喉の痛みに効く飲み物。はちみつが効果があるのはなぜ?

喉の痛みに効く飲み物について

喉の痛み 飲み物

「風邪で喉が痛い…」
「声を張りすぎて喉が痛い…」

など喉の痛みってけっこう辛いですよね。
ひどい時には唾を飲むだけでも痛みが走り、涙がでるほど痛いです。そんな時にはすぐにでも喉の痛みを抑えたい!と思いますよね。

今回の記事では喉の痛みに効く飲み物について
また市販で購入出来る飲み物で喉の痛みに効果のあるものを紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

まず喉が痛む原因を抑えておこう

喉が痛むケースをざっとあげると

  • 湿度が低く空気が乾燥している
  • 声の出しすぎで喉を必要以上に使いすぎている
  • 飲酒やタバコでにのどに悪影響を与えている
  • 風邪を引いたりインフルエンザなどの感染症にかかってしまった
  • 過労やストレスで抵抗力が落ちて扁桃炎に

など原因は色々あるかと思います。
ただこれらは共通して言えるのは全て喉が炎症を引き起こしている状態なんです。

喉の炎症をほっておくと広がってしまいよけいにひどくなり後悔する事になります。
喉が少しでも痛いな…と感じた時から早いうちに対策した方が良いでしょう。

喉の痛みの飲み物にはちみつが有効なのはなぜ?

良く喉の痛みにははちみつが効果があるとよく言われていますよね。
よく風邪などで喉を痛めた際ははちみつののど飴や飲み物を飲まれる方も多いのではないかと思います。

というのもはちみつには「殺菌作用」があり風邪やインフルエンザのウイルスを鎮めてくれるんですよね。

またはちみつには粘り気があるので炎症を鎮める効果有り。

つまりはちみつには「殺菌作用」と「炎症を鎮める作用」で喉の痛みを和らいでくれるんですよね。

殺菌作用以外にも良質なビタミン類やミネラル類、カルシウムなど栄養素を豊富に含んでいます。
その事もあり風邪の際にははちみつが有効と言われており喉の痛みにも有効なんです。

はちみつとの相棒にはレモン

はちみつレモンは飲み物としてよくありますが、喉の痛みにも効果を発揮します。

レモンに多量に含まれるビタミンCには喉の痛みを和らげる効果があります。
つまり殺菌作用のあるはちみつとの相性も抜群で喉の痛みに有効なんです

簡単に作る方法としては

材料 分量

蜂蜜大さじ1
ポッカのレモン汁10滴
お湯50cc

参照:クックパッド めっちゃ効く?喉の痛みに濃い蜂蜜レモン

これを作って飲むだけ。簡単に作れて効果があるなんて最高ですよね♪
好みに合わせて蜂蜜やレモン汁は分量を変えてみるのもありですね。

ホットにすると喉の痛みが安らぎますしオススメです。
他にも消炎作用と咳を止める効果のあるしょうがと組合わせてホットで飲むのも効果的です。


スポンサードリンク

はちみつ以外で喉の痛みに効果がある飲み物は?

基本的に喉の痛みに効果があるのは

殺菌作用、保湿効果、炎症を鎮めるものがポイントとなります。

緑茶

緑茶

緑茶にはカテキンとビタミンCが豊富に含まれています。

カテキンは「殺菌作用」
ビタミンCは喉の痛みを和らげる効果

他にもカテキンには免疫力の向上など風邪をひいた際の飲み物には最適の飲み物の一つと言えますね。

紅茶

紅茶

紅茶のカテキンには殺菌作用があり、炎症を緩和させる効果があります。
紅茶うがいという言葉があるほどで風邪予防に効果があると言われています。

紅茶をうがいに使うにはもったいない…という方でも普通に飲んでも効果がありますので
ホットにして飲むようにしましょう。

アセロラジュース

アセロラ

実は喉の痛みに効果のあるアセロラジュース。

というのもアセロラにはレモンより豊富のビタミンCを含んでおりのどの刺激が弱く飲みやすいんですよね。
蜂蜜レモンの際でも紹介した通り、ビタミンCには喉の痛みを和らげる効果があります。

コンビニなどでも場所によっては購入出来ますし、一度アセロラジュースを試してみてはいかがでしょうか?

喉が痛い際にのんではいけない飲み物。

NG

逆に飲んではいけない飲み物として刺激の強い飲み物は喉を痛めてしまうのでNGです。

具体的には

  • コーヒー
  • 炭酸飲料
  • アルコール類
  • 極端に冷たい飲み物
  • 辛いスープ

などがあたります。

これ以外の飲み物でもこれは刺激が強そうな飲み物だなぁ…
と感じた場合は控えた方が良いでしょう。

まとめ

スポンサードリンク

喉の痛みに効く飲み物について紹介してきました。

はつみつが喉の痛みが効果があるという方はご存知の方も多かったと思いますが、
緑茶や紅茶、アセロラジュースなども効果があるんですよね。

ただ刺激物のあるものは炎症を拡大する結果となるので控えるようにしましょう。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ