶ城本丸にて出陣式が行われ、行列は街中へ出発し大変な賑わいの中会津まつりがフィナーレを迎えます。

 

【開催期間】9月23日

【開催時間】9:25〜16:00

【場所】鶴ヶ城本丸〜市内一円

【住所】福島県会津若松市追手町1−1(鶴ヶ城)

 


スポンサードリンク

会津まつりのゲストは?

会津まつりには毎年特別ゲストが招かれる場合があります。

 

2005年:山本耕史・浅利陽介・中村俊太(大河ドラマ・新選組!)

2009年:北村一輝・比嘉愛美(大河ドラマ・天地人)

2011年:堀内孝雄(会津親善大使)

2013年:池内博之・三根梓(大河ドラマ・八重の桜)

2014年・15・16年:綾瀬はるか(大河ドラマ・八重の桜)

 

福島を舞台にしたドラマなどに出演した役者さんが多いように感じます。 綾瀬はるかさんはとても人気のようで、福島県内のテレビでも大変取り上げられていたように感じます。

 

さて、今年はどんなゲストが招かれるのか楽しみですね。 毎年ギリギリに発表されるようなので、会津まつりに合わせて早めに旅行の計画などを立てるのをオススメします。

 

交通規制についても確認しておこう

 

会津まつりでは毎年交通規制も行われます。 イベントにより交通規制される場所が異なりますので、ホームページ等にて随時チェックすることをオススメします。

 

これまでの規制された場所はこちらになります。

 

イベント 時間 交通規制場所
提灯行列 17:50〜21:30 若松二中〜県合同庁舎を通り神明通り
日新堂童子行列 鼓笛隊パレード 9:40〜12:30 白虎通り・中央通りのパレードスタート位置〜神明通り
会津藩公行列 9:30〜15:00 鶴ヶ城〜白虎通り方面にかけ大幅規制

 

会津まつり協会に電話にて問い合わせた所、詳細については、9月には確定できるとのお話でした。

 

会場へのアクセス

 

鉄道・私鉄 JR会津若松駅より徒歩20分

路線バス   ハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城入り口」下車、徒歩7分 車  常磐自動車道 会津若松ICより約15分

 

会津祭り開催中は、公的機関の臨時駐車場などの準備もあるようです。 25日は大変な混雑が予想されますので、早めに駐車場などもチェックし早い時間に行かれると良いと思います。 渋滞等も十分考えられますので、公共交通機関にて会場に行くのをオススメします。

 

不明な点は0242−23−4141(会津まつり協会)まで問い合わせすることをオススメします。とてもわかりやすく丁寧に対応していただけます。

 

会津若松市には、東山温泉・芦ノ牧温泉などの温泉や酒蔵巡りで自慢のお米と水で作られたお酒を楽しむこともできます。

スポンサードリンク

皆さんもこの機会に会津・福島県に旅行してみてはいかがでしょうか? 自然豊かで人も優しくてとても素敵な観光地です。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ