胃がムカムカして吐き気も。原因や治し方について要チェック。

胃がムカムカする原因とは?

胃 ムカムカ 原因

食事や飲み会をした後、また朝起きた時に胃かムカムカする事ってありますよね。

まっさきに思いつくのは暴飲暴食だと思うのですが、胃がムカムカする原因って色々あったりしてひどい時は吐き気などもあったりするんです。

という事で今回の記事は胃がムカムカする原因や治し方について紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

胃がムカムカする原因や吐き気について

まずなぜ胃がムカムカしてしまっているのか
その原因について紹介していきます。

食事

食事

胃がムカムカする原因について一番筆頭にあげられるのは食事です。

食事で胃がムカムカするものは主に

・辛い食べ物やコーヒーなどのカフェインによる刺激物
・油分が多いもの

など胃に負担をかけるものです。これらの食事は胃酸が多く発生してしまう結果胃に負担をかけてしまい
胃もたれの原因となってしまうんです。

また油分が多いものや辛い食べ物でなくでも暴飲暴食は胃に大きな負担をかけてしまいます。
当然ながらその分胃酸が大量に分泌してしまうので胃がムカムカするだけでなく胃痛に発展しまう事もあります。

朝まで胃がムカムカしたり吐き気があったりすると急性胃炎になってしまう事があります。
なので暴飲暴食はなるべく控えるようにしましょう。

ストレス

ストレス

胃のムカムカする原因で食事と共に多いのがストレス。

ストレスを溜め込みすぎる事によって自律神経の乱れが起こります。

自律神経とは活動状態の「交感神経」と休息状態の「副交感神経」のバランスを取っているのですが
それが崩れどちらかが優位な状態になってしまうと

・交感神経に偏る=胃の働きの低下による胃もたれの発生。
・副交感神経に偏る=胃酸の過剰分泌。胃痛などが起こる

といった事が起こるんです。

ストレスは胃だけでなく頭痛、肩こりなど様々な症状を引き起こしてしまうので気をつけたい所です。

喫煙

たばこ

喫煙は胃ガンになる確率が2倍になると言われるほど胃に影響を及ぼします。

たばこをする事で胃粘膜の血流量が減少して酸素不足。結果抵抗力の低下になると同時に胃酸を発生させてしまうので、胃の炎症を引き起こしやすくなってしまいます。

その結果何も食べてないのに胃がムカムカしたり胃が痛い…なんて事も起こってしまうんです。

とはいってもいきなり喫煙をやめるといった事は厳しいとは思いますので
胃のムカムカが日常的になっている方が本数を減らしたり空腹時は控えるなどした方が良いでしょう。

加齢など胃の機能低下

加齢

年齢を重ねる事によって胃の機能は次第に低下していきます。

その結果今までは油っこいものを食べていても何も問題がなかったのに
今では少したべても胃がつらい…

なんて事があるんです。
こればかりはどうしようもないので、年齢と共に食生活を改善していく必要があるでしょう。

睡眠不足

睡眠不足

睡眠不足でも胃がムカムカする事があります。

というのも睡眠不足はさきほど説明した自律神経の乱れに繋がるんですよね。
睡眠不足が続けば続くほど自律神経が乱れていき、結果として胃に負担をかける結果となります。

普段から睡眠不足が続いているな…と感じる方は注意した方が良いでしょう。

夏バテ

夏バテ

これは期間限定ですが、夏バテした際も胃のムカムカの原因になったりします。

夏バテを引き起こすと

・自律神経の乱れ
・胃腸の働きの低下

などを起こしてしまいます。

夏は暑いのでついついエアコンをガンガン効かせたり、冷たい飲み物をたくさん摂取してしまいがちですが、
夏バテには気をつけたい所ですね。


スポンサードリンク

胃のムカムカの治し方について

胃のムカムカを改善するには胃の負担を減らすしかありません。
その方法について確認していきましょう。

胃に優しい食べ物を

胃が荒れている際はやはり胃に負担をかけないような食べ物を食べましょう。

胃にやさしい食べ物

・りんご
・ヨーグルト
・やわらかく煮た野菜
・白身魚
・おかゆ
・鳥のささみ
・白身魚

など。

ここで気をつける点として食事を規則正しく行うという点です。
食事をとらず胃をからの状態にしても胃液というのは分泌されて胃が荒れる原因です。

なので胃にやさしい食べ物を決まった時間に取る様心がけましょう。

定期的にストレスを発散する。

現代社会は仕事以外でもストレスが溜まる原因が色々ありなかなか取るのが難しい事ではあります。

なので自分がストレス改善には何が良いか。というのをまとめて
定期的にストレス改善するものを行って発散するようにしましょう。

ストレスの溜めすぎだけは心身に深く悪影響を及ぼしますので気をつけましょう。

睡眠時間の確保など生活習慣の改善

睡眠時間や不規則な生活は自律神経の乱れの原因であり胃がムカムカする原因でもあります。

睡眠時間の確保はストレス解消としても有効なので睡眠時間を決めてしっかりと睡眠を取るよう心がけましょう。

胃腸薬を服用する

あまりにも胃がムカムカしてしんどい…

という方は胃腸薬を服用してとりあえず胃の状態を回復させましょう。
胃腸薬の中でも

食べすぎ、胃もたれ→(消化薬ビオフェルミン健胃消化薬錠、大田胃酸Aなど)
胃のムカムカ、胃の痛み→(制酸薬サクロン、太田胃散チュアブルなど)

と胃腸薬でも用途によって種類が違います。
胃腸薬をどれを購入すれば自信がない方は薬剤師のいる薬局に行って相談しましょう。

まとめ

スポンサードリンク

胃がムカムカして吐き気もする際の原因や治し方について紹介してきました。

胃のむかつきは自然回復する事が多いのですが、胃に負担をかけすぎる事で胃痛に発展してしまう可能性もあります。
原因が何かわかったうえでしっかりと対策を行いましょう!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ