GW2016の期間や混雑はいつからいつまでか要チェック!

GW2016の期間や混雑について

GW 2016

5月といえばゴールデンウィーク!

1年の中でも連休が続くこの週を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?
とは言っても計画的に動かないと混雑に巻き込まれてげんなり…なんて事になりかねません!

2016年のGWの期間や混雑はいつからいつまでかあらかじめ情報を入れておき楽しい週を過ごしましょう^ ^

スポンサードリンク

GWの2016年の期間はいつからいつまで

ではではまずカレンダーで2016年のGWの週を見てみましょう。

GW 2016 期間

今年のカレンダーを見る限りだと…祝日が前週の金曜と火、水、木となってしまい
有休を使わないと最大3連休が2回と大型連休が取りづらいという形となってしまいました 汗

2015年が振替休日含め5連休という事を考えると今年は休みのかみ合わせが悪いですね。

ただ、逆を言えば

  • 月曜か金曜のどちらかを有休を取れば6連休or7連休
  • 両方取ってしまえば10連休(4月29日(金)~5月8日(日))

という特大連休を取る事が出来ます!!

え、そんな仕事休めない?

って声はさておき(私の事です 滝汗)

祝日が土曜日と被っていない分有休の使い方次第で長い連休が取れるのが2016年のGW!
有休が取れる方はうまく利用して遠出してゆったりとしたゴールデンウィークを過ごしてしまいましょう!

GW期間中の混雑について

GWでお出かけする際に注意しなければいけないのが混雑。

当たり前の事ではありますが、大型連休期間中はどこも混雑しやすく
新幹線や車の渋滞のピークに巻き込まれるとげんなりする事間違いなし。

という事でいつ頃混雑するのか頭に入れておきましょう。

大前提を抑える

GW期間中は観光施設はどこも大混雑します。
ディズニーやUSJは当然の事各遊園地もどこも混雑して待ち時間がやばい事が多いです。

GWのような大型連休じゃないといけないという方もいるとは思うのですが、
観光施設に行かれる際は混雑する事を前提に計画を立てる事をおすすめします。

また有名な観光施設のホテルは予約でいっぱいになっている事も多いです。
ホテルで宿泊される際はあらかじめ空いているか前もって確認しておいた方が良いでしょう。

新幹線の混雑について

新幹線

例年ピークは連休初めの前日の夕方から翌日、また連休終りの前日がピークとなります。
ただ今年は連休が分散されるのでピークが読みづらい部分があるのですが、過去のデータを含め

・下り
4月29日(金)午前 少々混雑
5月2日(月)夕方~5月3日(火)がピーク

・上り
5月5日(木)午前~夕方
5月7日(土)夕方~5月8日(日)がピーク

と予想しています。
例年よりはピークは分散され混雑も少ないかと思われますが、
少ないといってもうんざりするぐらいには人ごみが激しくなるのは明確なので
出来る限りピーク時は回避される事をおすすめします。

また年末年始やお盆ほどではありませんが、GW期間中は指定席が満席になる可能性が高いです。
指定席を取られる方は余裕をもって2週間以上前から取られる事をおすすめします。

もっと詳しく

関連記事GWの新幹線の混雑予想や自由席について

車の渋滞の混雑について

渋滞

ゴールデンウィーク期間の高速道路も大変混雑します。

特に渋滞が長い事で有名な関越自動車道、中央自動車道、東北自動車道、東名自動車道などでは40~50キロにもなる大渋滞になります。
今年は連休が分散される為例年ほどの渋滞はしないと思いますが

下り線 4月29日(金)と5月3日(月)の午前中~夕方
上り線 5月5日(木)と5月8日(日)の午前中~夕方

は避けた方が良いでしょう。

渋滞のリアルタイムはドラぷらにて確認する事が出来ます。


高速にのる際はあらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。


スポンサードリンク

GW期間中の飛行機はお早めに

飛行機

また混雑とは違いますが、GW期間中の飛行機のチケットは早めに取っておいた方が良いです。

というのもGWのような大型連休は飛行機は値段を高く設定するからです。
新幹線などと違い需要に応じて値段が変動するので割増料金になる事が多いんですよね。

早めに飛行機のチケットを申し込めば各会社は「早割り」をしているので安く手に入ります。
早割りで購入すれば購入時期によっては半額近くでチケットを購入出来るんです。

(ただし、早割りで買った際はキャンセル料がかかるので注意。)

なので国内や国外旅行を計画して間違いなくこの日に行く事が決定している場合は
早割りで購入する事をおすすめします。

まとめ

スポンサードリンク

GW2016の期間や混雑はいつからいつまでか紹介してきました。

せっかくの大型連休なので出来る限り混雑を回避して快適に過ごしたいですよね。
その為にもどこか行かれる際は前もって計画を立てられる事をおすすめします。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ