眠れない原因はストレスが増加中!対処法を要チェック!

眠れない原因はストレスが増加中。対処法はどうすれば良い?

眠れない 原因

夜なかなか眠れない。そんな事がありますよね。

身体は疲れていてぐっすり眠りたいけどなかなか寝付けない。

その原因はストレスが原因の事が多くなってきます。
私の周りにもストレスを溜め込んでいてなかなか寝付けない…なんて人もけっこういたりするぐらい悩まれている方はいるんですよね。

今回の記事では眠れない時の対処法も含めてチェックしていきましょう。

スポンサードリンク

眠れない原因にも色んな種類がある

眠れない原因というのは色々なタイプがあります。

ざっと上げるのであれば

・カフェイン摂取による覚醒作用で寝つきが悪くなっている。
(覚醒効果の時間は8時間以上と言われている。)

・生活リズムが崩れる事によって体内時計がおかしくなり寝たい時間に眠れなくなっている

・寝る前のたばこ(ニコチンには即効性の覚醒作用が働くので寝つきや睡眠の質が落ちる)

・仕事や試験による心理的ストレス

・けがなど身体に痛みやアレルギーなどのかゆみを伴う状態

などがあり他にも年齢や生活環境など眠れない原因は様々あります。

その中でも最近眠れない原因に多いのは
心理的ストレスによるものとスマホやパソコンが不眠の原因になっている事が増加しているようです。

関連記事:眠れない原因はスマホ?対策しないと睡眠障害の可能性も

眠れない原因はストレスを感じている事が多い

ここでのストレスは精神的ストレス。

現代社会はストレス社会と言われる程精神的ストレスを感じる状況や環境が多く
日本人の5人に1人はうつにかかる可能性を持っていると言われています。

人間関係を言うまでもないですが、会社でも残業されている方が多く
気晴らしに動画サイトやSNSを見ても自分に嫌なコメントなどを見てイライラしてしまったり…

と、生活を見直してみるとストレスが溜まる場所はいくらでもあるんです。

このようにストレスを溜めてしまってしまうと精神状態が不安定になりやすく、
交感神経が治まらず睡眠障害=眠れない原因となりやすいんです。


そして眠れない状態が続くと身体の調子も悪くなっていきどんどん悪循環に…
とストレスを溜め込んでいくのは危険なんです。

仕事などの規模の大きいプロジェクトや発表会などの瞬間的な緊張状態であれば
眠れないのも一時的ですが、慢性的なストレスは改善しないと不眠症になる可能性も持っているので完全する必要があるでしょう。


スポンサードリンク

眠れない原因の対処法について

眠れない場合の対策法については色々とありますが、ここではストレスとスマホに関しての対策法について
紹介していこうと思います。

サプリによる睡眠改善

ストレスを解消する原因にサプリというのも手段の一つです。

睡眠用のサプリには
  • ストレスを軽減させるアミノ酸
  • 緑茶などに含まれるリラックス効果があるテアニン
  • 睡眠の際の身体の疲労を取り除くグリシン

などがあり、このような栄養素は全てサプリで摂取する事が出来ます。

あくまでサプリメントなので即効性のある劇的な改善は期待出来ないかと思いますが、
少しずつ改善していきたいのであれば睡眠用のサプリメントを利用するのは選択肢としてありです。

自分がリラックス出来る環境を作る。

リラックス

人によって違いますが、ストレスを解消するにはリラックス出来る環境というのが大事です。

・リラックスする為に好きな映画や本を読んだり
・アロマテラピーをしてみたり
・好きな音楽(まったりする曲)を流したり

などストレスが解消されて落ち着けるような状況を作ってみましょう。

病院に行く

病院

自分ではストレスを改善する手立てが見つからない場合
自分だけで考えても良い方法が見つからないという事も実は多かったりします。

などでその場合は病院に相談して眠れない原因を話し合い不眠症を解消するというのもひとつの手段です。

この場合の病院は精神科が一般的です。
精神科は薬物療法のエキスパートで精神に関連するお薬をいただけます。

またストレスの悩みについてよく理解している先生が多く
過去多くのパターンからストレス解放の対策について教えてもらえます。

とはいえ精神面は当然感情の部分の為に先生との相性の良し悪しが結構出たりします。

あまり合わないと感じたり薬の効果を感じられなかった場合は
別の精神科で診察してもらった方が良い事もあるという事を頭に入れておきましょう。

アルコールやタバコで対処するのはNG

NG

上記でもちらっと話ましたが、ストレスで眠れない時の対処法にアルコールやタバコで解決しようとされる方がいます。

ただしアルコールの常用は睡眠の質を下げてしまい慢性的な疲労や体内時計の乱れによる睡眠障害の原因。
タバコは上記でも紹介した通りニコチンによる覚醒作用でよけいに眠れない状況になります。

なのでアルコールやタバコで対処するのはNG。出来る限り控えるようにしましょう。

まとめ

スポンサードリンク

眠れない原因のストレスの対処法について紹介してきました。

ストレスで眠れないって方は結構多くしんどい思いをされているんですよね。
上記の事を参考にストレスを解消しつつぐっすり眠れる状況に完全していきましょう^ ^

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ