スマホが充電できない原因や対処法。修理費用はどれぐらいかかる?

スマホが充電できない際の原因や対処法について

スマホ 充電できない 原因

スマホを毎日充電する方がほとんどだと思うのですが、
突然充電出来なくなって困ってしまう事があります。

スマホが充電出来なくなる原因は色々あるのですが、原因を知っていくと修理に出さなくても済む事もあります。

スマホが充電出来なくなってしまった原因や対処法を知って修理に出す前に本当に故障なのか確認しましょう!

スポンサードリンク

スマホが充電できない原因について

スマホが充電出来なくなる原因は色々とありますが主に多いパターンが

  • 充電コネクタとの接触不良
  • 充電ケーブルが断線している
  • スマホが発熱している
  • スマホ本体が故障している

この4つのパターンが主な原因としてあげられます。ひとつずつチェックしていきましょう。

充電コネクタとの接触不良。

ガラゲーの時によくあった症状の一つですね。
コードの根元をいじってみて充電ランプが光ったり消えたりしてまともに充電できない場合は

・本体側のコネクタに問題がある
・充電ケーブルがゆがみ接触不良になっている

と二つの可能性があります。

対処方法

別の充電ケーブルを使ってみて充電出来るようであれば充電ケーブルが問題なのでそのケーブルが使わないようにしましょう。
本体側のコネクタに問題がある場合は

コネクタ部分にゴミが溜まっている
コネクタ自体が破損している

と二つにわけられます。

ゴミが溜まっている場合は掃除すれば充電出来るようになる事があります。
案外スマホの充電部分はゴミが溜まりやすいんですよね。

注意 ここで気をつけたいのは細いものでゴリゴリ掃除しようとする事はNG。

NG

意外とやってしまいがちなのですが、素人が細いもので掃除しようとすると精密機器が破損してしまう可能性があったりするんです。

かといってコネクタ自体が破損している場合は本体取替えになってしまうので…サポート対象外だとウン万円取られてしまいます(汗

という事で充電ケーブルが問題ではないのを確認した後に充電したりしなかったりの接触不良の症状が見られる際は一度ショップに持って行きましょう!
(そしてコネクタ自体が破損していない事を祈りましょう)

充電ケーブルが断線している

これも故障の原因の一つ。
特にiPhone純正の充電ケーブルにありがちなのですが、根本部分が非常に断線しやすいんですよね 汗

その結果充電コードを買い直したという方も多いのではないでしょうか?
見た目では特に問題なさそうでも割と断線している事は多く、突然充電出来なくなった場合は
充電コードが断線している可能性が高いです。

対処方法

違う充電ケーブルで一度試してみてください。
それで充電出来るようであれば充電ケーブルが問題。もしそれで充電できないのであれば別に問題があります。

スマホが発熱している

正確にはバッテリーが発熱した状態ですが、

スマホを使用したまま充電するとバッテリーが発熱しがちです。
その結果バッテリーが不良を起こしてしまったり事故を防ぐ為に充電を停止してしまう可能性があります。

対処方法

一旦充電器を外し1時間ほど置いてみましょう。
そして再度充電ケーブルを刺して充電出来るようであればバッテリーが問題である可能性が高いです。

異常と感じるほど発熱する際はバッテリーが不良または壊れがけである事が多いので
この機会にバッテリーを取り替える事をおすすめします。

スマホ本体が故障している

充電しても電源ランプが点灯しないパターンで多いのがこのケース。
スマホを落としたりどこかにぶつけてしまい基盤が故障してしまった際に充電出来なくなってしまう事があります。

対処方法

これに限ってはもうショップに出す以外の方法しかありません。
サポート期間中で自然故障の場合は無償となります。落下破損の場合も無償の事もありますが、有償である事もありますね。

スマホが充電できない状態で点灯しない場合は一度ショップにもって行きましょう。



他にも少ないケースですが、

・スマホがフリーズしたりなど一時的な問題で充電しないパターン(再起動してみる)
・電源タップがオフになっていた 笑

などのケースがあります。
スマホが充電出来なくなった場合は一度上記のケースを試してみましょう。


スポンサードリンク

スマホが充電できない場合の修理費用は?

お金

スマホが充電できない場合自分で治せる事であれば良いのですが、基盤不良などの場合は修理費用がかかる可能性があります。

修理費用に関してはケースによって値段に差があるのですが、

    ・基盤不良の場合

  • サポート期間内で自然故障→無償
  • サポート期間内で故意による故障→有償(安くなる事が多い)
  • サポート期間外→有償

といった感じですね。サポート期間内であれば有償であれば期間外に比べて安く済むケースが多いです。
メーカーや機種にもよるが5000円程度。通常は15000円程度はかかる。

・バッテリー交換の場合

バッテリーの交換に関しては有償である事が多いですが、バッテリーの交換は機種によって値段の差が激しく人気機種で内蔵型の場合1万円以上もかかるケースもあります。

ただ大体は5000円~7000円程と考えておいて良いでしょう。

保証書をしっかり取っておこう

保証書

以外とやらかしがちなのが保証書をなくしてしまう事。

いくらサポート期間内であっても保証書がない場合有償になってしまうケースが多いです!
スマホはいつ壊れるかわかりません。保証書は無くさないようしっかり保管しておきましょう。

まとめ

スポンサードリンク

スマホが充電できない際の原因や対処法、修理費用について紹介してきました。

スマホが突然充電できないと本当に困るもの。
上記の事を試してみてそれでも反応しないのであればショップへ持っていき原因を調べて貰いましょう。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ