桜の花言葉の意味の一覧。フランスに違う桜の花言葉も!

桜の花言葉の意味の一覧について

桜 花言葉 意味

桜といえばお花見。

桜を眺めて堪能したり友達とわいわい楽しんだりと
桜を楽しむ方はたくさんいらっしゃるでしょう。

そんな桜にも花言葉があります。

桜のイメージからして花言葉も「綺麗、美しい。」
そんなイメージを抱く方も多いと思うのですが、桜によっては儚い花言葉もあったりするんです。

桜の花言葉を知る事でさらにお花見を楽しめるのではないかと思います^ ^
という事で今回の記事は桜の花言葉の意味について紹介していきます。

スポンサードリンク

桜の花言葉の意味について

桜にもソメイヨシノや枝垂れ桜、八重桜など色々な種類があり
ひとつひとつ意味があるのですが、桜の花言葉全般の意味として

「純潔」「優美な女性」『精神美』『淡泊』「心の美しさ」

などがあります。
桜らしい美しさから「優美な女性」や「心の美しさ」といった美しい感じもありながら
桜が散ってしまう短さから淡泊という言葉がある感じで桜のイメージを連想するような花言葉になっているんですよね。

桜によっては優雅で綺麗なイメージとは違った桜の花言葉もありますが、
全体的にはこのような花言葉がつけられています。


スポンサードリンク

桜の花言葉の一覧を紹介

それでは桜の花言葉の一覧について紹介していこうと思う…のですが
実は現在桜は600種類を越えると言われる程色んな種類があるんですよね!

という事でその中でも人気の桜の種類を中心に花言葉を紹介していこうと思います。

ソメイヨシノ

ソメイヨシノ

花言葉:「優れた美人」「純潔」

日本の桜の中で最も多いソメイヨシノ。
全国の桜の中でも8割程がソメイヨシノで満開時の美しさが見事の桜ですね。

そんなソメイヨシノの花言葉は純潔、優れた美人。
ソメイヨシノの花の美しさから優れた美人という言葉がつけられたようです。


・有名なソメイヨシノのスポット 東京都「目黒川」青森県「弘前公園」など

八重桜

八重桜

花言葉:「優れた教養」「おしとやか」

ソメイヨシノと入れ替わるように咲き誇る八重桜
牡丹のように咲く事からボタンザクラとも言われていますね。

そんな八重桜の言葉は優れた教養、おしとやか

八重桜というのはその名の通り花びらが重なって咲く花の咲き方の桜で
一輪だけでも非常に豪華なんです。

その事から優れた教養といった花言葉がつけられたそうです。


・有名な八重桜のスポット 茨城県「静峰ふるさと公園」 埼玉県「城峯公園」など

しだれ桜

しだれ桜

花言葉:「優美」「ごまかし」

枝がしなるように咲き誇るしだれ桜

しだれ桜は大きいものが多く1本だけでも非常に見ごたえがあり
その迫力と美しさからしだれ桜が一番好きという方もいますね。

そんなしだれ桜の花言葉は「優美」「ごまかし」

優美なのは誰もがなっとくする所ですが、しだれ桜にはごまかしといったちょっぴり怖い意味もあるんですよね。
垂れ下がる枝の姿に隠れて姿をごまかす事からこの言葉がつけられたそうです。


・有名なしだれ桜のスポット 東京都 「六義園」 福島県 合戦場のしだれ桜など

寒桜

寒桜

花言葉:「気まぐれ」「あなたにほほえむ」

他の桜に比べて早い時期に咲き誇る寒桜。
多くの桜は3月から咲き誇りますが、寒桜は1月から咲き誇る場所もある程早い桜なんです。

そんな寒桜の花言葉は気まぐれ。

他の桜が優雅や綺麗なイメージに対して寒桜は気まぐれというのは他の桜と大きく印象が違いますね。
これは他の桜の時期と違って咲く事から気まぐれという花言葉がついたそうです。

山桜

山桜

花言葉:「純潔」「高尚」「淡白」「美麗」「あなたにほほえむ」

和歌にも多く使われている山桜。
寿命が長く大木になるので山桜1本だけでも見応えがあったりしますね。

そんな山桜の花言葉のひとつであるあなたにほほえむには


・有名な山桜のスポット 福井県 「神子の山桜」埼玉県「伊奈町無線山桜並木」など

彼岸桜

彼岸桜

花言葉:「心の平安」「精神の美」

彼岸の頃に咲く事から名づけられた彼岸桜。
関東で多く見られる事からエドヒガンとも言われる事もありますい。

そんな彼岸桜の花言葉は「心の平安」「精神の美」

ソメイヨシノに比べて可憐に咲く薄紅色の花からこの花言葉をつけられたようですが、
他の桜の花言葉に比べて少々寂しい印象を受けますね。

それも彼岸の時期に咲く事からこの花言葉をつけられたのかもしれませんね。


・有名な彼岸桜のスポット長野県「愛宕様の小彼岸桜」長野県「高遠城址公園」

フランスにも桜の花言葉が存在する。

フランス 桜

桜は日本のものではあるのですが、その美しさからドイツやフランスなど他国にも桜が咲いていたりします。

有名な所ではドイツのボン市街地の桜やワシントンD.C.の桜などでしょうか。
日本で見る桜とはまた違った美しさがあります!

そんな海外にも咲き誇る桜にフランスにも桜の花言葉がついていたりします。

フランスの桜の花言葉は「Ne m’oublie pas 私を忘れないで」

なんとも切ない花言葉ではあるのですが、
桜というのは短命。散り際というのは儚いものです。

その印象からこの言葉がつけられているようですね。
切ない言葉ではありますが、海外らしいロマンティックな表現ではないかと思います^ ^

まとめ

スポンサードリンク

桜の花言葉の意味の一覧について紹介してきました。

桜の花言葉を知る事で一味違った楽しみを堪能出来たりするんです。
わいわい楽しむ際にも花言葉は一つの話のネタとしても良いかもしれませんね^ ^

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ